<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベルリン1 ベルリンでイノシシ肉を料理。珍しいウナギの薫製も!

a0095931_128572.jpg
ご無沙汰しました。報告者eにとっては久しぶりの海外旅行してました。行き先はベルリン。のび丸がいるとやっぱり台所付きホテルです。この台所今回なんとなく使いやすかったようです。
a0095931_12101057.jpg
 ベルリン最大の老舗デパート「カーデーベー」にアクセスが良かったので材料はここで。朝市の開催日がこっちの自由時間と合わなかったのが残念。
a0095931_12112749.jpg
肉のコーナーで。大きなデパートですが各コーナーでは英語が通じにくい。向こうはドイツ語こっちは英語(みたいなもの)ですが肉に関しては見ればわかるのでぜんぜん支障がないようです。/実はハム屋さんでした。ここでサラミを買ってます。ケースの中全部ハム!すごいね〜。
a0095931_1223485.jpg
 というわけでイノシシの肉。ドイツ産です〜。おそらくジビエ。
a0095931_12242932.jpg
 まずビール用のつまみを用意中。できたら同行者と4人で宴会です。
a0095931_12544275.jpg
  デパートで買ったサラミ。たっぷりのイタリアンパセリと。
a0095931_12553731.jpg
 狭い部屋ですがぎりぎりにこんなテーブルが備えられてるので夕飯と朝食はここで。
a0095931_1257785.jpg
 ドイツ名物白ソーセージは現地ではお湯に浮いて出てきますがのび丸風だと熱々のジャガイモの上に乗ってます。
a0095931_12584696.jpg
 皮が硬いので皮をとりのぞいて食べます。皮の無い白ソーセージって魚肉ソーセージみたいな感じ。
a0095931_1323061.jpg
 デパートで買ったプレッツェル。ドイツのプレッツェルにハマりました…。旨い。
a0095931_1335559.jpg
 今回のすごい食材の一つ、鰻の薫製!セロリアックと玉ねぎ、マッシュルームを炒めたものをたまごとサワークリームで混ぜてグラタン皿に敷き、骨を抜いたウナギの薫製を薄切りにしてのせてオーブンで焼いたもの。日本にはない食材ですね〜!!!美味しい。皮の歯ごたえと味わい深いウナギの脂が薫製されて香り高くなっています。同行の女性陣(2人)大気に入り。でも一期一会ね…。ちなみに骨を抜いたと言いましたが、直径4~5㎝体長60センチの薫製ウナギをぶつ切りで買うので骨も付いてます。
a0095931_13215691.jpg
 ビールの次はゼクト(ドイツのスパークリングワイン)で乾杯! 
a0095931_132422.jpg
さて、そうこうするうちにイノシシが出来上がるのです。骨をはずしてカット。骨は朝食用にスープをとります。けっこういい出しがでてます。 
a0095931_13242651.jpg
 イノシシ!
作り方
 肉に強めに塩をして1時間くらい置き、白ワイン(料理全般用に白ワインを買ってあったので)で洗う。玉ねぎとニンニクをを軽く炒めて、耐熱皿に敷き肉を丸ごと載せてオーブンで40分ほど焼く。肉汁を吸った野菜にキノコを加えて炒め、白ワイン、バター(無塩)で仕上げ、塩で味を整える。
骨をはずして薄切りにしたイノシシをのせて出来あがり。
これはeも人生で最高と言えるくらいすばらしくおいしいイノシシでした。肉に何とも言えない爽やかな香りがあり、のび丸曰くいかにもドングリでできた肉という感じ。ジビエ系はそれほど得意でないeもこれはなんとかしてまた食べたい!(薫製ウナギもですが)抜群の一皿です。
a0095931_1337126.jpg
 フランケンの白を開けて合わせました。ごちそうさま!
by nobimaru | 2015-11-23 13:08 | 海外で料理! | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル