<   2012年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

不器用なのび丸ですが…やってみます。我が家の照明

a0095931_1544503.jpg
 のび丸がさすがにご飯も作れないほど忙しい年度末、写真がないので照明の話でもいたします。うちの照明は台所をのぞいては、蛍光灯がありません。夜は暗い…。この部屋に越してきた時、好きな照明器具でそろえたのび丸でしたが、時がたち、ほころびが出てきた照明たちです。イサム・ノグチのアカリが5つ。左の照明は左右対称だったのが…
a0095931_15501055.jpg
 片方が取れました…。実は片方がとれてもさすがのイサム・ノグチ。一枚目の写真のようにそれでも美しいねと悦に入っていたのび丸です。しかしそれからまたしばらくすると、もう片方も取れ、真ん中の木の輪っかだけになってしまいました。買い替えるのは簡単ですが、電灯としてはまだ生きているのに、捨てるのはかわいそう。とりあえず、包帯くらい巻いてあげようと…
a0095931_16165710.jpg
  東急ハンズで和紙を買ってきてかぶせてみました。洗濯バサミでちょっと仮留めしたりして。様子を見て、あとでヒゴで細工して紙を貼って職人のように工夫して元の形に近くなるまでもどす(努力をする)つもりだったのですが…前から見ると…
a0095931_1618263.jpg
 おや、形になる。うーむ、しかし、なんかゆったり感がいまひとつ足りない。では…
a0095931_16184556.jpg
 これではどうかな?
a0095931_16194166.jpg
 電気をつけてみると…お?意外といいかも?ついでに調子に乗って、完全にぼろぼろになって部屋の隅で眠っていた照明を引っ張りだしてきて、予備に買ってきた和紙をくるっと巻いてまたもや洗濯バサミで留めてみると…
a0095931_16221911.jpg
 おお!なんか本気で生き返りました。感動。ブラボー!洗濯バサミ!
a0095931_16332545.jpg
 と、いうわけで現在の我が家です。左の照明は結局洗濯バサミで真ん中を二カ所留めただけ。右の照明は、比較的新しいので元気。この他にPC机にピラミッド型アカリが一つ、小さな和室に絹製の色っぽいのが一つあります。衣替えしてもイサム・ノグチだ〜。現在、古くなってきたシェードも取り替えを検討中です。楽しい。
by nobimaru | 2012-03-27 16:49 | 晩ご飯 | Comments(4)

宴のうちあげ…?

a0095931_07711.jpg
 宴の次の日の夕飯。やっぱりおつかれさまのビールはありでしょう。鹿児島の空豆とスキーに行ってもらってきた「菊芋」。菊芋は見かけはショウガにそっくりですが、スライスして揚げました。クワイのチップスみたいです。両方ともビールに合います。 
a0095931_0113955.jpg
 同じ泡を飲んで劣化が始まってるのを感じたので2本目をチェック。やっぱり始まってます。悲しい。でも飲みます。
a0095931_0123658.jpg
サラミみたいなものが冷蔵庫にあったようで、それと野菜の煮物かな。泡に合わせます。
a0095931_0131471.jpg
 宴会にこぶ締めで使ったヒラメのあらが、売ってました。でっかい〜。これは頭のところだけ。ブリ大根ならぬ、ひらめ大根です。
a0095931_0161855.jpg
このワインも劣化が始まってました。まだ美味しいですが、残念。全部は飲んでません。つまみにチーズとか合わせてみました。
a0095931_0173158.jpg
 ものすごく茶味の「玉露ラーメン」で〆。(追加/麺の下にサンマの佃煮っぽいのが隠れています。頂き物。全体のお味としては、京都のにしんそばが一番近いです)福岡でのご飯は終わりです。ごちそうさま。
by nobimaru | 2012-03-24 00:21 | 晩ご飯 | Comments(5)

宴の後…

a0095931_1443339.jpg
 酔っぱらった翌朝。やたらシンプルな朝ご飯。
a0095931_14442951.jpg
 大根輪切りが丸ごと一個隠れてます。
a0095931_14451542.jpg
 上によそってあるおじやには里芋も。芋粥って感じです。とろとろ。
a0095931_144695.jpg
 のび丸の即席漬でさっぱりといただきます。
by nobimaru | 2012-03-23 14:50 | 朝ご飯 | Comments(4)

あとは飲むばかり…

a0095931_13595148.jpg
 肉料理にはたっぷりのサラダ。のび丸のキャベツサラダです。井出精肉店のもう一つの名物パルマの生ハムをのっけて。消化剤がわりですね。
a0095931_143065.jpg 同じボルドーマルゴー村のセグラ。ローザン・セグラのセカンド。なにしろマルゴーは今までに3回くらい劣化という裏切りにあってるので、代参ワインは必須なんで。ほかにも今回飲まなかったものも。友人宅に貯金いえ貯ワインです〜。
a0095931_145266.jpg 赤ワインにあわせて出てきましたが…写真がぼけてます。牛肉かな?しっかり食べました。このあとシャトーラネッサン1本。
a0095931_146521.jpg 熟成ワインにお決まりの、澱かけアイス。
a0095931_148171.jpg ドンペリが劣化していた時の為に持ってきた(貰い物の)ルイ・ロデレール。飲んじゃいます〜。しばし泡で歓談。この後お気軽泡2本。酔っぱらいが大量発生しています。
a0095931_14125154.jpg 羽田空港のとらやで買ってきた季節のようかん。桜の葉と花が刻んで入ってる。きれいな色、いい香りでした。これで宴は終わりです…。ごちそうさま!
by nobimaru | 2012-03-21 14:21 | 出張料理 | Comments(9)

いよいよ赤ワインです

a0095931_23501525.jpg
 マリネしていた子羊骨付きの脂部分などを切り取り、粉をまぶし… 
a0095931_23505115.jpg
少ない油で揚げます。これ、ひさしぶり〜。だんだん歳も取ってきて、こってり系が少なくなって、ごぶさたしてました。
a0095931_23512450.jpg
ワインが待っています。いい感じに丸くなっているはず。グラスも大きくていいなあ。
a0095931_2352329.jpg
えへへ。やっぱりボルドーの女王には子羊ですね。きどってはいないけど、ものすごく合いました。幸せです…。 
by nobimaru | 2012-03-20 15:16 | 出張料理 | Comments(4)

コクのある白ワインは魚より肉。

a0095931_2212818.jpg
 ドンペリの後、マルゴーの前、なんちゅう恐ろしい位置に出ざるを得ない白ワイン。ブルゴーニュです。全然負けてないぞ〜。報告者eの一番好きな白。滅多に飲めませんが…。アワビやカルパッ寿司もいいですが、のび丸が合わせたのは豚肉。
a0095931_22154073.jpg
 マリネしていた豚フィレを切って火が通り過ぎないように注意しながらバタートス。敷き詰められた白いソースはすり下ろした聖護院大根。ほんとはカブを使うソースなんですが、季節がすぎていいカブがなくなってました。いい大根はあったので、前日夜、長いことグツグツと煮てました。芽キャベツと白アスパラも季節ですね〜。この料理も、ワインに負けてないぞ〜。ソースを肉や野菜にからめながらいただきます。
by nobimaru | 2012-03-19 22:25 | 出張料理 | Comments(4)

井出精肉店の豚肉

a0095931_18153521.jpg
 カルパッ寿司、アワビ、の次は豚のフィレ肉。前日マリネしたものです。a0095931_18462859.jpg

肉はカットして、湯煎したカルピスバターでバタートス。
by nobimaru | 2012-03-19 18:17 | 出張料理 | Comments(1)

始まる前に…

a0095931_1730208.jpg
 宴会が始まる2時間前に友人宅へ到着。最初にしたことは、数日間友人宅の納戸でたてられていたワインの開栓です。
a0095931_17335711.jpg
 2時間後、デキャンタージュ。シャトー・マルゴー1999。メインゲストのお祝いに差し上げたものですが、一緒に飲もうということで、今回の宴会になりました。うれし〜。
a0095931_17354540.jpg
 ロマネ・コンティで鍛えられたのび丸。緊張することもなくデキャンタージュ。まだ若いですが、澱が少々。飲むのはそれからまた約2時間後になりました。
by nobimaru | 2012-03-19 17:46 | 出張料理 | Comments(0)

佐世保のアワビ!

a0095931_1121319.jpg
 本日のメインゲストが佐世保からアワビをご持参くださいました。動いてます!
a0095931_113530.jpg
 まずは刺身で。あわびってあだやおろそかにあわびじゃないんですね〜。かめばかむほど、ものすごくいいお味が口の中に広がります。こんなおいしいアワビ、初めてかも…。
a0095931_1143483.jpg
 軽く火を通してもまた旨い…。バターかな。もちろんドンペリで。
by nobimaru | 2012-03-19 11:09 | 出張料理 | Comments(3)

カルパッ寿司…って。しかもドンペリに合わせた。

a0095931_2058120.jpg
 のび丸はカルパッチョと言い張ってます。確かに寿司にしては、飯が少ない。飯の3倍くらいの高さに、具(?)が乗っかってる。たっぷりのサバ、バラの形に盛りつけられたヒラメ(見えませんが)、その間を埋めたさよりとはまぐり。敷き詰められたバルサミコ酢飯(見えませんが)がソースか〜。酢でしめたさよりをひく香りは報告者eにとってはまさに春の香りです。幸せ。飲み物は… 
a0095931_2111730.jpg
ドン・ペリニヨン1995。もう10年くらい前に近くの店が改装のためセラーの中のワインを半額にしたことがありました。何を血迷ったか、秘密で買って冷蔵庫に隠していたeです〜。「え、そんなのがあるの?」と驚いたのび丸。えへへ、と笑ってごまかしました。そして、言いました。「ビンテージドンペリに合わせてなんか作ってね」…というわけで春の「カルパッチョ」もしくは「カルパッ寿司」で乾杯です。
a0095931_21145162.jpg
 なんの罪もない友人はおかげでグラスを買うはめになりました。暴君e。かんぱーい!
by nobimaru | 2012-03-18 21:20 | 出張料理 | Comments(6)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル