<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2013年もあとわずか、博多座で文楽鑑賞。昼の部と夜の部の間にお弁当です。

a0095931_13455538.jpg
 京都食材でこれぞ幕の内弁当。
a0095931_13471085.jpg
 京都の「とりとも」鯛酢の下にはおぼろ昆布とゆず皮。ちょっと押し鮨風。
a0095931_1349143.jpg
 京都「一頁」漬物とくじら麩。
a0095931_1350951.jpg
 東寺湯葉の煮物。これでお酒がないのが信じられませんが、飲むと16時からの部で寝てしまうのでがまんがまん。報告者eはそれでも寝てたらしい…。記事が2ヶ月近く飛んでしまいました。
a0095931_13541136.jpg
 というわけで博多座から帰ったら早速ビールで夕食。つい先日福岡空港からオランダベルギーの旅に出た友人のお土産。ベルギービール!かたじけない!美味しいです!
a0095931_13551028.jpg
お重に残ったお寿司が握りになりました。お漬物もあります。
a0095931_13564110.jpg
 お弁当用は煮物でしたが、ビールに合わせて小巻湯葉の揚げ物。手前はチョロギの素揚げ。チョロギを買う時に教えてもらったそうです。生のピーナッツを揚げたような味です。うまい!!
a0095931_13591189.jpg
東寺湯葉とすり下ろした赤かぶの煮麺。
a0095931_1401850.jpg
 冷凍庫のお片づけで出てきた豚肉。たぶん夏のBBQが出所。今年もごちそうさまでした。みなさま良いお年をお迎えください!
by nobimaru | 2013-12-30 14:06 | お弁当 | Comments(1)

野菜を仕入れに農工大へ

a0095931_1244897.jpg
 未だに11月のご報告ですみません。府中の東京農工大文化祭に野菜を仕入れに行きました。知り合いに作ってもらったおおきなリュックは必需品。
a0095931_12454468.jpg
 何してるのかなあ〜?
a0095931_1246863.jpg
 お?孟宗竹を火の上で回してる?回してみますか〜?いえ結構です。
a0095931_12472390.jpg
 バームクーヘンでした!!美味しい!
a0095931_12481987.jpg
 野菜売り場に並ぶ一般市民。
a0095931_1249334.jpg
 色々ゲットしてほっ。蝦夷シカの串焼きでビールだ。
a0095931_12501719.jpg
 東京では最近よく見る新しいリヤカー。立川の昭和記念公園では植物の世話係が自転車で引いてました。
a0095931_12505936.jpg
 ミニホース部のポニーと写真を撮った横の教室にあったのは…。
a0095931_12522768.jpg
 リュック一杯の野菜とエコバッグなどを抱えて家路を急ぐのび丸。早く荷物を置かないと重さで背がちぢんでしまう〜。
a0095931_2342419.jpg
 疲れた帰ってきて遅いお昼に伊勢うどん。
a0095931_23423338.jpg
 博多のやわらかいうどんが東京では売ってないので伊勢うどんを代わりにしてたら伊勢うどんそのものにはまりました。
a0095931_2344984.jpg
 ゲットした野菜など。大根やフルーツトマトはもう台所で夕飯の下ごしらえに使われてました。府中からよく運べたもんです。お疲れさま。
by nobimaru | 2013-12-24 12:54 | 東京農工大 | Comments(0)

東京でサバ?サバ!

a0095931_11131793.jpg
 ビールのお供にイモフライ。このお芋が…。
a0095931_11142746.jpg
 ぎょえー紫です!でもサツマイモじゃなく唐芋…じゃなくジャガイモです!
a0095931_11151596.jpg
 のび丸の野菜箱にありました。たたずまいは不気味ですが美味しい…。どこの芋だ?
a0095931_11174766.jpg
同じ芋で別バージョン?ソースは何かを煮詰めて作ってますね。芋好き報告者e大喜び。
a0095931_11203917.jpg
このソースに合う。2012奥野田ロッソ。いろんなワインを飲んでみたいという好奇心さえなければ、奥野田ワイナリーのワインだけでいいeです。
a0095931_11221181.jpg
 ご参考まで。赤なのに合うんです。魚料理。
a0095931_11225137.jpg
 出た!サバ!千葉で獲れたものらしい。シメサバになってます。
a0095931_11233643.jpg
 福岡なら玄界灘や五島産。大分の関サバは高い。だいたい福岡でアジ、サバって昔はいや今だって家庭のお助け食材なんですが。だんだん高級化してやや憮然。マグロのように国際化してほしくないeです。
a0095931_11255120.jpg
 ふっふっふ。旨い。
a0095931_11293958.jpg
 そして赤ワインだぞ。
a0095931_1130101.jpg
 蕎麦は乾麺の中では秀逸な妻有蕎麦。でもワインに合わない。
a0095931_11311199.jpg
 さてラストの汁物はたしか蛤の鍋だったかな。和風クラムチャウダー?
a0095931_11324562.jpg
 百合根が籠一杯と言うくらい入ってました!デンプン好きe大喜び。ごちそうさま!
次の日は早起きして東京農工大の学園祭に野菜を買いに行きます!頑張るぞ。
by nobimaru | 2013-12-21 11:40 | 魚料理 | Comments(1)

「ぶっせん」を見に赤坂へ。

a0095931_23592744.jpg
 おそ〜〜いお昼、早い夕飯というか腹ごしらえ。鴨鍋の残りでぶっかけ飯ね。
a0095931_014069.jpg
 田舎好きなので出来るだけ都内に行きたくない報告者eですが、漫画「ぶっせん」が舞台になっているとあっては正助ファンとして足を運ぶにやぶさかではないのであります。5回くらい乗り換えたよね。ふー。赤坂ACTシアターはこの右側。のび丸は着物。舞台が終わったら劇場の下でビールをぐび。面白かった〜〜!!
by nobimaru | 2013-12-19 00:08 | 昼ご飯 | Comments(0)

毎日ちがうけど、なんとなく同じな夕食

a0095931_23325181.jpg
 のび丸レシュティでビール。
a0095931_23331947.jpg
 マグロの赤身の漬けと山芋千切り、わさび。コカブの漬物もある。ビールも合うけどここからはいつも通り日本のワイン。
a0095931_23341759.jpg
 山梨の機山ワインの赤です。去年買って一年置いたもの。ブラッククイーン100%。
a0095931_2335844.jpg
 蕎麦も試してみます。けんかはしないけど合わんね。
a0095931_23353586.jpg
 さて、赤ワインに合わせる真打ちは、鴨。たぶん由庵焼き。
a0095931_23364577.jpg
 ラストは鴨鍋。白ネギと芹。あったまります。
by nobimaru | 2013-12-17 23:43 | 日本のワイン | Comments(1)

ごまと魚、合いますね〜。

a0095931_1457016.jpg
 夕ご飯です。芋好きeのためにまずはビールのあて。カレーっぽいが…。ジャガイモ以外に何が入っているのかわからん。
a0095931_14585836.jpg
 ちょっとしたつまみ。最後に出て来る鶏の、皮だけを白みそ焼きにしたもの。旨い。
a0095931_151358.jpg
 メインの魚。ごま魚です。鰤なのでごまブリ。日本の白に合わせます。
a0095931_1524988.jpg
酔いそうな写真ですみません。蕎麦に合うワインを毎日検証。勝沼原茂ワイナリーの白。蕎麦汁にはあうんですが、蕎麦そのものに合わないなあ。
a0095931_1543498.jpg
 メインの肉は鶏。胸肉?真空調理?ワインにもぴったりでした。
by nobimaru | 2013-12-15 15:08 | 日本のワイン | Comments(1)

カレーチャーハン

a0095931_13393575.jpg
 カレーを食べる為にご飯も炊く。すると翌日はカレーもご飯もある。必然的にカレー炒飯がランチね。牛乳もわすれません。ちなみに一皿二人分です。
by nobimaru | 2013-12-14 13:41 | 昼ご飯 | Comments(0)

カレーは美味しい。

a0095931_12214811.jpg
 カレーです。とうとう食材使いのラストシーン。
a0095931_12222883.jpg
 付け合わせ。美しい茄子の漬物、納豆、手作り昆布の佃煮。
a0095931_12231181.jpg
 あ、カレーの前に豚肉とほうれん草と舞茸の炒め物食べてますね。ビール1缶くらい飲んだかも。アルコール無しの日だったんだけど。カレーつくるとカレーが残る。きっと次の日もカレーを使った何かが出てきます。
by nobimaru | 2013-12-13 12:26 | カレー | Comments(1)

思い出して眺めるだけ…お腹空きます…。

a0095931_10554447.jpg
 お土産の辛子明太子をしらたきにまぶしたビールのつまみ。よくある料理ですが、のび丸が作ったのは初めてかな。
a0095931_10564860.jpg
 ほうれん草を茹でて醤油洗いしてゆず皮と和えたもの。
a0095931_1059142.jpg
 きれいなのでアップ。茄子のぬか漬け。
a0095931_10595875.jpg
 前日さばいた鯛を使った昆布締め二日目。ほんのり琥珀色。しっかり味なのでワサビだけでいただきます。
a0095931_1105682.jpg
 リリースすると一瞬で売り切れる「四恩醸造」赤。お値段に釣り合わない旨さで和食にすごく合う。最近スクリューキャップお気に入りです。
a0095931_1141740.jpg
たぶんなにかの汁を使ったキャベツの煮物?最近酒量が減った分、ワインを飲み切るまで食べ物を作るのび丸です。
a0095931_118167.jpg
 いかにも前日の鍋の残りで汁。クリームスープになってます。
a0095931_1192744.jpg
 キャベツ煮の汁でパスタ。パリで買った面妖な穴あき。鯛はもちろん昆布や鰹節、醤油、酒などみんな真面目に作られた良い素材なので作った人たちや自然を敬い絶対総て使うぞという姿勢がやや強迫観念ぽいかも。ほとんどないんですがどうしても捨てざるを得ない時は念仏となえて(!)捨ててますね。
 ちなみにこれを書いている報告者eは今福岡。自分で料理するしかないので記事を書いているとお腹が空きます…。えーん、今日何食べよう…。
by nobimaru | 2013-12-11 11:24 | 日本のワイン | Comments(1)

鯛はこわくない・昆布締めに奥野田ハナミズキ・たまるのアンコウ

a0095931_10215447.jpg
 いい鯛ですが、東京だし。〆ます。穏やかな顔してます。
a0095931_10224075.jpg
 まずはビールのあて。前日のジャガイモとキノコを今日は魚焼きグリルでパン粉焼き。この鉄鍋がグリルにピッタリ入るみたい。この鍋を買った台所用品屋さんを9月のパリで再訪したんですが、なかった!そのかわり借りたアパルトマン用に小さなミルクパンの深鍋を買ったんですが置いてきてしまいました。かわいかったのにね〜。
a0095931_10283176.jpg
 鯛!のび丸の漬物ハヤトウリスライスと。
a0095931_1029139.jpg
 1時間くらいの昆布締め?さっきさばいたのよね。
a0095931_10304031.jpg
 始めは普通に醤油でたべてましたが、色々実験。かすかに糠が香るシャキっとしたハヤトウリにのせ、京都のとろろ昆布と梅干しをそえてます。旨い…。あわせるのは…。
a0095931_10325146.jpg
 もっちろん私たちが一番好きな奥野田ワイナリーのそのまた一番好きな「ハナミズキ・ブラン」。2012年はすごく良い年だったようで、なにもしないのにうっすらピンクに。甘そうに見えますが飲むとしっかり辛口で鯛にもあう…!
a0095931_1037130.jpg
 急遽付けたのかな。サブタイトルがキュヴェ・アカネイロ。茜色ね。確かに。
a0095931_10374674.jpg
 3皿目はエビと茄子。エビは東京でも美味しい!野菜も東京もんはすごい。
a0095931_1040999.jpg
 〆は鯛のカブト鍋。大根と豆腐をつつきながらゆっくりキュヴェ・アカネイロを空けます。ごちそうさま!!
この鍋を貸してくれている「たまる」が料理王国12月号に出ています。いい加減出てよと編集者に言われたそうです。のび丸は先週「たまる」に久しぶりに1人で行き(e付いて行きたかった…)この情報を聞いてさっそく購入。夏は穴子、冬はアンコウの店だけど実はアンコウ鍋の白菜が世界一美味しい。その秘密が書いてあるかも。必読でしょう。
by nobimaru | 2013-12-09 10:41 | 日本のワイン | Comments(1)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル