<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メジナ一尾

a0095931_14853.jpg
 なんでしょ〜。
a0095931_1484468.jpg
 とてもいいメジナを手に入れて、アラの部分をカリッとあげたものでまずはビールです。塩や大根おろしが用意されてますが、そのままかじります。
a0095931_14102536.jpg
 右はメジナの卵を煮たものの梅肉のせ。左はホタルイカの酢味噌和え。
a0095931_14115032.jpg
 途中からワインに。大和葡萄酒の「番イ」。
a0095931_14134753.jpg
メジナの刺身!(ちょっと塩でしめてますが)
a0095931_14142197.jpg
 ワサビ添え。合うんですよね、甲州ワイン。
a0095931_14151385.jpg
 たぶん春菊と地海苔の和え物とともにワインをグビ。
a0095931_14161817.jpg
 ラストはメジナの骨でお出汁をとって煮麺でした。メジナは半分しか使ってません。次の日用があります。
ところでこれは3月13日の夕飯ですが、実はのび丸は一週間海外出張でした。さっき成田に到着。報告者eの一週間の食生活や…ご想像くださいますな。ほっ。明日からまっとうな夕ご飯がたべられます…うれしい。
by nobimaru | 2015-03-27 14:21 | 魚料理 | Comments(1)

連子鯛の干物でワイン。

a0095931_1064840.jpg
 小倉の旦過市場でゲットした中にこんなものが。連子鯛干物4尾500円。 
a0095931_1093047.jpg
 とりあえずビール。あては糸こんにゃくの明太和え炒め。
a0095931_10104370.jpg
 ワインにうつります。勝沼醸造の甲州。
a0095931_10111522.jpg
 あては、生タリアテッレ(いわゆる平麺ですね)のコーンビーフ和え。春菊や生クリームも。調布のクラインシンケンに自転車で行ってきたことがこれでわかります。
a0095931_10194680.jpg
 お土産連子鯛の干物はこうなりました。
a0095931_1020302.jpg
 無念そうな連子鯛。カリッと焼けて干物なので味も濃くオリーブオイルが効いて白ワインの絶好のお供になりました。落語の夜着のように乗っているのはごぼうと玉ねぎのスライス。ごぼうの香りが干物のコクに春の香りを添えています。まだあと2尾残ってるなあ。
by nobimaru | 2015-03-25 10:25 | 魚料理 | Comments(2)

白身魚の漬け?には白たまり。そして奥野田ラ・グランダネシャルドネ!

a0095931_2205476.jpg
 つやつやの八丈島の金目鯛。これが漬けです。八丈島の名物、魚の漬け、にしては黒くないですね〜。実は
a0095931_2214174.jpg
 クジラを食べたときのコメントにのび丸が書きましたが、これが白身魚の漬けを黒くしたくない時に重宝するそうで。黒くないです。お味は昆布締に間違うくらい深い!
a0095931_2242668.jpg
 題して「八丈島金目鯛八丈島風・あしたパリだもんねフレンチ」だとか。芽ネギ、防風、うちの間引き菜、そしててっぺんには金目鯛の皮をカリカリっと炙ったものが乗っています。この夕飯の翌日フランスに発つのび丸は心はすっかりフレンチなのね。報告者eの好物ジャガイモなどをつかった一皿でビールを飲んだ後この一皿でワイン。
a0095931_2275460.jpg
 ズームアウトすると、じゃんっ。奥野田ワイナリーの最高のシャルドネ。長門原ヴィンヤードラグランダネ2012。去年の12月にリリースされたばかり。飲むには早すぎる!とは思いましたが、開けました…。若い!当たり前ですが、でもさすがです。このあと薄い豚肉でシャブスキをしましたがよく合いました!
a0095931_2213625.jpg
 旅の用意で部屋が片付かない中食べて呑んでます。野菜はほうれん草(これが豚しゃぶぽいですね)うるいに生椎茸。
a0095931_2214126.jpg
 豚肉で味付けはすき焼き、肉をしゃぶしゃぶして、卵に漬けて食べます。卵は一人一個とかではなくて事前に泡立て器も使い溶いてあります。食べやすい。
a0095931_2215545.jpg
 時々お出汁や割り下で汁を補給。最後はうどんでしめました。ごちそうさま。報告者eはといえば次の日山梨へ行ってきます。
by nobimaru | 2015-03-23 22:25 | 魚料理 | Comments(2)

2月16日の夕飯。パルコの魚屋さんおすすめトラフグ。

a0095931_16162614.jpg
 とっておきの御馳走夕飯。いつブログに上げようかなあともったいぶっていたら、あっという間に一月すぎてました。
a0095931_16181474.jpg
 パルコの魚屋さんでトラフグのさくを買ってきて日本のワインと合わせようとしたのび丸。刺身は切りにくくて大変だそうです。
a0095931_1620164.jpg
 とりあえずこんなもんでビール。ポテトとプチオニオンと三つ葉の辛子明太子和え。
a0095931_16212434.jpg
 合います。
a0095931_16215839.jpg
 上手に薄く切ってます。
a0095931_16245570.jpg
 アサツキを乗せのび丸ポン酢で頂きます。…旨い…。
a0095931_16254740.jpg
一本残っていた機山セレクションシャルドネ2012。ブラボー!大正解。のび丸の選択でした。2013は5月に売り出されるのを待たなければいけません。待ち遠しいなあ。
a0095931_16292539.jpg
 〆は…たぶんドリアです。ごちそうさま!思い出しても美味しかった〜。
a0095931_16331642.jpg
 地味なので忘れてました。ふぐ刺しに添えられてたフキの胡麻酢あえ?ごめん、ふぐ刺しと交互に食べてとても美味しかったです。
by nobimaru | 2015-03-18 16:29 | 魚料理 | Comments(1)

旦過市場のクジラ、2日目です。

a0095931_18585371.jpg
 クジラ赤身のタルタルに宮崎の都農ワイナリーの赤スパークリングを合わせました。葡萄はカベルネ・ソーヴィニヨンとマスカットベーリーAなので濃くて味わいも深いですが、泡があんまりたたない
a0095931_1905920.jpg
 でもクジラのタルタルにすごく合いました。スティルワインと思えばいいかな。クジラは赤身を細切り。ショウガの絞り汁と白醤油に、ごま油を加えたもので和えます。卵黄をほんのちょっとたらして(報告者eはきづきませんでした。そのくらい少し)もう一度和えます。モヤシは残りの卵でチャンプルーにして上と同じ調味料で味を付け、その上にクジラを乗せ白ネギの千切りを添えます。シャキシャキ感がねっとりしたクジラを引き立ててます。
a0095931_19123975.jpg
 昨日はハリハリ鍋になったクジラのうねをフランス鍋に並べ、魚焼きグリルの弱火でじっくり焼いたもの。油は敷きません。これがイノシシの肉に良く似ているそうで、泡がなくなって赤ワインとなった都農ワインにピッタリ!左はのらぼう菜の白みそベースの酢味噌和え。
a0095931_19172351.jpg
 3皿目は麻婆豆腐のび丸風。肉がラム肉なので「ラム麻婆」。
a0095931_1918835.jpg
 残った汁を絡めて炒めた麺。
a0095931_19185525.jpg
 数日前、気が抜けて味が薄くなったワインに蜂蜜を加えイチゴとリンゴを漬けたソースをハーゲンダッツのナッツアイスにかけて冷たいデザートで〆。長年ワインを飲んでいると色々あります。でも美味しかった!ごちそうさま。
by nobimaru | 2015-03-14 19:23 | 珍しいもの | Comments(1)

小倉出張のお土産で。旦過市場のぬか炊きとくじら!

a0095931_14361053.jpg
 今週の月火、のび丸は出張で小倉に。これはお土産です。帰ってきた日、遅くなりましたがビールのつまみはこれらのもの。
a0095931_14381511.jpg
 手前は北九州名物の糠炊き。たっぷりのぬかみそ(糠漬けの糠)で炊いた左がイワシ、右がさば。奥の左は博多ではなく北九州の辛子明太子。奥右はのび丸の白菜漬け。ぬかみそだきはもともと小倉の家庭料理でものによっては糠臭いと苦手な人もいるようですが、これはすごく上品で美味しい。ふじたという店のものだそうです。ビールに合いますがご飯にも合いそう。
a0095931_14464413.jpg
 メインはクジラのハリハリ鍋。たっぷりの水菜がはりはりしているからの名前、かな。
a0095931_14481278.jpg
 やっぱり赤でしょう。機山ワインの赤。
a0095931_1449343.jpg
 赤身は普通生が美味しいのですがしゃぶしゃぶに。ショウガのすり下ろしをたっぷり添えて。
a0095931_14494851.jpg
 クジラのうねの部分が鍋の中で待っていました。これは美味しい!何年振りでしょう、ていうかこういう調理は初めてかな。クジラの店は佐世保にもありましたね。旦過市場も懐かしい!この後チャンポン麺で〆にしました。
by nobimaru | 2015-03-12 14:55 | 珍しいもの | Comments(1)

上手にできました。今日のお昼は中華そば。

a0095931_19432931.jpg
 とある日のお昼ご飯。中華そば。麺はラーメンですが汁は蕎麦出汁。それを中華そばという、ということは今はなき京都の蕎麦屋で知りました。京都の裏通りの蕎麦屋でにしん蕎麦を待っていると、昼ご飯に入ってきた近所の人たちが一様に「中華!」「中華!」と叫ぶので、はてな?と彼らに出てきたものを見るとラーメンじゃありませんか!次の日確認に行きました。というわけでこのようなラーメンを中華そばというのであります。
a0095931_1948377.jpg
 奇しくも乗っているのは瓢亭卵。卵の殻がじょうずにむけてます。はは。
by nobimaru | 2015-03-07 19:49 | 昼ご飯 | Comments(2)

北から南から。偶然のマッチングです。

a0095931_1428154.jpg
 北から。手前が鮭肉ソーセージ、向こうがホタテの貝柱薫製。白髪ネギと芥子添え。
a0095931_14321721.jpg
 原茂ワインの甲州樽熟成2012にこれは自家製聖護院カブの酢漬け。
a0095931_14334126.jpg
 これも自家製の定番・干牡蠣の炭火焼。
a0095931_14345069.jpg
 焼き鳥?ではなく…
a0095931_14352578.jpg
 シャケです!
a0095931_14355627.jpg
 報告者eが福岡へ行く日、羽田までのび丸もお見送りにきたのですが、札幌の佐藤水産のショップが出来ていたので調布に帰る前に色々買い込んだようです。北海道ならぬ羽田土産。
a0095931_1439969.jpg
a0095931_14393295.jpg
 たぶんシャケとチーズのカナッペ。
a0095931_1440995.jpg
 南から。eの福岡土産。いつも天神地下街のふくやの家庭用を持って帰るのですが、こんなものがあったのでお試しに。
a0095931_14413546.jpg
 
a0095931_144997.jpg
a0095931_1449352.jpg
 博多の辛子明太子と北海道の筋子がネギいり粥のお供になりました。ごちそうさま。
by nobimaru | 2015-03-05 14:54 | 晩ご飯 | Comments(3)

寒い時の定番・牡蠣の扇風機干し。

a0095931_2053162.jpg
 干し牡蠣を炭火であぶったもの。気温が上がってくると出来ません。一晩扇風機の前に置くので。すみません、写真がぼけています。早く食べたいので手ぶれしたようです。
a0095931_2071590.jpg
 奥野田フリザンテがピッタリ合いました。お味はバチコにそっくり。ふつう日本酒でしょうねえ。この後モンサンミッシェルオムレツその2を食べています。扇風機で干されている図はこちらで。なんとなく笑います。
by nobimaru | 2015-03-03 20:12 | 魚料理 | Comments(1)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル