<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昼に蕎麦 


a0095931_2243296.jpg新潟から届いた妻有蕎麦で、早速、豪華蕎麦ランチです。朝パスタを食ったんだけど、蕎麦とスパゲティは別腹かも?夏ばて気味のeのために薬味たっぷりです。ていうか、姪とのび丸が買い出しに行ったんだけど、姪の食いたい物をすべて買ってきたらしい。まあ、もうすぐ日本から離れるんだし、パリでは日本食はもちろん日本の食材はユーロ高のおかげでど高いんで、買わない、というか買えない。

a0095931_22445272.jpgすごくかわいそうなので・・・許す。もっともその手で日本での夏休みの間思い切り、食べまくってる姪です。薬味は、長いもとろろ、ネギ、ミョウガ、大葉、なめこ、胡麻に、本わさび、に針海苔。うむ、日本やねえ・・・・

a0095931_22504967.jpg茹でた妻有蕎麦(つまりそば)、と蕎麦屋では欠かせない、卵焼き。速く食べなきゃと、あせったe,写真が手ぶれ(泣)。卵焼きを食ってみて、ふたたび心がぶれました。・・・松茸がたっぷり入ってた・・・ひえええ。こら〜姪・・。ま、いいかあ。

a0095931_2253584.jpg美味しかったです。蕎麦を何度も湯がいてもらい、またもや食い過ぎましたが、姪は大満足。ちゃんと勉強してきなさいよ〜。まあこんなのが食べられないのは、たしかにかわいそうよね・・・。07年8月22日の昼ご飯。お酒なしだけど気分的には宴会でしたね。
by nobimaru | 2007-09-12 23:03 | 宴会(3人以上の食事) | Comments(0)

姪と朝ご飯


a0095931_23325434.jpg去年からパリでアート修行をしている姪が夏休みで日本に帰ってきています。一晩我が家に泊まったので、のび丸の心づくしの朝ご飯です。もっとも昨日日本一美味しい鰻(とeとのび丸は思っています)2店のうち一店で旨い鰻を食った姪、それだけで満足だろ〜。でものび丸の料理には一目置いてる姪です。何しろ彼女は幼稚園の頃からのび丸の料理を食ってるのだし。
a0095931_2341421.jpg長年のつきあいの姪が初めてといった納豆パスタ。削りたての鰹節が熱でおどっていますよん。姪も美味しいと言ってくれました。報告者eにとってはふつーの食い物。でも美味しい。eが自分で作ってもある程度、似たものは出来るけどさ。・・・・・。

a0095931_23384879.jpgトマトジュースをつかった、のび丸特性のパスタ。静岡のお土産素干し桜エビもたっぷり。パスタって、何でもありで、本当にレシピとしては無限です。それだけに微妙な料理の腕が、食べる人間を幸せにも不幸せにもしますなあ。旨い。マジ。しわわせ・・・。
by nobimaru | 2007-09-10 23:46 | 朝ご飯 | Comments(2)

夕方に鰻を食べる日の朝ご飯


a0095931_23253361.jpg8月21日の朝ご飯です。あいかわらずeの胃は、やすらがず。でも夜は調布の鰻屋「鈴木」に、姪と行く予定なので、それに備えてまたもや胃に優しいご飯をのび丸に注文。美味しいです・・・ありがとうね、のび丸。

a0095931_23301052.jpg野菜も茸もたっぷり入った、おかゆ、です。
by nobimaru | 2007-09-10 23:34 | 朝ご飯 | Comments(0)

ライトな夕ご飯


a0095931_23145778.jpgお盆休みでご馳走三昧の報告者eが、食い過ぎでダウン。のび丸は優しいご飯を作ってくれました。この日、焼津から帰る日は母の車で静岡駅まで送ってもらうのが常ですが、その途中の用宗という漁港にある「鮨國」という秀逸な寿司屋に寄ります。前日まで食いすぎで自業自得のeが、鮨國でたった5種類(たのむと一貫から出してくれるので5個)しか食えなかった恨みを残し、帰ってきた東京でした。
by nobimaru | 2007-09-10 23:17 | 晩ご飯 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司 いただきます!!


a0095931_1682717.jpg
胡桃寿司がたくさんできました。途中のSAで買ってきたシュウマイもあります。

a0095931_169635.jpg
副菜は母のとこづけの小メロン。

a0095931_1611910.jpg
のび丸のお得意、福福納豆やきのこ入りのオムレツ。

a0095931_16121891.jpg新潟土産、「えご」の酢味噌です。海藻で作った、福岡で言えばおきゅうとみたいなものですね。スライスして食べます。これも味わいがあってとってもおいしい。今夜は、みんな故郷の味ですね。美味しかったです。ごちそうさまでした! 07年8月17日の晩ご飯です。
by nobimaru | 2007-09-07 16:20 | ご馳走 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司 その4


a0095931_15593366.jpgのびが切ります。包丁をふきんでよく拭いてから。

a0095931_1612358.jpg
母はまず真ん中に包丁を入れて左右を均等に切ります。

a0095931_1625995.jpgできあがりです。胡桃と素干し桜エビがそれぞれ違った香ばしさで、しかもよくあってすごくおいしいです。こんな風な胡桃寿司って珍しいでしょ。
by nobimaru | 2007-09-07 16:04 | ご馳走 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司 その3


a0095931_1550183.jpg母は上手に巻きます。

a0095931_15512491.jpgここでよく締めます。

a0095931_15524452.jpgのび丸が巻いてるが、材料入れすぎとちゃう?

a0095931_1554466.jpg手前がのび丸作、向こう側のが母作。

a0095931_1555353.jpg報告者eも一本だけ巻いてみました。これがe作。ちょっと細い。でも面白かったです。みんなでわいわいと作るのはたのしいですね。
by nobimaru | 2007-09-07 15:58 | ご馳走 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司 その2


a0095931_1541287.jpg
海苔一枚を巻き簀に置き、寿司飯をよそいます。先の方を少し開けておくこと。

a0095931_15422421.jpg一番手前にかんぴょうを一本。

a0095931_15432222.jpgつぎに胡桃を並べます。

a0095931_15442963.jpg椎茸も並べま〜す。

a0095931_1546874.jpg最後に静岡代表桜エビ。

a0095931_15471312.jpg巻きます。
by nobimaru | 2007-09-07 15:48 | ご馳走 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司 その1


a0095931_12554840.jpg材料です。小千谷市五辺の胡桃の木からとった姫ぐるみなら、まず割るところから始めますが、これはむいてあるので、あとは実を軽く煎って甘辛く味付けをします。母は甘さ控えめ。

a0095931_1259845.jpg
干し椎茸を戻した物も同じように味付け。

a0095931_1528983.jpg
かんぴょうです。

a0095931_15285513.jpgさて、これは静岡の素干し桜エビ。同じように味付けします。
新潟ではもともとピンクのでんぶを使ってたのを、焼津生まれの母が、静岡の名産桜エビに変えたのがコラボの始まりです。

a0095931_1532564.jpg
寿司飯。さあ、材料が揃いました。
by nobimaru | 2007-09-07 15:33 | ご馳走 | Comments(0)

新潟と静岡のコラボ、胡桃寿司


a0095931_12272945.jpg新潟県小千谷市五辺でみつけました。信濃川の河川敷に自生する胡桃の木です。新潟の胡桃はふつうよく見られる鬼胡桃の実の半分くらいの大きさの姫胡桃という種類。味も鬼胡桃よりずっと繊細です。のび丸の父の実家には、この姫ぐるみの大きな木があったので、その実で、母がよく「胡桃寿司」を作ってくれてたのですが、大きくなりすぎ危険だというので伐採されてしまい、しばらくこのご馳走にはあずかれてませんでした。鬼ぐるみではだめなのですよ。今回の新潟里帰りで、小千谷市の錦鯉の里で売ってるむき姫ぐるみを見つけたので、焼津に帰りさっそく作ってもらいました。わーい。次回詳細に作り方を記します。
by nobimaru | 2007-09-07 12:50 | ご馳走 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル