<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みずだこ・その2 努力の割に…。

a0095931_10523214.jpg
 水蛸の足を大根で叩いています。
a0095931_11531711.jpg
 前回に比べると白いです。皮をむいたわけではありません。叩く前はこんもりしてます。
a0095931_1155164.jpg
 10分ひたすら叩いた後。ひらべたくなってます。こりがとれるってやつですね。
a0095931_1156218.jpg
 それはさておきビール!調布駅南のJAでみつけた茶豆。もちろん調布産。一方、たたいた水蛸の方は丸のまま、大根といっしょに出汁・薄口醤油・酒・みりんで煮てます。
a0095931_11575917.jpg
 静岡の黒はんぺんにはわさび漬けはあわなかったので普通のかまぼことちくわを用意。イタ・ワサビ漬け。こっちは合います。
a0095931_11595743.jpg
 さて!水蛸の唐揚げ!さっき叩いた水蛸の全部です。これで全部…努力の割にちょこっとですねえ…。でも普通はあんまりたくさん食べるものじゃないのかな。報告者eは大好きなのでばくばく食べたいですが。
a0095931_1232244.jpg
 ここらでワイン。もちろん奥野田ワイナリーの奥野田ビアンコ。
a0095931_1233591.jpg
 これは水蛸唐揚げの追加ではなく、一個が大きすぎたので半分にして再盛りつけ。増えた気がします。
a0095931_1244816.jpg
 水蛸は煮た時に味がついているのでそのままか、梅酢で。
a0095931_1264865.jpg

ちょっとしたつまみに食用菊とシロウリの漬物の和え物。こんなものでも日本のワインには合いますね。
a0095931_1284629.jpg
 お酒が終わった所で〆は長崎皿うどん。キャベツたっぷりのばりばり細めん。何年振りかに食べました。ごちそうさま。
by nobimaru | 2014-08-30 12:10 | 魚料理 | Comments(0)

黒はんぺんのフライ

a0095931_2128799.jpg
 静岡では子供のおやつにもなる黒はんぺんのフライ、大人にはもちろんビールのおかずです。そのほかマグロの漬けでつくったベトナム春巻き、ほうれん草のごま和えも。焼津から帰った次の日の夕ご飯です。
a0095931_21282770.jpg
 丸又の黒はんぺんは、実はフライには高級過ぎ。厚みが半分でもっと黒い黒はんぺんがフライ御用達です。お値段的には三分の一ですが、静岡人はこれでなきゃ。次回はそっちも買ってこよう。でもこれはこれで美味しいです。正しい黒はんぺんのフライにはウスターソースが合いますが、これには芥子がぴったり。
a0095931_21313055.jpg
 大好きな機山ワインの白を開けました。
a0095931_21315931.jpg
 〆は余った出汁や野菜を使ったオムレツとポンパドールの塩パン。なんかこの塩パン、京都のたからださんのパンに似ている。うーむ。あやしむのび丸であったが、気に入ってたりして。
by nobimaru | 2014-08-26 21:37 | 静岡 | Comments(0)

里帰りのお土産、生シラス、マグロ、黒はんぺん。

a0095931_938426.jpg
 8月19日、実家の焼津からの帰り道、焼津さかなセンターと用宗港の生シラス売店に寄ってきて手巻き寿司の夕ご飯。
a0095931_9395640.jpg
 手前は丸又の黒はんぺん。科学調味料なしの上品な味でそのまま切って食べます。奥はBBQ用に買ってあった上等のマグロ。当日出すのを都合良く忘れたのでもらって帰りました。
a0095931_9413371.jpg
 用宗港に行ったのが夕方だったのでないだろうなあとあきらめ気味だったんですが、店を回り最後の店の最後の一パックをゲット〜〜!時期的に小振りで(もともとこぶりですがね)口当たりがことのほかなめらか!
a0095931_9434768.jpg
 ちゃっちゃっと作ったすし飯を海苔に乗せて、生シラスと茗荷と醤油でいただきました。う、う、旨い…。なんで茗荷かというとショウガを買い忘れたからでした…。
a0095931_946121.jpg
 魚センターのいつもの店のいつものわさび漬け。磯自慢の酒粕使用。イタワサを連想して黒はんぺんに乗せたりしましたが、合わない。
a0095931_9475113.jpg
 なんだか意味なくずーっととってあったダイヤモンド酒造の甲州は良く合いました。
a0095931_9494995.jpg
水菜のみそ汁で〆。ごちそうさま!静岡の夏休み、楽しかったです。

ちなみに大好きな用宗港の寿司屋がお休みになっていて、ちと不安。でも調布にいい寿司屋があると知り合いに教えてもらい、昨日行ってきました。小さい店ですが、魚も良く美味しい!おすすめです。また行きたい!教えてくれた方に感謝です!
すし樹(すしたつき) 
by nobimaru | 2014-08-24 09:57 | 静岡 | Comments(0)

水蛸の天ぷらはとても美味しい!

a0095931_22411820.jpg
 おほほほ。みずだこの足を大根で叩いています。まあまあ生きている水蛸の足だけ買ってきました。たこを叩く部分は皮をむいている大根。10分くらい叩きました。のび丸に言わせると、こりが納まるまで。こり?水蛸にもこりがあるんですねえ。
a0095931_224501.jpg
 本日揚げ物でビール。最初にちょっと厚めの自家製ポテチ。もらいものの「トリュフ塩」がまぶされて、なんか美味しい!ニンニク味だ〜(庶民の感想ですな)。ちなみにジャガイモは東京農工大の夏の売り出しでゲット。お値段は安いけど、ある意味日本一の芋です。
a0095931_22465188.jpg
 トリュフ塩をくれた札幌の従妹が送ってくれた札幌の札幌黒ラベル。超美味しいです!いっしょに札幌クラシックとなぜかなかなか手に入りにくい超高級獺祭もくれました。ともあれビール好きなのでとりあえずはビールだな。
a0095931_2249665.jpg
 水茄子の揚げ出し。
a0095931_22493976.jpg
 茗荷の天ぷら。
a0095931_225156.jpg
 この辺りで奥野田ワイナリーのフリザンテを開け…。
a0095931_22515961.jpg
 ちびおくらの天ぷら、そして…。
a0095931_22513575.jpg
 さっき叩いた水蛸の天ぷら!下ごしらえは出汁と薄口醤油と砂糖と純米酒で1時間くらい煮て、それを揚げたそうで、やわらかくてでもかりっとして…。水蛸をみなおした報告者eでした。北海道の正月には欠かせない水蛸ですが、その時の食べ方は皮をむいて刺身で。でもこの大根で叩く方法は福岡の蕎麦切はたゑで教えてもらって、天ぷらに。皮がかりっと特に美味しい!
a0095931_22575355.jpg
 もう一回水蛸と茗荷の天ぷらが出た後トマトのバジルのせ。バジルはベランダで収穫。バジルもそろそろ花の季節。葉っぱには少し苦みが出てきてます。
a0095931_22593589.jpg
 レモン素麺にオクラ、山芋刷り流しの冷たい汁。
a0095931_2302589.jpg
 玉ねぎの揚げ出汁です。まだ飲んでます。ごちそうさま。8月9日(土)近づく台風を心配しながらの夕ご飯でした。
by nobimaru | 2014-08-20 23:07 | 魚料理 | Comments(2)

勝沼へ。緊急の農作業に行ってきました。

a0095931_8374679.jpg
 豪華なお弁当です。材料は余りものです。ロースト壱岐牛のスライスと茗荷スライス、枝豆と海苔と明太子の和え物がご飯に乗ってます。夏だからすし飯です。すし飯との間には卵3個分の錦糸卵がたっぷり。見えませんが。酢漬けショウガ、糠漬けキュウリ、ミニトマト、辛子明太子ぞえ。
a0095931_8465683.jpg
 はて、食べている場所は?甲州市塩山の奥野田ワイナリーテイスティング部屋!数日前に緊急の農作業のため猫の手よりはまあ、ましかなの私たちに呼び出しがかかったので、8月2日(土)3日(日)で参加。調布から近いしね。こんなとき、報告者eは日帰りはしんどいのでお宿にキャンセルが出てないか、必死で調べますが、のび丸はもう行きの電車の中で食べるお弁当のことで頭がいっぱいになるようです。は〜。
a0095931_8524582.jpg
 朝から手伝っていた参加者もお昼を終えて、シャルドネの畑で作業を再開。私たちは一日目は午後から参加。病気を納豆菌生物農薬(すごい名前だ、高いそうです)で抑えた後、黒くしぼんだぶどうの粒を素手で一つ一つ取り除きます。人手がいるわ〜。
a0095931_8561585.jpg
 取り除く前のシャルドネ。
a0095931_8565690.jpg
 取り除いた後。
a0095931_8575692.jpg
 汗を吸いにきたのか?蝶。
a0095931_8585498.jpg
 午前中も働いた参加者は16時半くらいでもうヘトヘト。シャルドネ畑の残りはスタッフが頑張るしかない。お疲れさま。明日もよろしく。
a0095931_942456.jpg
 教えてもらった「完熟屋」まだ開店して数日。早かったので中で待たせてもらいました。
a0095931_972777.jpg
 グラスワインは一升瓶。かなり珍しい。この後飲んだシャンモリー一升瓶ワインも気に入りました。農家さんが関わっているので野菜が超美味しい!ただ、残念なことに食事を終えようとする頃に、禁煙ではなかったことが判明。スタッフが慣れたら二階も営業したいとおっしゃってたので、是非その節は一階を禁煙にお願いしたいです!
a0095931_9115868.jpg
 キャンセルが出てゲット出来た勝沼ぶどう郷駅の上にあるペンション「一粒のぶどう」の朝。何回かお世話になっています。高台なので気持ちがいい朝食!
a0095931_9132644.jpg
 可愛いトラクターが通り過ぎて行きます。やっぱりここは日本ぽくないなあ。
a0095931_9141379.jpg
 ペンションのブラックベリー。
a0095931_9162147.jpg
 さて日曜日の作業はこれも高台にある、メルローの畑。のび丸がミントの薮を見ています。
a0095931_9175036.jpg
 シャルドネと違い、緑色の粒と少し熟した葡萄色の粒が混在したメルローは本当に美しい。
a0095931_9191398.jpg
病気治療後がかさぶたのように残る房。
a0095931_9195518.jpg
 取り除くとすっきり。風通しもよくなり、病気が残るのも防ぐとても大切な作業です。手袋してたら健康な粒を傷つけるので素手で。
a0095931_9214956.jpg
 プラスチックの箱を椅子代わりに。坂に植えられた葡萄、上と下では疲れ方が違うので時々交代。下だと腕を上に上げての作業なので辛い。テントを移動して日陰を作ってくれます。甘やかされてるか?我々。でも日陰だとこれも疲れ方が違いますね。
a0095931_9233251.jpg

午前中2時間、近くでお昼をとり、再び作業です。
a0095931_9245173.jpg
 お八つで休憩。用意してくれたアイスで身体を冷やします。汗がすーっと引いて気持ちいい。
a0095931_9274640.jpg
 奥野田ワイナリーのメルロー畑も眺めは抜群。ただ、悩みはシカの親子だそうで、熟したメルローを去年は100キロほど食べられちゃったとか。ぶどうを食べたシカは美味しいかもとかおもうのび丸とeでした。作業は残ってますが時間切れで終了。あとはスタッフ4人が頑張ります。お疲れさまでした!いい葡萄になりますように。順調に行けば9月には収穫です。
by nobimaru | 2014-08-12 09:31 | ぶどう畑 | Comments(4)

ひょうたん、食べます!秀吉さんごめん。

a0095931_2216376.jpg
 台風が気になりながら、8月4日の晩ご飯のおかず。なにやら怪しい形です〜。
a0095931_2217262.jpg
 糠漬けのキュウリとひょうたん!形を崩さないように縦に切って盛りつけてますね。
a0095931_22164374.jpg
 ひょうたんの炒め物です。けっこう美味しい。笑える。
a0095931_2216487.jpg
 舞茸と揚げの炊き込みご飯、豆腐と一見若芽のような陸(おか)若芽の汁、ひょうたんの漬物とひょうたんと卵と牛肉の炒め物。お酒無しの晩ご飯でした。
by nobimaru | 2014-08-09 22:21 | 野菜 | Comments(4)

台風情報はここ!奄美のひかるダイバーズ情報

a0095931_1752518.jpg
 台風が近づいてます。台風情報を知りたい時はいつも奄美の笠利町の「ひかるダイバーズ」インストラクターであり奄美の漁師である琢郎君のブログを見ます。今、11号が奄美近辺を通過中らしい。写真は2012年9月、奄美の海中で案内してくれる琢郎君。「ほらそこに亀」と。去年は行けなくて残念。ともあれお父さんもダイビングインストラクターであり超プロの漁師。台風に関しては風と天気図と経験で正確な情報を伝えてくれます。信頼している漁師父子です。家族でものすごい働き者ですが、台風中は船を避難させてまったり。ブログやお友達と交流するようです。過ぎたらまた忙しい日が待ってるのですね。
by nobimaru | 2014-08-08 18:01 | エビ | Comments(0)

茄子の糠漬けにはディジョンのマスタード!

a0095931_10244191.jpg
  7月最後の日。10日振りに調布に帰ってきた報告者eの歓迎夕飯(大げさですが)、もちろんビールです。
a0095931_10264371.jpg
 浅く漬けた茄子には和芥子が普通ですが、瓶入りのディジョンの滑らかな方、粒入りではないマスタードがお手軽でとても合うことを発見。旨いです。和芥子だといちいち練らなきゃいけないですが瓶だし楽。
a0095931_10332257.jpg
 ビールのあて、二皿目はeの好物ジャガイモを魚焼きグリルで焼いたもの。
a0095931_10371142.jpg
 お、なんかいい香りがするぞ?と思ったら松茸が混ざってました!いつもやりますが虫食いの松茸を500円でゲ〜〜ット!うっま〜〜。
a0095931_10422181.jpg
 奥野田ワイナリーのスミレルージュを早めに抜きます。松茸ジャガイモにも合いますが…
a0095931_10431999.jpg
 福岡でのBBQで残った豚肉とマリネされていた牛肉を持って帰り、ここで調理。奥は本場仕様のチャーシュー。てまえは壱岐牛の炭火焼。
a0095931_10464822.jpg
 中華料理店で,
チャーシューとは「叉焼」という漢字の通り、串で刺して焼く。煮豚ではない、と言われ悟ったのび丸がそのとおりにした本場仕様のチャーシュー。塩麹でマリネされているのでしっとり。
a0095931_10494574.jpg
 メルロー100%のスミレルージュ、合います。続いて…
a0095931_10502859.jpg
 福岡で26日に次の日のBBQ用に野菜などでマリネした壱岐牛の塊。余ったので27日夜に冷凍し、そのまま28日早朝に調布に持って帰り解凍。マリネの野菜を取り除いて、べた塩して冷蔵庫で2日間。塩がうまくまわったものを炭火で焼いてます。すごく美味しい牛肉ハムみたいになってました。パルコで買った長崎県産塩玉ねぎをスライスしただけのものに塩を振り、かるく混ぜ合わせてしばらく置き、水に放ち再び5分位置き、塩が軽く抜けた状態になってから水切り。盛りつけて黒こしょうを振ります。eが激しく感動した玉ねぎと牛のスライスがおいしくてあっという間にワインもなくなりました。ふたたびのび丸ご飯の日々が始まります。ふっふっふ。
a0095931_10581045.jpg
 お礼と言ってはなんだけど、デザートに福岡空港で買ってきた季節のピオーネが丸ごと入ったぶどう大福。冷えてます。ごちそうさま!
by nobimaru | 2014-08-07 11:03 | 日本のワイン | Comments(1)

恒例、海の家BBQはカレーで〆ます。

a0095931_22483997.jpg
毎年同じように、前日下ごしらえされた鶏大手羽、豚肉、牛肉、ラムや、茄子などが網に並びます。シシトウ、ピーマンはF氏夫人菜園、ジャガイモはW氏夫人実家菜園から。
a0095931_22495347.jpg
 しこたま食べて飲んで泳ぐ人は泳いで、しゃべった後。余った食材かき集め〜、これはエノキを炒めてますね。中華鍋は持参。重いけど欠かせない道具。
a0095931_22523210.jpg
 茄子、ピーマン、玉ねぎ、ジャガイモ、コーン、いろんなお肉、とにかくBBQって、色々余るのでこれで一気にカレーにするのです。みーんな炒めて、そしてカレーを加え煮込む。備長炭も最後の力をふりしぼってます。
a0095931_22542614.jpg
 あっ貴重なイワシ明太子も!
a0095931_2255946.jpg
 いい感じに出来上がり。
a0095931_2255317.jpg
 炊きたてご飯で頂きます!お腹いっぱいですがカレーは別腹。
a0095931_22562960.jpg
 デザートです。冷えたスイカ!
a0095931_22565660.jpg
 のび丸が種をとばしてます。
a0095931_22571791.jpg
 海の家にたのんで炊いてもらった一升のご飯が余ったのでカレーにまぜて、食べたりもって帰ったり。たのしい海の家のBBQでした。みなさまお疲れさまでした。

エキサイトブログカフェにハモ素麺が紹介されています。ご一読いただけたら嬉しいです。
by nobimaru | 2014-08-04 23:00 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(1)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル