<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

エビクリームソース

a0095931_2384919.jpg
妹の知り合いが作っている極上のフルーツトマトをもらいました。
ソースの作り方
1)エビの殻をむく。身は塩をして少しおいてお酒で洗う。
2)無塩バターでエビの殻を炒めて、トマトジュース一缶、白ワイン少々を加えて殻や頭をつぶしながら少し煮詰め、こした汁で、エビの身を十分火が通るまで煮て身をとりだす。ソースは塩で味を整える。
3)エビの身は適当にカットし、ソースが冷めたら加え、冷蔵庫で休ませる。
4)生クリームを固めに泡立てて、冷えた3)のエビソースを加えて混ぜる。
5)トマトをカットして、4)のソースをかける。
すごくおいしかったです。
by nobimaru | 2011-04-30 23:22 | 今日の一品 | Comments(0)

野川で花見

a0095931_15104328.jpg
ライトアップが中止になったので、お昼にお弁当を持って野川にいきました。
a0095931_15111718.jpg一週間ほど熱を出して寝込んでしまった報告者eですが、この日をのがしたら、桜が散るとおどされ這ってでもいかなければと、よろよろと久しぶりの外出。いつものお弁当です。でもありえないことに、お酒無し。しんどくて飲めなくて・・・。
a0095931_1515610.jpg中身は三段重ね。お酒が無くてもおいしかったのですが、うーん、酒の肴いがいのなにものでもないのび丸のお弁当です。のび丸もeにつきあってアルコールなしの日々が続いています。たまにはいいか。4月10日。まだまだ時々ゆれる東京調布市です。
by nobimaru | 2011-04-28 15:18 | お弁当 | Comments(0)

テレビがない我が家


a0095931_13433586.jpg伯母の四十九日をすませて、3月11日の夕飯です。のび丸はたまたま前日夜から福岡にいました。午後、津波の速報を見ましたが福岡の我が家にも調布と同じくテレビがないので、静かに夕飯。四十九日の食事でついてきた椿をそえて。もずくにごく細切りのかまぼこと三つ葉をのせてます。
a0095931_13465245.jpgさよりとふき。さよりで蕗をくるんでゆず胡椒でいただきます。ふきの香りが春の恵みを感じさせてくれます。
a0095931_13491463.jpg意外とおいしい千円のワイン。
a0095931_1350193.jpg山菜のバタートス。塩にバルサミコをまぜたものでいただきます。
a0095931_1352015.jpgちいさなとこぶしと野菜のクリーム煮。
a0095931_13525012.jpg豚肉をマッシュポテトでくるんで焼いたもの。ごちそうさま。
by nobimaru | 2011-04-21 14:01 | 晩ご飯 | Comments(0)

さよなら、ごちそうさま。


a0095931_124767.jpg3月7日の朝ご飯。かきたてのおかかたっぷりのチャーハンです。
a0095931_1251661.jpgのび丸お手製の白菜漬けです!この日、報告者eは福岡に帰ります。伯母の四十九日のため。
a0095931_1263791.jpg調布駅前から羽田行きのリムジンで、一時間でつきます。のび丸がお見送り。さよなら、というよりごちそうさま〜〜だね。またね〜。
by nobimaru | 2011-04-21 12:07 | 朝ご飯 | Comments(0)

一日のご飯


a0095931_11435118.jpg3月6日の朝ご飯です。納豆とワケギのパスタ。トマト。これに豆腐の汁。
a0095931_11445099.jpgお昼ご飯です。なんじゃらほいな一品ですが、おいしいです。
a0095931_1145456.jpgそして、晩ご飯。つぶ貝ボイルの梅わさ和え。鰹の行者にんにく醤油(のび丸お手製)づけ。ビールですね〜。
a0095931_11471113.jpg芽キャベツの卵黄クリームあえ。
a0095931_11485755.jpg「げんげ」という魚の煮物。九州ではおめにかかれません。東北の魚です。とろとろの感触。唐揚げがおいしいらしい。煮物もおいしかったです。これにご飯と、人参と青菜の汁で締め。一日でずいぶんいろんなものを食べてますね。ごちそうさま。
by nobimaru | 2011-04-21 11:52 | 朝ご飯 | Comments(0)

ほたるいか


a0095931_11323413.jpg3月5日の晩ご飯です。まず、ほたるいかの前菜。
a0095931_1133199.jpg牡蠣とやさいの中華風。
a0095931_11341767.jpg鶏肉とマカロニのパン粉焼き。貝掛温泉館で買ってきたハーフの山ソーヴィニヨンを開けてます。パンも食べてます。
a0095931_1138276.jpg汁で締め。ごちそうさま。
by nobimaru | 2011-04-21 11:37 | 晩ご飯 | Comments(1)

東京スカイツリー見物


a0095931_12372810.jpg2月27日(日)とりあえず朝ご飯を食べて、懸案の東京スカイツリー見物に出かけます。東京スカイバスにのって東京見物がてら、というのをやりたかったのですが、ちょうど東京マラソンの日。バスは一日お休みでした。残念。
a0095931_1240514.jpg東京マラソンのコースをさけて北回りで行くことに。なんとこれも長年あこがれだった都電荒川線に乗りました!始発の早稲田から終点の三ノ輪橋まで。全部乗っても160円。路線図
a0095931_12502429.jpg終点の三ノ輪橋。客が降りると向こう側の停留所に移動して、今度は早稲田行きになります。かわいい〜。
a0095931_13111232.jpg東武鉄道に乗り換え。東武鉄道ももしかしたら初めて乗るかも。ホームの掲示板にはこんなことが書いてあります。
a0095931_13122673.jpg威張ってるなあ。業平橋は名前が変わるらしいですね。
a0095931_131803.jpg業平橋についたらすぐです。でっかいです。見物人もいっぱい。なんとなくわきあいあい。みんな上をむいて歩いてます。
a0095931_13202182.jpgセーフ。建築中を見ることができました。この少し後、高さは完成となりました。
a0095931_13213032.jpgなんとなくロボットっぽい。
a0095931_13223440.jpg見るのもほどほどにしないとむち打ち症になりそうです。いやまじに。
a0095931_13233581.jpgたべたかったスカイツリーパフェ。
a0095931_13243885.jpg浅草からもしっかり見えます。景色が変わったわけですね。ビール飲んでかえりました。おつかれさま。
by nobimaru | 2011-04-20 12:44 | お散歩・旅 | Comments(0)

似てるけど、同じものがない朝ご飯、並べました。


a0095931_11561694.jpg2011年1月4日ののび丸の朝ご飯。
焼津の実家です。
a0095931_11573586.jpg1月9日の朝ご飯。福岡で。やたらひらたいきしめん。
ずるずるしてちょっと食べにくい。おいしいですが。
a0095931_11584656.jpg1月10日の朝ご飯。カリフラワー餡をかけた暖かい蕎麦。姪が食べにきました。
a0095931_1222227.jpg1月23日の朝ご飯。22日に伯母の告別式があり、のび丸も福岡に帰ってきていました。とんぼ返りで東京に帰る日の朝ご飯です。ゆで卵、ちょっと失敗して固ゆでに。報告者eはこのくらいが好きです。麺ですが、なんだっけ。
a0095931_1252279.jpg2月23日の朝ご飯。調布です。寒いのであったかいものがうれしいですね。あんかけのあつあつにゅうめん。おなかにもやさしいです。
a0095931_1283371.jpg2月24日。ぶきみですが麺が入ったお好み焼き?の朝ご飯。ビール飲みたくなるなあ。
a0095931_12102757.jpg2月25日の朝ご飯。コロッケ?金沢の五郎島金時もあげてます。これと汁で。ビール飲みたくなるなあ。
a0095931_12155032.jpg2月26日の朝ご飯。
久しぶりに朝ご飯らしい写真です。パンとオムレツとコーヒー。
by nobimaru | 2011-04-20 12:19 | 朝ご飯 | Comments(0)

だるま市の夜 パスタ2種


a0095931_11323732.jpg同じく3月4日の晩ご飯。山ソーヴィニヨンワインを飲む前にスペインのロゼを飲んでます。エビとイカがごろごろ入ったパスタがおいしい〜〜!
a0095931_11351068.jpg洋風肉じゃが。山ソーヴィニヨン赤ワインを合わせて。けっこう合いますね。
a0095931_11362286.jpgドイツで買ってきていつまでたっても使わなかったパスタをトースターでバター焼きにして付け合わせに。お米にしか見えませんね。つかいにくいパスタと言えます。かわいいけど。a0095931_11373717.jpg
下の写真でわかるでしょうか。撮影下手ですみません。文字ぱすたです。口当たりの悪いクスクスって感じです。
by nobimaru | 2011-04-20 11:43 | 晩ご飯 | Comments(0)

山ソーヴィニヨンとは?


a0095931_10362561.jpg越後湯沢駅からバスで25分くらいの所にある一軒宿「貝掛温泉館」で飲んだ日本の赤ワイン。ハーフを2本買ってきました。山ソーヴィニヨンというきてれつなブドウ。ヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンをかけあわせた種類だそう。栓をあけてすぐはこんなまずいワイン初めて、くらいまずいのに、時間が経つとすごくおいしくなる難しいワインです。デキャンタージュ必須ですね。
a0095931_1044678.jpg山梨県勝沼の原茂ワインが作っています。一枚目の写真に写っているデキャンタージュの器は越後湯沢駅の名物販売所でのび丸が買ったもの。日本酒用ですが、とにかくなんでもいいから一回瓶から移すと空気がまじっておいしくなります。感動ものです。3月4日、深大寺のダルマ市で目を入れてもらったピンクのだるまを見ながら飲みました。
by nobimaru | 2011-04-20 10:42 | 日本のワイン | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル