<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

佐渡で夕飯作るのび丸。魚は超新鮮だったそうです。その1/2

報告者eが福岡で歯を抜いている間、のび丸は仕事ながら佐渡島で美味しい魚を料理して食べたって。ふーん、いいね〜。(写真by wにゃん)

1日目は台所が使えないホテル。

お惣菜と刺身用の魚を買って…

どっかで見たような光景、というかとてもよく見る光景。

旅先ではトランクが調理台になるんです。
a0095931_22440622.jpg

刺身はひらめ。トランク台所でひいたもの。

本ワサビがなかったので、

三つ葉のみじん切りをチューブわさびで和えてます。
日本海の魚かあ…皿は紙皿ね。
a0095931_22443141.jpg






翌日はこんな所で材料を探したそうです。

台所付きの部屋になったので材料買い放題。

a0095931_22421253.jpg



鮮魚店のご亭主とすぐ仲良くなるのび丸。
a0095931_22421873.jpg



ホテルからの夕日…きれい〜〜。

a0095931_22414200.jpg



ややっイカだ!イカゲソの炒め物!ということは…
a0095931_22520057.jpg


やっぱりイカ刺し!!ヤリイカですね。
*ちがいました。水イカの小さいの、だそうです。
佐渡産のライム添え!

a0095931_22522445.jpg


佐渡の中を散策する人、釣りをする人…

で、釣果の一部で刺身!鯵です。
a0095931_22523229.jpg


釣り鯵のオリーブオイル焼き!
a0095931_22524053.jpg

買ってきた牡蠣の洋風?
*やまたまの牡蠣バージョン。

のび丸に聞いた作り方は

牡蠣は先に軽く炒めて取り出す。
そのフライパンに残った汁を適量とき卵に加え
かるく塩を振ってフライパンに。
卵にちょっと火を通し、牡蠣を乗せ、ネギを散らして出来上がり。
これが佐渡の牡蠣玉だっ!

美味しそう…
(食べてないでコメント書くのはとても悲しいe)

a0095931_22524998.jpg




スズキの刺身
a0095931_22525787.jpg


ほうれん草の胡麻和え。

佐渡には有名な野菜の栽培者がいて

これは文三郎ほうれん草だって。

「文三郎」というのがブランド名です。
a0095931_22530544.jpg
のび丸のコメントを貼ります。
「文三郎」は屋号だそうです。同じ苗字が一つの集落にたくさんあると区別がつかないので、家々に屋号を持ってそれで区別するという地方があります。のび丸の父の実家も新潟で、屋号は「医者どん」でした。曽祖父までが医者だったそうな。






ウマヅラハギの鍋!わ〜もう日本海の幸ばっかり!!
a0095931_22533513.jpg


たべるほどに材料も変化し…キノコとかお豆腐たっぷりになりました。
a0095931_22541085.jpg

日本には2カ所しか育つ場所がないという

里芋の中でも希少な八幡芋。美味しいです!

甲州市でゲット出来るので毎年楽しみなのですが、

もう一つの産地がなんとこの佐渡島!!
a0095931_22521549.jpg
のび丸のコメントを貼ります。
八幡芋(ヤハタイモ)の「八幡」は品種名ではなく、地域名です。八幡宮は全国にあるので八幡という地名は多い。その中でたまたま里芋が美味しく育つ土地が、甲府の近くと佐渡島の2カ所にあり、そこの芋がともに「八幡芋」と呼ばれている、ということらしいです。


これはものすごく食べたかったeでした。

次の日は、でっかい鱈でたら鍋と大漁の鯵です!!

つづく。



by nobimaru | 2016-11-29 23:09 | お散歩・旅 | Comments(2)

シャトーブリアンで追悼

10月24日夕食のメイン料理。

立派なお肉。

牛ヒレの真ん中部分のことを

シャトーブリアンと言うそうです。山形牛。

a0095931_19595334.jpg


黒はんぺんのフライと、なにか炒め物で夕食の予定でしたが

いつもいくお肉屋さんの店長が事故でなくなったと聞いて

のび丸ショック。

スタッフ一押しのお肉で追悼しようと思いました。



夕方帰ってきてからバターを溶かし

ビニール袋に生の肉をそのままバターとともに入れます。

しばらく室温でほおっておきます。

(風呂に入りビールのつまみを作りビールを2品ほどで飲む、位の時間)

溶かしバターの温かさで低温調理されます。

a0095931_20000834.jpg


袋から取り出してソテー。
a0095931_20003095.jpg





カナダ産松茸とカブの葉、スダチを使ったソースです。

東京にもワイナリーを持つ

シャトーパピーユのTHE GAMEを飲みました。

a0095931_20005038.jpg

火の通り方ぴったり。
a0095931_20012667.jpg
お肉を愛した店長さんのご冥福をお祈りします。

by nobimaru | 2016-11-21 20:33 | 肉料理 | Comments(0)

黒はんぺんのフライはビールに合うなあ

10月24日の夕飯です。

まずは前日浸け焼きにした静岡の黒はんぺん

本日はフライです。ビールが美味しい!

a0095931_20513372.jpg




アップ …何処に焦点が合ってるんだろう…
a0095931_20505682.jpg




釜揚シラスと桜えびの、スフレ?
a0095931_20511049.jpg

この後ワインになりましたが、次回に。


by nobimaru | 2016-11-20 21:08 | ビール | Comments(0)

京都の漬物と焼津の黒はんぺん

10月23日の夕ご飯。

のび丸の京都出張のお土産でまずビールです。

和室に掛けてある浴衣(右)は鰹色のグラデーション。

親戚の呉服店で見つけておいたものを取りに焼津に寄りました。

2個の柿はのび丸の実家で採れたもの。

10個くらいしかならなかったらしいので貴重。

a0095931_17550918.jpg

いつもの漬物屋さんの柴漬け(キュウリの漬物にしか見えませんが)と

ごぼうの漬物。
a0095931_17554172.jpg


マグロ赤身の漬け。
a0095931_17555375.jpg



そして、大好き黒はんぺんの漬け焼き、スダチ添え。
a0095931_17560317.jpg

今回生シラスはなかったらしく

釜揚シラスと釜揚桜えび!

これが美味しい!

シラスはフワフワ、ぷりっ、桜えびは小さいのに身がぎっしりでホクホク。
a0095931_17561787.jpg


もちろん白いごはんは欠かせませんぜ!
a0095931_17563630.jpg


汁には京都千丸屋の東寺湯葉。百合根や銀杏が入ってます。
a0095931_17564865.jpg

24日のお昼は、前日の夕飯を彷彿とさせる(?)材料で

巻き寿司でした。汁は同じ。
a0095931_17571491.jpg


ごちそうさま。

お土産っていいなあ。

by nobimaru | 2016-11-19 18:09 | 静岡 | Comments(0)

ホットケーキとひょうたんカボチャのジャム!

報告者eがいつもうっとり思うのは

焼きたてのホットケーキ!の図。

カルディアで九州粉のパンケーキミックスを見つけて買い

のび丸に、焼いて!と。♪


10月18日のランチです。

パンケーキともいいますがなんとなく「ホットケーキ」がいいなあ。

幸せな気分にしてくれる食べ物のひとつだと思います。

一枚目はちょっと焼き過ぎ?でも中身は熱々のホクホク。

a0095931_22055725.jpg

いつもは蜂蜜とか、メイプルシロップ添えですが、

今日は特別。

奥野田ワイナリーの収穫などでお会いする

i川マダム作!のひょうたんカボチャジャムです。

とろっとしてかぼちゃというよりクリームみたいです。

ワインに合わせるときは、クラッカーにクリームチーズと一緒にのせて

食べるとほんとに合います!
a0095931_22061484.jpg
色が黄葉っぽいので秋のデザートにも良さそう。

ごちそうさまでした!

by nobimaru | 2016-11-16 22:16 | 昼ご飯 | Comments(2)

井の頭自然文化園 象のはな子はもういない

10月15日

吉祥寺に下駄を買いに行き、コロッケ等を仕入れて

井の頭自然文化園を訪れました。

いつも、はな子の象舎の前の売店でビールを買い

のんびりランチ。

下駄屋さんの隣の隣の隣にある

佐藤精肉店の長蛇の列ができるメンチカツ、ではなくて

コロッケです。コロッケは並ばなくてもすぐ買えるので。

a0095931_21021108.jpg

売店の正面が今は誰もいない象舎。

はな子は69才だったそうです。

あ、のび丸、上唇にビールの泡が…
a0095931_21023104.jpg

昼間、色々食べてビールを飲んだので

夕飯はシンプルに山芋、紫大根などの炒め物でした。
a0095931_21032647.jpg





次は16日のお昼ごはん。

まだ宇都宮ギョウザが少し。それと玉ねぎ、ベーコン、紫大根入焼そば。

自家製の紅ショウガもたっぷり。

焼そばに欠かせないのが牛乳。なぜか牛乳。はてなんでかな。

a0095931_21034098.jpg


10月16日の夕飯は〆めておいたコノシロで棒寿司。
a0095931_21053756.jpg


なぜか最近、シンプルな卵焼きを練習しているのび丸。

卵焼きの巻き寿司。
a0095931_21234343.jpg


さらに、ごはんと、八幡芋、紅大根、玉ねぎのみそ汁。

キュウリとハヤトウリのつけもの。

ごはん食べ過ぎだよ〜。
a0095931_21241334.jpg
みそ汁の紅大根がほんのりきれいです。
a0095931_21285587.jpg


そして10月17日の夕ご飯はひさしぶりに

とうじ蕎麦でした。
a0095931_21243060.jpg


ごちそうさま!





by nobimaru | 2016-11-16 21:33 | お散歩・旅 | Comments(0)

宇都宮ギョウザ!

こんにちわ

福岡は温かいです。

先日は友人の車で藁ゴジラを

見にいきました。

かなりの出来!やるな、朝倉の青年団!

a0095931_11320502.jpg
というわけで今日も

思い出の調布10月14日の食事をご報告。

宇都宮ギョウザパーティでのび丸が

報告者eの為に持ち帰った宇都宮ギョウザ!

皮が!もちもちっとして美味しい!

ビール、凍ってます…が、合うなあ…。

a0095931_11251164.jpg


次は、前日eが1人で飲んだイタリアの白ワインが半分残ってたので

合わせたのは、なんでしょう?
a0095931_11265213.jpg

ぱかっ!たしか コノシロ。
a0095931_11252459.jpg

器は三段のお重になっているのですが、一段ずつ出てきました。

*コノシロについて、のび丸コメントです。

コノシロはコハダの親です。東京で行きつけの和食のお店で「コノシロってどうやって食べるの?」と聞いた時の答えが「食べない」。小骨が多く親になるとそれが硬くなって食べにくいんです。強く酢で〆れば柔らかくなるようですが、それだと身が真っ白になって、まあ、あまり好みではない。というわけで、ここでは軽く〆たものを骨切りしています。まだ少し当たるけど、気にならなければ結構いけます。」




こちらはごはんのおかずです。

ミズの実の佃煮、ナマズのキモなどの佃煮、そして
a0095931_11260236.jpg

カナダ産松茸の佃煮!

半額箱にはけっこう入ってたのですね。

ごはんが美味しい!
a0095931_11262432.jpg

ごはんが美味しい、といえば

eはギョウザライスが食べたかった!

宇都宮ギョウザで願いが叶いました!ゼータク〜〜。

ちなみに、九州人としては焼きギョウザに柚子胡椒は欠かせません。

しかも知人手作りの柚子胡椒。感謝!

辛いの苦手なeですが、うっかりたっぷりつけてしまう。


a0095931_11272039.jpg
汁に、ややっこっちも松茸が!
a0095931_11273449.jpg
なんかとりとめないメニューでしたが、

福岡でこんなものを思い出していると…

ため息が。

…ごちそうさま…。

by nobimaru | 2016-11-14 11:47 | 晩ご飯 | Comments(1)

カナダ産の松茸を半額でゲット!

未だに10月の食事をご紹介している報告者eは

奥歯の抜歯と治療のため福岡に来ています。

その間、自炊…11月は悲しいことに

下旬になるまでのび丸のごはんが食べられません。

福岡の郊外では紅葉まっさかりなのに…。(意味ない発言ですが)

というわけで、気を取り直して調布の10月11日の食卓。



厳重にホイルに包まれているのは
a0095931_12433583.jpg


熱々なので気を付けながら剝き…

a0095931_12435880.jpg




現れたのはおお立派な松茸!

a0095931_12442389.jpg



角度を変えて…
a0095931_12443347.jpg



手で裂きます!

へっへっへ手で裂けるくらい大きいぞ!
a0095931_12444615.jpg



もっと小さく裂きます。

スダチでいただきます!
a0095931_12445779.jpg



ワインは、実は松茸の前から飲んでました。

お気に入りのマスカット・ベーリーA、「勝沼人の大地」。
a0095931_12462451.jpg




茹でた八幡芋におかかと醤油をまぶしてます。醤油味がワインに合う!
a0095931_12464389.jpg




食事がさかのぼってますが、eが駅南のJAで見つけた


調布産の生落花生の塩ゆででビール
a0095931_12470619.jpg



この日のビールのスタートには

変なものが出てきました。

スウェーデン土産のザリガニチーズをつけて食べました。


a0095931_12472077.jpg




これサボテンの一種です

サクサクっとした歯ごたえでジューシーです。

でも酸味があって
まあまあのお味。

物珍しいお野菜ってとこかな。


a0095931_12475055.jpg





これが半額松茸!


パルコで買い物するのは夕方の閉店前になるで

時々こんなものをみつけて意気揚々と買ってくるのび丸。

普通はくず松茸を買って、山芋と混ぜて揚げるのが定番ですが、

今回とってもきれいな状態なので、まるごとホイル焼き!

カナダ産は他国のものと全然違って香りがいいです。

国産は無理としてもカナダ産、ちょっと気に入りました。

でも定価だと、やっぱり普通の夕食には苦しいな。
a0095931_12482137.jpg



ワインは松茸にも良く合いました。
a0095931_12480881.jpg



この日は黒豆ごはん。海苔で巻いて松茸のせて食べたりして〜〜
a0095931_12484640.jpg



〆はアサリと三つ葉のみそ汁でした。
a0095931_13132118.jpg
ごちそうさま!

by nobimaru | 2016-11-12 13:18 | 季節のもの | Comments(0)

ナマズ!!!です〜。

ナマズです。

さばいてもらいました。

のび丸、しっかりそのさばき方を見ていたらしい。

お魚屋さん、本当にこんなめんどくさい客に応対して頂き

感謝感謝です。きれいにさばかれたナマズは美しい。
a0095931_19485511.jpg

そして

まずは

ぷりぷりのナマズの白身の

揚げ物でビールっす!!
a0095931_19501742.jpg
すごく美味しい!!

これは浅草でも食べられないかも
a0095931_19512074.jpg
ふわっかりっ

の白身の魚。

骨付きの分もかりっ

合わせたのは

奥野田ワイナリーのフリザンテ!

実はマスカットベーリーAでも

じゅうぶん合ったかな。

何しろコクがすごいので。
a0095931_19524852.jpg


それから鍋だ〜

a0095931_19552566.jpg


しみじみと鍋を楽しみました。
a0095931_19563646.jpg

このあとうどんを足して

ごちそうさま。


なまず、英語だとcat fish

旅先のドイツで

かわいいペットのcat fishに出会い

う〜と思い出しながら

美味しくいただいたeでした。

ごちそうさま。

のび丸はゲットできる状況を

絶対外しません。

実は、去年ブームだったハモ。

ハモを仕入れてくれていた店長が

転勤になり

今年はハモ無しの年になったんで。

なにごとも一期一会ですね。


次は何を料理するやら。

楽しみです。




by nobimaru | 2016-11-04 20:03 | 魚料理 | Comments(0)

鯰・なまず・ナマズ…パルコの魚屋さんはいろんなものを仕入れるね。

食べたことはあります。

浅草のどじょう屋さんで。

しかし、まさか自分ちで、のび丸が料理するとは。

ものすごく料理してみたかったようで。のび丸やや興奮気味。

パルコの魚屋さんに生きたままどっかから仕入れられて、バケツに泳がされていた

けっこう大きいナマズ。バルコのお洋服店の店長さん(のび丸の知合いです)はじめ、

みんなが気にしていたやつ。

少し前にパルコの地下(食料品売り場)を通ったら

すれ違った女性たちの

「ナマズ〜生きてたよね〜きゃー」と

いう会話も報告者eは聞いています。前置き長くてすみません…。

実は食べようと思っていた土曜日、駅前を歩いていたら

赤いTシャツ着た叔父さんが舞台の宣伝していて。

「たいこ どんどん」という

なんと井上ひさしの初期作品を三鷹の演劇集団前進座が

すぐそこの調布グリーンホールで今からやる、というではありませんか。

いや〜〜なんか田舎なのに一応東京住まいの醍醐味〜〜!!

(ていうか地方から出てきたての私の感想ですが)

当日券を買って並びました。満員。すごく面白かった。

a0095931_07585536.jpg

というわけで、eが並んでいる間に、のび丸はパルコに行き

明日まで活かしといてねと頼んできました。

当日は魚のフライでビール。フライの下には八幡芋の揚げ物。
a0095931_08022179.jpg
空心菜ともやしの炒め物
a0095931_08033692.jpg


いぜんご紹介した

キュウリのぬか漬けのスウェーデン土産ザリガニチーズ和え。
a0095931_08043876.jpg


〆に魚のスープや皮入

ネギたっぷりパエリア
a0095931_08062856.jpg


そして次の日…

いやちょっと長くなったので

ナマズ報告は次回にします。

ここまでひっぱっといてすみません〜。





by nobimaru | 2016-11-04 08:08 | 魚料理 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル