<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

誰かが山で見つけて採ってきたきのこ。なんか感動です。

キノコの季節と山菜の季節の前に

たまたま山梨に行く予定が入ってます。

その時にとみやさんに寄って、支払いを先にすませ、

これで用意できる分、入荷したら送ってねというお約束です。

というわけで、今シーズンは天然松茸と天然舞茸が金額とっちゃいましたね。

でも、何処で採ったかは企業秘密。

前日天ぷらにしたりフライにしたりしました。

いつものことですが、天ぷらとかフライって粉やパン粉が

必ず残ります。まずはそれでジョン!卵もすでに入ってるし。

これビールに合います!

ちなみにサラミに見えるものは

鶏皮をかりっと焼いたもの。

報告者eの大好物。鶏皮とは思えない位クリスプ!

a0095931_09463217.jpg

今回のキノコは

3種類。それと八幡芋をつかって

芋煮です!

コンニャクや玉ねぎも美味しい。

ジョンに使った鶏皮が除かれた鶏肉も入ってます。
a0095931_09493221.jpg


いよいよ松茸・舞茸ごはん〜〜!

昨年いただいて冷凍していた自家製銀杏もたっぷり。
a0095931_09503182.jpg
甲府の温泉、湯村ホテルの

スクラッチくじで当たった

ロリアンワインの赤白(ハーフ)の赤を飲みました。

ラベルの紅葉柄も秋!
a0095931_09533444.jpg
日本の天然キノコにはマスカットベーリーAが

本当に合う!

ごちそうさま。


そうそう

ごはんは当然全部はたべられません。

翌日おいしい具沢山パラパラの

チャーハンランチになりました。

小茄子のぬか漬けと納豆みそ汁付きでした。
a0095931_09570215.jpg

年に一回の天然きのこ。

一回でも大満足の秋です。

なんていうか、キノコをはぐくむ山、分け入って採ってくる人、

送ってくれるとみやさん、

そして

調理担当のび丸、

日本の秋、ぜーんぶに感謝!

ごちそうさま!!




*コメントから

のび丸はコメントによく書き込みますが誰も気がつきません…
コピペします〜。こないだ仕事で京都に行ったんで聞いてきたんでしょうね。


京都の松茸専門店で聞いた松茸のベストな買い方:
「とりあえずこんだけおいとくさかいな、えーときにえーのんみつくろっておくってやー」という台詞を棒読みして10万円ほど置いてさっさと店を後にする。
やられると本当に困って、一番上等を送っちゃうんだそうです。
僕たちは貧乏人なので、とみやさんに置くのは1万円ですが、台詞はほぼおなじでしたね。


by nobimaru | 2016-10-31 10:02 | 季節のもの | Comments(1)

日本の秋です。

スウェーデンから帰国してすぐ、

山梨のとみやさんにかねてお願いしていた

秋の味覚が届きました。

松茸、舞茸、ムレオオフーセンタケ。

あり得ることか全部天然!

それと八幡芋です。


a0095931_14391869.jpg

メモ付きです。

a0095931_14392934.jpg

出来るだけ早く食べたい!

早速まず天然舞茸の天ぷら

a0095931_14430290.jpg



用意〜〜どん

ビールで乾杯!

しかし何となくドイツのビールで。

天然舞茸、味…濃い!!!!
a0095931_14433813.jpg


ビールの後

ワインはこれでしょう!

奥野田ワインヴィーナスシャルドネ2015
a0095931_14442942.jpg

おしのぎがわりに

前日の残りのごはんをすし飯にし
a0095931_14461196.jpg

魚は

マグロの漬けとカワハギ(?)の昆布締

ちょいちょい摘みながらワインです。
a0095931_14532992.jpg


ムレオオフーセンタケのすまし汁
a0095931_14513641.jpg



          そして〜〜まさかの天然松茸のフライ!

松茸はフライが一番おいしい、らしいです。
a0095931_14474105.jpg





天然松茸、旨い、濃い

奥野田シャルドネにマジ合います!
a0095931_14490565.jpg

 じっくり日本の秋を味わい

  〆に魚の出汁で梅にゅうめん。

a0095931_14551306.jpg
ごちそうさま。

だんだん日本人にもどっていきます〜。

by nobimaru | 2016-10-28 14:57 | 季節のもの | Comments(0)

旅です。その3 スウェーデン ストックホルム

スウェーデンに来たからには

ストックホルムに行かない手はないですね。

旅の最後の1日、ウプサラから40分ほど列車に乗って

ストックホルムに着きました。



ノーベルミュージアムは10時にしか開きません。

前にたくさんの観光客が待機中。

日本人はツアーで案内されるからか

多い。



a0095931_18074404.jpg




ビストロ・ノーベル

という館内のカフェで

授賞式晩餐会に出るデザートと同じものをいただきました。
a0095931_18210090.jpg


ストックホルムはたくさんの島がつながっている感じ。

上空から見ると↓
a0095931_18253253.jpg

そのような地形なので

フェリーでの移動が楽。

のび丸と報告者eは都会の中の

小さな島にある現代美術館に行きました。

ちょうど草間弥生展が開催中

でしたが
時間がなく諦めて…

その後合流して

ウプサラにもどる前に食事。

人気の地ビールの店です。
a0095931_18274734.jpg

今回「スモーガスボード」という

いわゆるバイキング料理が食べられなくて残念でしたが

伝統料理をここでビールのつまみにした我ら。

ミートボール
a0095931_18285129.jpg



小ニシンのフライ
a0095931_18311101.jpg

ピッティパンナ
(豚肉・茹でたジャガイモ・玉ねぎを炒めて
目玉焼きを添えたもの)
a0095931_18315336.jpg
ほかにソーセージなど

みんなたっぷりの野菜とマッシュポテトが添えられてます。

ビールもすごく美味しかった。
a0095931_18535268.jpg


帰国後

おいしかったお菓子や

ザリガニチーズのチューブ

ミートボールなどに再会したくて

eは
立川のIKEAに

行ってしまい…


残念ながら同じお菓子はなく、チューブもなく


カフェでミートボールとポテトフライを

肴にビールのんでくだをまきました〜。

IKEAのビールランチ

意外に美味しいし、居心地もいいです。

(ただし平日)
a0095931_18585962.jpg



のび丸が

ストックホルムの

ノーベルミュージアムのショップで見つけた

二大巨頭

科学と文学
アインシュタインとヘミングウェイの指人形

マグネットなので

ごはんの釜のフタにくっついてます。
a0095931_18593841.jpg
スウェーデン、また行きたいなあ。

簡単ですが、旅のご報告でした。


by nobimaru | 2016-10-24 19:09 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その2スウェーデン・ウプサラ

 ドイツ報告からずいぶん遅れました。

メインがスウェーデンの旅なのに、実は残念なことに

ホテルに台所が着いてないのでした。

羽をもがれたのび丸。

というわけで、ご報告はお土産中心になります。

でもウプサラはすごく居心地が良い所でした。

ストックホルムから特急で着いたウプサラの駅前。

左の駅舎は今はレストランになっていて、右側のモダンな建物が

現在の駅舎。ホテルは道を渡ったすぐの所。

ずいぶん回り道をして探しました。

旧駅舎の正面から出ていればわかりやすかったかも。
a0095931_16063746.jpg

ホテルの一階のスーパーにならんでいた

チューブ入のいろいろチーズ。
a0095931_16091656.jpg


お土産にザリガニチーズのチューブを買って帰りました。

ながらく漬かっていたキュウリの漬物に和えて

紅く見えるのがザリガニ。意外とがっつり入ってます。
a0095931_16114066.jpg

機山ワインの甲州白に合う!
a0095931_16123153.jpg
8月がザリガニシーズンだったそうですが
9月はない。
せめてチューブなりとも、と。

でもこれすごく美味しい!

スウェーデン土産のおすすめに載ってました!


サーモンの薫製。

なにしろずーっと忙しかったのび丸。

一週間の滞在中、最後の日にやっとスーパーへ。
a0095931_16180333.jpg
a0095931_16193479.jpg
色々使いましたが

これは巻き寿司の具にしてますね。

ドイツもそうですがスウェーデンも薫製が美味しい。

いろんな料理も派手ではないのですが

なんとなくほんわかと美味しいし楽しい。

遠い国と思ってましたが、人がとてもシャイで優しいし

変な表現ですが、可愛い。

そうそう、植物学者のリンネはウプサラ大学で研究をしていたので

リンネ博物館と植物園があります。

のび丸が仕事中に報告者eは2時間以上

整然と区分けされた植物郡を見て回りました。

ほんとにすごい。

うふ、ホップもありました。
a0095931_16282234.jpg
a0095931_16283576.jpg
北国らしく植物園は9月いっぱいでクローズ。

1人で訪れたのは9月29日の午後。傘が必要な雨の中。

セーフ!

春から夏にかけては花が咲き乱れるはずですが

eは枯れかけた植物も大好きで、実をつけた草花も

見られて大興奮でした。

写真とりすぎた〜。


もう一回続きます。



by nobimaru | 2016-10-21 16:35 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb 続 続

打ち合わせと食事の日。

バート・ヘーレンアルプ(と発音するかどうか不明)のホテルの部屋の台所から

ゴリゴリゴリと、まるで大工仕事してるかのような音。
a0095931_11351337.jpg


実はキャベツを千切りにしていました…

ドイツのキャベツは超固!!

いつものもみもみサラダ製作中ですがもんでいる音もごりごりごりごり。

ぜんっぜん柔らかくならないとのび丸苦戦。

a0095931_11360142.jpg

パプリカも固い。

実は茄子も別物というくらい固いらしい。
a0095931_11375344.jpg


豚首肉には塩をして…

しばらく置いて

残ったゼクトで洗う。
a0095931_11385907.jpg


玉ねぎ、ニンニク、なにかハーブ入の出汁で3時間煮ます。
a0095931_11393676.jpg

下拵えした食材をかかえて向かったのは

可愛いバスで3つ目、こんもり森の中のでっかいお宅。

a0095931_12002646.jpg



庭に、研究者で先生でもあるマダムが育てた野菜やベリーが!

黒いのが熟れた実。一粒いただき甘い!
a0095931_12014277.jpg

台所。余裕で4,5人動けます。
a0095931_12035055.jpg



マダム特製アップルケーキが

焼けつつあり…良い香り
a0095931_12045370.jpg


出来上がり

これは最後のお楽しみです。
a0095931_12050859.jpg




5時間バターコンフィして

3回フライパンで加熱する

牛ランプ肉

(和牛はないので)

IHに見えますが電熱器。
a0095931_12055195.jpg

食事のはじめは

苦労したキャベツのサラダ。

固いのはドイツでは当然とのことで

気に入ってもらえたようです。
a0095931_12102262.jpg


二皿目

わが家では定番の鶏胸肉の

クリームシャブシャブディル風味

冷たい一皿

a0095931_12112661.jpg



3皿目

ホテルで下拵えした豚首肉をカット

a0095931_12154789.jpg


左は牛ですが右の鍋に

豚肉の付け合わせとしてジャガイモとニンジン。

その鍋に豚肉もほおりこんで暖めます。
a0095931_12171102.jpg

盛りつけ
a0095931_12181884.jpg

ドイツのジャガイモが大好きな報告者eなので
あっぷ!
a0095931_12185415.jpg




牛ランプ肉のコンフィの火入れの仕上げ。

a0095931_12203191.jpg



カットしてそれぞれ好みの焼き具合を訊き…
a0095931_12213271.jpg
レアやミディアム、ウェルダンなど

ソースは3種

屋台で買った

紅いベリーのソース

ブルーベリーのソース

そしてワサビと醤油!

よろこんで頂けたようです。

a0095931_12221406.jpg
実はマダムのビールやワインを食料庫から持ち出し
さんざん呑みました。

ドイツの白ソーヴィニヨン・ブラン

赤シュベートブルグンダー

ほんっとに美味しかったですが

酔っぱらって写真無し…。


デザート!
a0095931_12283329.jpg
サクサクっとして美味しい!

さっき焼き上がったのです。

独特のスッキリして柑橘系の様な香りは

このようなものを使うそうで

ドイツではポピュラーとのこと

ちゃっかり貰って帰りました。

a0095931_12331380.jpg

お魚が苦手な先生の為にお肉中心の夕ご飯でしたが

意外とさっぱり食べれたかな。

ごちそうさまでした!

お疲れ様でした。


by nobimaru | 2016-10-12 12:40 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb 続

夕食の用意。

プチホテルの小さい台所ですがやりくりしてます。
a0095931_17522990.jpg

5人用

お箸は旅の必需品。ヨーロッパ系では

ぜったい見つかりません。

お寿司買うと1膳は着いてきますが。
a0095931_17534121.jpg


ぼけててすみません。

お腹空いているので。

鶏肉とパプリカ、ルッコラ、キノコ、に生タイムのサラダ。
a0095931_17535887.jpg

この日、買い物がてらいわゆるドイツの黒い森

シュヴァルツヴァルトの端っこをちょっとお散歩してきました。

Bad Herrenalbは

トレッキングの基地らしくストック持参で

歩く人たちを見かけます。

途中の人口ストーンサークルで撮った写真。

その後別に何事もなく。
a0095931_18015304.jpg
二皿目。

とにかくドイツのジャガイモとソーセージはおいしい!
a0095931_18024778.jpg


普通のスーパーなのに

肉とハムソーセージ売り場はどこでも大きい!

目移りして困る。

店員のお姉さんもとってもフレンドリーです。
a0095931_18040338.jpg


フェンネルの千切りを炒めて

鯖の薫製をほぐしたものを加えクリームソースに。

a0095931_18060510.jpg

このあとソーセージとジャガイモの皿アゲインがあり

豚首肉を焼いたものにベリーソース

ぼけてます〜
a0095931_18150380.jpg

スーパーで見つけたドイツのゲバルツトラミネールですが

なんとアルコール度数11%

アルザスだと簡単に13%越えるので嬉しい。

とても呑みやすかったです。

a0095931_18153023.jpg
次回は知り合い宅にお邪魔して料理します。







by nobimaru | 2016-10-10 18:18 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅です。その1ドイツ・Bad Herrenalb

Bad Herrenalb という所が最初の目的地。

羽田空港国際線から12時間でフランクフルト。時差は7時間。

空港駅から鉄道の新幹線みたいなのに乗り換えて南へ約1時間、
カールスルーエという街に到着。

そこからトラムに乗り換えて約40分。先行していた2人がお迎え。

a0095931_15302706.jpg


可愛い2両建てのトラムが帰って行きます。

そうです。ここは終着駅!夜の9時。
a0095931_15313265.jpg

かろうじて駅前には明かりがありましたが

歩いて10分くらいのホテルまではご覧の通り。

街灯、ないんだもんなあ…。

坂道無理!というわがまま報告者eの荷物を運んでくれました。感謝!
a0095931_15333404.jpg

ホテル、というより朝食と台所付きのペンションかな。

翌朝、改めて見ると

かわいい!
a0095931_15355233.jpg

我らの部屋は4階の屋根裏部屋。エレベーターはありますが3階まで…。

そこからの風景です。
a0095931_15514213.jpg

朝食はここで。
a0095931_15365815.jpg

バイキング形式で好きなものをとってきます。

たっぷりのコーヒーとドイツパンがおいしい。
a0095931_15400360.jpg


卵の焼き方を訊いて焼いてくれます。

この日はスクランブルエッグ。上手とは言えませんがおいしい。
a0095931_15401880.jpg


ここからバスで3つ目の先生のお宅で翌日は打ち合わせと食事ですが、

ホテルでも夕食は自炊なので歩いて10分のスーパーへ買い物へ。
a0095931_15545711.jpg

バス停の側の果物屋台。
こういうの外せないんですよね〜。
a0095931_15444722.jpg

さっき屋台で買ったベリーを

蜂蜜とあえたものと葡萄パンでお八つ。

ベリーは単体では酸っぱいです。

ホテルの入り口においてあるエスプレッソマシンでこさえた

エスプレッソでホッと一息。
a0095931_15461876.jpg
夕ご飯に続きます。





by nobimaru | 2016-10-08 15:55 | お散歩・旅 | Comments(0)

旅から帰ってきました!

プレッツェル!

フランクフルトの空港で3つもゲット。

同じ場所なのに値段が違う!

手前左が空港駅からの通路にある屋台の一つで2,8ユーロ。

皿に乗っているのがチェックインした後の立ち飲みビールカウンターで見つけた

ツヤツヤのプレッツェルでなんと2,3ユーロ。奥は友人のゲストで入った航空会社の

ラウンジでゲットした無料(厳密には違うけど)のプレッツェル。

とはいえ本当は1,5ユーロくらいが普通らしく

今回高すぎ…
a0095931_10360442.jpg


ご挨拶もそこそこに舞い上がって失礼しました。

ただ今帰ってきました。

去年ベルリンでプレッツェルの美味しさにハマった

報告者e

東京でも探したんですが、

小麦が違うからか

もっちり感が弱すぎてほんとに残念。

塩粒を落としながら食べます。

これが、ビールに合うんですよ!

ビールとプレッツェルさえあれば!と思ってた旅からへとへとになって

帰ってきた日の晩ご飯。

松茸オムレツフランス鍋焼きまで着いてきました!
a0095931_10414579.jpg
旅の途中で足が腫れ、ますます痛くなって

本日医者に。

なのに買い物に行ったらしい。

無茶するねえのび丸。

eは生ハムと勘違いした

カワハギのサラダ。
a0095931_11050089.jpg


そのカワハギの肝を

蒸してイチジクソースに

食べようとしたら羽田空港で送ったトランクが到着し

ドイツのペッパーが間に合った

一皿。
a0095931_11090079.jpg
これはもうワインでしょ。

とりあえず冷やしておいた
フランス産
スパークリングの
ブランドブラン=葡萄はシャルドネ
1700円が
素晴らしく合いました。
a0095931_11114602.jpg

スープでしめました。ごちそうさま。
a0095931_11151745.jpg
しかし、ひどい時差ぼけで

ぼけどころか

かろうじて動いている状態。



なのに


旅の後半

料理が出来なかったストレスを

解消するように動くのび丸。

飲み過ぎだからアルコール抜きの次の日

パルコでおでんセットを見つけて

こんな夕飯でした。

a0095931_11185867.jpg
マグロの漬け!
日本やねえ!
ワサビとキャベツのスプラウト添え。

a0095931_11193511.jpg

帰ってきた日に漬けた
キュウリの漬物
a0095931_11205538.jpg


実は

12日間放っておかれたわが家のぬか床。
(訂正:その前の出張からなので3週間!)

立派に生きてました。
a0095931_11222826.jpg



自家製のわさび漬け
a0095931_11235546.jpg



ストックホルムアーランダ空港で見つけた鍋敷きに
a0095931_11241913.jpg

おでん!

おでんセットに

紅い万願寺唐辛子と緑のミニオクラ

それになぜか生もずく

a0095931_11252013.jpg

スウェーデンでは持ち帰りですが寿司も食べたし

その他の食べ物もとても美味しかったんですが

やっぱり久しぶりのごはんは格別。

ごちそうさま。
a0095931_11284642.jpg
2日間はアルコール抜きねと

誓ったのに

本日山梨からキノコセットが届くことになり

これが飲まずにいらりょうかと

なんか呑んでまたご報告します。

旅の食事も。

そういえば帰ってきたらノーベル賞の話題

ノーベル博物館にも行きました。

それも含めて…。












by nobimaru | 2016-10-05 11:35 | 晩ご飯 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル