<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カレーは二日酔に効きます。

a0095931_173537.jpg
 昼に動物園でお弁当を食べるくらいだから、たいした二日酔いではないですが、なんとなく食べたくなってリクエストしました。普通のカレーをのび丸が作るのは珍しい。
a0095931_1754716.jpg
 生卵をポン。普通のカレーを作っても普通じゃない食べ方するのび丸。これに納豆があれば完璧だったようです。休肝日になりました。
by nobimaru | 2013-10-29 17:07 | 晩ご飯 | Comments(2)

二日酔いの日、お弁当もって動物園に。

a0095931_238137.jpg
 いいお天気の日曜日。せっかくたまの福岡なので、最近話題の福岡市動物園に行くことにしました。和風オムライス、とでもいいましょうか。山芋のシャキシャキ感がいい。
a0095931_23101622.jpg
 晴天。気になった小さな小さな観覧車に乗ってみる。
a0095931_23113311.jpg
a0095931_2311636.jpg
 標高が高いので、意外と眺めがいい。能古の島も見えます。あっという間に一巡り。でも200円の価値は十分ありました。
a0095931_23141410.jpg
 ワライカワセミ。のび丸はなんとかして笑わせようと派手に鳴きましたが、笑ってくれませんでした。
by nobimaru | 2013-10-27 23:18 | お散歩・旅 | Comments(1)

甥が友達を連れて福岡に。

a0095931_742228.jpg
 のび丸と妹夫の皿が並びました。
a0095931_74462.jpg
 仕事がえりなので近くで買い物をすませました。でもなかなか良い鯵。福岡ならではです。甥たちは唐津ドライブで帰りが遅くなって予約していた店をキャンセル。妹夫婦と私たちの夕食に加わることに。福岡の鯵ぜひ食べてってね。
a0095931_7492188.jpg
海の幸山の幸。海?実は真ん中のローストビーフは、志賀島BBQの賜物だから。最後のかけらです。そしてパリで作ったセップ茸の佃煮!
a0095931_750987.jpg
 パプリカとローストビーフとセップ茸の佃煮を一緒に食べます。旨い…。
a0095931_7533464.jpg
 もちろんワイン。ボルドーかな。お客様がいなければ開けなかった良いもの。ラッキー。美味しいチーズやサラミと。パンも忘れずに。
a0095931_7544337.jpg
 報告者eは農工大の大豆を朝、ヨーグルトと食べます。茹で大豆がたくさんあったので使って、とのび丸に命令。こうなりました。大分のもちうおの煮物。あいますね〜〜。このあと炊きたてのごはんが出ていつもの皿飯がはじまりました。鯵を乗せたりして〜。あれ?揚げ茄子がはいった汁もあったんですが撮ってない。これがむちゃくちゃ美味しかったのに…。ともあれ久しぶりの日本での内食でした。ごちそうさま!
by nobimaru | 2013-10-25 07:59 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(2)

久々の我が家

a0095931_7375713.jpg
 パリから帰ってからなぜか約1月別居。やっと我が家で紅茶を飲みました。福岡に来た従妹がコンランショップで見つけてくれたもの。映画版。ははは。妹にはこのアート版。ピカソやマティスが紅茶の風呂に入ります。ほっ…。
by nobimaru | 2013-10-24 07:44 | 珍しいもの | Comments(0)

パリで美味しいもの4 ランスのシャトー・クレイエール

 
a0095931_2352505.jpg
 TGVでパリから45分。シャンパーニュの町ランスにやってきました。姪の結婚の証人になってくれたひろさんがスーシェフを務めるホテル「シャトー・クレイエール」のレストランでお昼をいただくためです。…お城でした。びびりました…。最初のアミューズが可愛かったんですが、カメラ出しにくくて撮ってません。残念…。
a0095931_23535348.jpg
 ソムリエさんにきいたらどうぞどうぞと言われたので撮り始めたのがこれ。
a0095931_2355173.jpg
 カエルの腿はわかりますね。ちいさなチューリップ型。でも大きめの大豆みたいなもの、最後までわからなかったんですが後で訊いたら、なんとおなじくカエルの、ふくらはぎでした〜〜〜きゃ〜。こわい、けど美味しい…。半熟卵の外側はセップ茸のみじん切りをオリーブオイルと混ぜて、オーブンで低温で焼いて粉状にしてまぶす、と訊いたような気がするとのび丸が言います。フレンチってどこまでやるんじゃ。ころっとしている黄色いキノコはジロールの下の方。先っぽのひらひらはとっちゃってます。
a0095931_052212.jpg
 のび丸の一皿。エビが信じられないくらい美味しい。火の通し方が、想像できません。タラの薫製も。
a0095931_072347.jpg
 たぶんタラ。日本人なのでシェアしていいかときいたらこれももちろんとのこと。ひと皿ずつ出てきますがこの皿は各自にでてきました。付け合わせの赤いトマトと黄色いトマトは甘くて、さくっとした何かに挟まれてます。
a0095931_013758.jpg
 シャンパーニュはたぶんひろさんおすすめ。家族で少量作っている小さなメゾンの一本です。お値段もお手頃。それにしてもグラスが大きい。香りが立つので昔からこれですよ、とソムリエさん。へ〜〜。今度まねしてみよ〜。
a0095931_017305.jpg
 スズキ、だったと思います。付け合わせもなんだかわかりませんが美味しい。のび丸がよく使う小柱とか細い筍みたいな。トッピングのキャビアの下のものが海藻に見える…。しかし、やっぱりポーションは多いですね。だんだん不安になってきます。最後までたべられるのだろうか…。ちなみにランチセットではなく、いわゆるディナー風に頼んだ品々です。フランス人の胃袋おそるべし。
a0095931_15233943.jpg
のび丸の一皿は雷鳥。チョコレートムースに見えますが、雷鳥。
a0095931_15244972.jpg
 同じく雷鳥。どっちかが身でどっちかがレバーでした。う〜わからん。かなりお腹いっぱいなところにこのあとデザートが…。
by nobimaru | 2013-10-23 00:25 | 海外で料理! | Comments(0)

パリから日帰り旅行の日の朝ご飯。

a0095931_11362762.jpg
 ランスに行く日。雨模様。雑炊とオムレツみたいなもの、とサラダ。サラダにはジュレのようなドレッシング付き。そしてイチジク入りヨーグルト。ランスでも御馳走が待ってます。
by nobimaru | 2013-10-21 11:40 | 海外で料理! | Comments(1)

パリで美味しいもの3 Vivant

a0095931_9163260.jpg
やっぱり外せないですね。結婚セレモニーの3日後、姪夫がシェフをするVivantで夕食。自然派ワインしか出さない店。なんか日本のワインに通じる。大好き!大岡さんという日本人の醸造家が作ったワインも仕入れているらしいです。嬉しい。
a0095931_9211716.jpg
 コーンスープ。その前に魚を使った前菜が出ましたが、フラッシュを使わずに撮ったので使用不能。次がこれ!トッピングがコクのあるナッツの粉の様なんだけど、全然わからず姪に訊いたら、チョリソーをすり下ろして、オーブンで乾かすように焼いて粉状にしたもの、だそうです。うわ〜旨いはずや。このあとイカとニョッキの皿、リゾットの皿。
a0095931_9264159.jpg
 そして魚です。皮のカリッと香ばしい感じ!言葉がない…。そういえばワインのカウンターにある木のまな板の上にでっか〜〜い丸いパンが置いてあり、それを切って出してくれるのですが、このパンも持って帰りたかったくらい美味しい。
a0095931_9294177.jpg
 豚肉!!もうこの焼き加減。言葉がない…。どの皿も付け合わせが超自然で絶妙。この後シャーベットの皿に続いてチョコレートの皿。
a0095931_9345328.jpg
こんなワインも飲んでます。わかりませんね…すみません。二日酔いしないワインたち。美味しかった〜〜〜!新郎はやっぱり今日も働いてます。本当にごちそうさま!!!
by nobimaru | 2013-10-20 09:54 | 海外で料理! | Comments(0)

パリの美味しい物2

a0095931_9445465.jpg
ぼけててすみません。報告者eのカメラが充電アウトになったのでiPadを使ってます。慣れません…。姪は式の翌日に職場idemで披露宴。その夜、レストランToyoでディナー。とても美しく凛々しいたたずまいの店。乾杯のシャンパンにはレストランオーナーシェフのToyoさん作前菜。Toyoさんは式の時新郎側の証人の1人になって下さった方。うろ覚えですが豆乳蒸し物(和食でいえば南禅寺蒸し?)にキャビア。うーむ。旨い。
a0095931_9485855.jpg
 2品目はレストランHiramatu Parisの伊藤さん作「マグロのカルパッチョ」。マグロの下にトマト、上もトマトの泡!すごく上品なカルパッチョ!不思議。美味しい…。伊藤さん、来日されたら穴子をご一緒するお約束です! 
a0095931_9581926.jpg
 3,4品目はVivantシェフ新郎S君担当。まず「リドボー」。こんな美味しいリドボーは初めて。身内をほめるのははばかられますが、いや〜ほめます。全部白ワインを合わせています。リドボーにも白ワイン。
a0095931_9584616.jpg
 次に「えびのロースト」1分だけ茹でて、仕上げに焼いています。たぶん。目の前で調理してますが早いのでeにはわからず、のび丸に聞いてます。これがロブスターか伊勢エビか未だにeは伊勢エビだと思ってますが。あとで姪に聞いてみよう。
a0095931_1063251.jpg
 ローストしたエビのスープ!足にもまだまだ身が入って手づかみでしたね。
a0095931_10707.jpg
 デザートは再びToyoさん作シャーベット。オレンジ系かマンゴーか…。酔っぱらいを優しく包んでくれました。パリの先輩日本人料理人方とありえないコラボディナーでした。一生に一度ですもんね。新郎がずっと働いてるのも珍しい。本当にごちそうさま!姪夫婦共々奇跡の幸せな一夜でした。
a0095931_11482476.jpg
 ちなみに披露宴会場idemの入り口でお客様を迎える新郎新婦。話している人は縁結びの神様、ビストロ・アブリの沖山さん。新郎がアブリに1人で食事に来ようとしたので二人で来てねと姪を紹介したそう。右のお二人は姪の恩師ご夫妻。ドレスはアーティストの伊藤ハンスさん手作り。裾のレースは探しに探してみつけたビンテージもの。ヘッドドレスは日爪ノブキさん手作り。動きにつれてぴょこぴょこ動いてキュート。お金持ちでもない二人ですが、先輩やお友達が一生懸命作り上げてくれた結婚式です。ジーンとします。
a0095931_11584718.jpg
 あ、これも手作りのでっかいウェディングケーキ。すごくかわいいですが中身は本格派フランボワーズケーキ。美味しかった!2人で切るのではなく、食べさせ合うという儀式がありました。他にもたくさんの方々の参加・協力があってこその充実の2日間でした。姪はこのドレスのままレストランToyoで動き回ってたな〜。
by nobimaru | 2013-10-19 10:04 | 海外で料理! | Comments(4)

パリの美味しいもの1

a0095931_9561466.jpg
のび丸の料理ではありませんが、パリで食べた物もご報告します。これは姪の結婚式のあと、姪夫s君がシェフをしているVIVANTで立食。オーナーのピエール・ジャンクーさんが大鍋でたっくさん作ってくれた、チーズたっぷり熱々のリゾット。美味しい!他に生ハム、珍しい脂の生ハムとかナチュラルワインにピッタリのつまみがいっぱいあったのですが、報告者eが写真撮らず。残念。
a0095931_10132625.jpg
 切る前の脂の生ハム。初めて見ました。この皮を削ぎ切ってからスライスしてました。
a0095931_1024355.jpg
 同じく。ごろごろあるのはピエールエルメのマカロン。人生で最高に美味しかったマカロンです。いやーマカロンってこんなに美味しいものだったのか。感動。外側がうすーくパリパリで0.5mm内側から中はしっとり、まん中のジャムの酸味と共にすばらしい食感とお味。ワインにも合う。絶句のマカロンでした。続きます。
by nobimaru | 2013-10-18 10:25 | 海外で料理! | Comments(0)

姪の披露宴のおつまみ

a0095931_002099.jpg
 のび丸料理ではないですが、姪の結婚式2日目、仕事場リトグラフ工房idem parisでの披露宴。ワインのつまみ1。姪夫の友人の料理人たちが、スタートの1時間以上前から、用意してきた小さな食材をひたすら一口串に刺しています。延々刺しています。片手にワイン持ってると、これたべやすいんですよね。しかもすごく美味しい!約130人分?
a0095931_0125469.jpg
a0095931_0134139.jpg
a0095931_0132778.jpg
 つまみ2。印刷機のそばにはイベリコ・ベジョータが一本持ち込まれ、アントーニオさん(写真の人)がひたすら刃物を火であたためながら切って切って切ってくれてます。切り終わったら道具ごと骨をギターケースみたいなのに入れて帰って行ったアントーニオでした。のび丸はあっという間に友達になっていたぞ。
by nobimaru | 2013-10-12 00:21 | meiリトグラフIdem | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル