<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

長期旅行の前日、寿司を一樽作り全部食べて行ったのび丸。

a0095931_21254193.jpg
 旅行の準備で忙しいと思いきや、夕ご飯にこんなに手の混んだ寿司を作るなんて…。すし飯を炊き寿司酢を混ぜトッピング。
a0095931_21271992.jpg
 帰ってきて食べるまで3時間(お風呂も入ったけど)。出来ました。
a0095931_21275614.jpg
 ハモ。骨きりして炭火で焼いてタレをつけて軽く焼いたもの。手前は万願寺唐辛子、奥はマグロの赤身の漬け。
a0095931_2130763.jpg
 自家製いくらのしょうゆ漬けの下には酢蓮が敷いてある。
a0095931_213214.jpg
 調布地ビールで乾杯。
a0095931_2133138.jpg
 続いて奥野田フリザンテで乾杯。
a0095931_21333418.jpg
 飾りきれなかったいくらを出してきた!
a0095931_2134552.jpg
 たっぷりと乗っけます。
a0095931_21344145.jpg
 野菜のポトフの残りが汁。
a0095931_21352791.jpg
 いつの間に作ったのかローストビーフ。結局2カップ炊いたご飯を食べてしまいました。旅は10日間。その間こんなものは食べられないだろうから、ましてや作れないから、という理由で作って食べた寿司でした。ごちそうさま。しみじみのび丸は料理しないとへしゃげてしまう動物なのだと感心した次第でした。
by nobimaru | 2014-09-24 21:40 | SUSHI | Comments(1)

長期旅行の前に何をする?

a0095931_1639575.jpg
 のび丸は9月19日早朝から海外。なのに17日の夕ご飯が終わってからこんなことを始めました。いくらのしょうゆ漬けを作ってます。はい〜?明日の夕ご飯しかこれを使うチャンンスないのに?持ってくの?まさか…。
by nobimaru | 2014-09-24 16:42 | SUSHI | Comments(0)

シャルドネの収穫に行ってきました。その3

a0095931_2344154.jpg
 その2から空いてしまいました。その間何をしていたかというと、メルロー、カベルネの収穫手伝いをしていました。それはさておき、「ぶどうばたけ」の人に教えてもらった牛の道を「ぶどうの丘」までたどります。
a0095931_236188.jpg
 勝沼ぶどう郷駅が見える景色を眺めながらブドウ畑の端の道をゆるゆる上ります。はて、牛の道とは?
a0095931_2374463.jpg
 牛がいた!勝沼にもご多分に漏れずたくさんの耕作放棄地があり、草ぼうぼう。その草を食べてくれる牛さんです。でも11月には食べられてしまいます。人間に…。ドナドナを歌ってしまうのび丸でした。
a0095931_23103127.jpg
 さて、牛の道からぶどうの丘に行き、また降りてきてまた上って勝沼ぶどう郷駅のすぐ下にある食堂「銀月」でランチ。ワインの里でアサヒのグラスでキリンビール。ゴーヤの味噌炒めだっけ。
a0095931_23134740.jpg
 たこ、ごぼうの唐揚げ。
a0095931_23142446.jpg
 もちろん。
a0095931_23144176.jpg
 この辺りは菱山地区。菱山のワインが良く冷えた一升瓶からどぼどぼと注がれます。へっへっへ。美味しい…。勝沼だもん、こうじゃなくちゃね。
a0095931_23155752.jpg
 炒飯とスープ。
a0095931_23163980.jpg
 家庭の味のほうとう。たっぷりです。というわけで、シャルドネの収穫と旅は終わりました。一週間後にまた来ますが…。
by nobimaru | 2014-09-23 23:20 | ぶどう畑 | Comments(0)

シャルドネの収穫に行ってきました。その2

a0095931_971450.jpg
収穫作業のランチの時に出るランチワインも楽しみです。本日は桜沢シャルドネとメルカベ(ワイナリー人の言い方です)が出たんですが、なんとしぼって発酵直前のデラウェアがお味見として出ました!ほんっとに美味しい!
a0095931_9121170.jpg
 これが人気の甘口「このゆびとまれ」になるのですね。
a0095931_9154241.jpg
作業再開。お〜変な形の実が!手前にひょうたん型、奥がおたふく型?
a0095931_9221715.jpg
 17時。本日の収穫作業終わり。でも下の方に数畝残ってます。
a0095931_924491.jpg
 次の日も別のグループが収穫に入りますが、空模様が怪しい。この南北に橋のようにのびる雲、勝沼ではよく見ますね。
a0095931_9265037.jpg
 軽トラで畑から運んできたシャルドネを倉庫に移動してます。私たちはほっとして温泉に行きますが、スタッフの仕事はまだまだ山積みです。
a0095931_9314662.jpg
 いつも行く温泉。前日贅沢したので風呂上がりにラウンジでビールとか適当なつまみで夕飯を終えます。それはそれで贅沢。9時頃ユースのお迎えがあります。
a0095931_9332242.jpg
 収穫の参加者がほかに4人も泊まってたのでいっしょにワイン。みんなワイン好きなので話がとっても楽しい。部屋の消灯は10時ですがラウンジは11時まで。
a0095931_9363814.jpg
 ちなみ私たちが気に入った勝沼ぶどう郷ユースホステルの看板。向こうに見える電柱の裏に…
a0095931_939312.jpg
 きをつけましょう…。
a0095931_9414222.jpg
 シャルドネをしぼる作業が始まってるはずと、朝飯前(6時半!)に奥野田ワイナリーまで行ってみましたが、収穫が終了してからしかしぼらないので機械はむなしく掃除を終えて待機中でした。掃除がまた大変らしい。
a0095931_9441944.jpg
 この日は偶然に第一日曜、勝沼朝市の日だったのでユースのオーナーさんに送ってもらいました。勝沼朝市は自然発生的に始まり、いつの間にか名物になったそうで、様々な出店があります。トヨタの乗用車も売ってるらしい。朝から客の多いこと。
a0095931_9474296.jpg
 狙いは面白い産物でしたが、ここは塩ビの管で作った尺八屋さん。のび丸、ヘタ。
a0095931_9492745.jpg
 野菜や豆腐、勝沼の蜂蜜を仕入れて勝沼ぶどう郷駅へ。お座敷列車、いつか乗ってみたい。
a0095931_9514067.jpg
 駅員さんにエスコートされてなんか現れたぞ!と待っていると、桃のユルキャラ。桃アレルギーののび丸が固まっています。
a0095931_10115425.jpg
 勝沼ぶどう郷駅のすぐそばの食堂でランチのつもりですが、まだ11時前なので少しお散歩。歩いてぶどうの丘に行くコースをスタート。昔の勝沼駅のホームが桜並木に包まれて残ってます。
a0095931_1016311.jpg
 駅からお目当ての店までのんびりおおむね下り坂を歩いて10分。
a0095931_10171064.jpg
 前日の収穫でご一緒したIさんが「ぶどうばたけ(菱山中央葡萄酒)」でも作業を応援しているというので来てみました。おお、昔ながらの絞り器!現役です。
a0095931_10185074.jpg
 前の写真の下にコンクリート槽があり、そこからこの樽に半分しぼられたぶどうを入れぎゅうっと圧すとぶどう汁が出るらしい。ぶどう農家の自家用なので60%くらいしかしぼらない贅沢さ。
a0095931_1023648.jpg
 冷えたワインを試飲。もちろん2013年。実は前夜ロゼの作り方を聞いて、それは面白いと訪れたんですが。
a0095931_1023495.jpg
 ロゼの仕込みは最後。ぶどうばたけは基本はぶどう栽培と販売の店。近隣の農家さんのご家庭ワインを作っていた所です。そしてなんと季節の最後に総てのぶどうをぶち込んで作るのがロゼだそうです。去年のロゼにつかわれたぶどうの写真。
a0095931_10485158.jpg
 実はそれにも増して美味しかったのが4本ならんだ瓶の一番左、青デラで作ったスパークリング。デラウェアがまだ青い実を残している時にしぼり、酸が際立った作りになってます。その時の写真。お〜いつものデラウェアじゃないねえ。2013年が初リリース。甘くなくきりっとした味です。お散歩は続きます。長過ぎるのでその3へ…。
by nobimaru | 2014-09-17 09:54 | ぶどう畑 | Comments(0)

シャルドネの収穫!に行ってきました。その1

a0095931_10565954.jpg
 9月6日、初めての収穫に参加するため勝沼へ。宿泊は勝沼ぶどう郷ユースホステル
a0095931_1059465.jpg
 ユースホステルからの眺めです。
a0095931_10594852.jpg
 夕飯は送ってもらって勝沼のフレンチ「エリソン・ダン・ジュール」ヘ。美味しかったです。ものすごい山奥(実はそれほどでもないんですが)で、帰りのお迎えの車の前をイノシシが横切りました。夜もいいけど、廻りは鬱蒼とした森なので昼も気持ちいいかも。ユースホステルの泊まり客にはここの常連さんも多い。
a0095931_1151235.jpg
 朝ご飯の時に前の庭に植えた葡萄(アジロン)を摘んできてくれました。アジロンのワインは飲んだことがありましたが、ぶどうは初めて。美味しいもんですね〜!!
a0095931_1195970.jpg
 宿泊者お二人と同じ目的だったので4人一緒に奥野田ワイナリーの長門原圃場まで送ってもらい収穫の講習を受けます。あさ8時半ですが、6時から頑張っている人たちも8人位。うう、付いて行けない…。
a0095931_1112518.jpg
 収穫を待つシャルドネ。
a0095931_11123612.jpg
 切り取り方を教わった後は取り除く部分の説明。真ん中辺りにカビにやられた紫色の部分が見えますが、それらを除きながらの収穫です。実を傷つけないように注意しながら整えて行きます。フランスなんかではこんなことやらなかったと、新しいスタッフ(元ソムリエ)がおっしゃいます。日本人ならではなのか、奥野田ならではなのか…。
a0095931_11161951.jpg
 不器用ながらなんとか取り除いて初収穫の一房。ちなみに、結局しぼっちゃうんだから多少実に傷がついてもいいのでは?とおもうのは素人。すぐに仕込むときはいいけれど、おなじ畑のぶどうは同じ日に仕込まなくてはいけないので、最後の収穫が終わるまで、前に収穫したものは冷蔵庫で待たせる間、傷がうんで味に影響が出るので傷つけないようにとのこと。
a0095931_1211233.jpg
 ちょうど10キロ入る収穫箱に順番に詰めて行きます。まず角に一房。
a0095931_12124470.jpg
 報告者eの箱に初収穫の一房。
a0095931_1214583.jpg
 角にもう一房。
a0095931_12143788.jpg
四隅が埋まりました。そして辺を埋めて行き…。
a0095931_12152967.jpg
 やっと一重が埋まります。約40分かかってます…遅い。
a0095931_1216357.jpg
 今回黒い服装は虫、特に蜂が集まるので避けて下さいとのこと。まあ、のび丸はいつもこんな感じですが。
a0095931_22185610.jpg
 箱が半分埋まったころ休憩。2時間半でこれだけか…。
a0095931_22203134.jpg
 全員一休み。まだまだ残ってますね。
a0095931_22213070.jpg
 冷たい飲み物と、マダムのピクルスやお菓子で一息つきます。
a0095931_22224433.jpg
 しかし、あれ?半分埋まってた自分の箱が、ない!もう集められていたのか〜。
a0095931_22243958.jpg
 また最初から頑張る。
a0095931_22252433.jpg
 やっと10キロになりました。かなりへたっているのび丸。そうは見えませんがたいへんな作業です。3時間以上で1箱半…。ベテランは手際がいいのでびっくりするくらい早いですが。
a0095931_2227155.jpg
 報告者eの初10キロ。ワイン10本分くらいか?
a0095931_22281322.jpg
 みなさん頑張りましたが、ここらでランチタイム。全部集めて…。
a0095931_22293470.jpg
 ぶどうは適宜一箱ずつ測って醸造所に運ばれてます。続きます。
by nobimaru | 2014-09-08 11:32 | ぶどう畑 | Comments(2)

お茶漬け鰻の続き お茶漬けとうぞうすい

a0095931_11581439.jpg
 お茶漬け鰻のひつまぶしを食べた3日後の朝。出勤前にこんな贅沢なものを食べて行ったのび丸でした。
a0095931_120946.jpg
 そして夕ご飯。
a0095931_121180.jpg
 豪華うぞうすい。鰻の雑炊のことを京都ではうぞうすい。有名なうぞうすいの店がありますが、報告者eは若い時の一人旅でこの店に入ろうとしたら人間見られたのか、「おひとりさま・・・円ですが」とのっけから言われて確か入るのをやめたという思い出が。ふん。絶対のび丸う雑炊の方がおいしいわい。
a0095931_1234259.jpg
 漬物は茄子。今日はきれいに色がでてます。これでお茶漬け鰻はおしまい。本当にごちそうさまでした。
by nobimaru | 2014-09-05 12:05 | ご馳走 | Comments(2)

到来もので超贅沢、京都かね正のお茶漬け鰻!

a0095931_9531319.jpg
 貴重な頂き物です。まずはお昼ご飯にお茶漬け鰻でひつまぶし。
a0095931_955781.jpg
 おひつじゃないですが、炊きたてのご飯にお茶漬け鰻と三つ葉、のび丸が漬けた山椒の実を混ぜて…。漬物はシロウリの糠漬け。
a0095931_9572778.jpg
 お椀に自分でよそってワサビを乗っけて…。ばくばく食べました。美味しい…。
a0095931_958763.jpg
 最後にお出汁を注いで三つ葉をちらし、お茶漬けに。食べ過ぎます。
a0095931_9585742.jpg
 そしてこの日の夜。残った鰻ご飯をのり巻きに。
a0095931_9594986.jpg
 おかずはだし巻き。何かの汁が使われています。
a0095931_1002562.jpg
 汁は冬瓜と素干し桜えびと松茸。お酒を飲まない日でしたが大満足!まだあるので続きます。次はうぞうすいだな。
by nobimaru | 2014-09-04 10:04 | ご馳走 | Comments(3)

調布花火大会

a0095931_22533292.jpg
 水蛸を叩いた次の次の日、調布は花火大会でした。遠くから眺めました。音はけっこうしました。調布の枝豆とのび丸のつまみでビール飲みました〜。
by nobimaru | 2014-09-02 22:55 | お散歩・旅 | Comments(2)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル