カテゴリ:簡単グルメ( 11 )

ハモ修行休憩 石垣島でゲットの塩豚「スーチカー」で夕飯。

a0095931_23253564.jpg
 ハモ修行のそれはさておき1日前の7月4日の夕飯、これは石垣島出張で手に入れた皮付きの塩豚。絶品です。
a0095931_23263317.jpg
 スーチカーは原材料はデンマーク産ですが加工(塩漬け)は石垣島。石垣島好みにしてあるのでしょうね。
a0095931_2327256.jpg
 塩抜きします。かなりしょっぱいので水から入れて加熱、沸騰したらあくを取り…
a0095931_2328222.jpg
 切ってもう一度最初から。アクは取ってあるので2度めの塩抜きでは昆布を入れてスープをとります。(詳しくはコメントにのび丸が書いています)
a0095931_23283378.jpg
 武蔵野市場の野菜畑で買ってきたちりめんキャベツ、ズッキーニ花付きと相変わらずフェンネル。ちなみにこれを書いている7月15日にはもうフェンネルの姿はありません。ほんと旬っていう字をしみじみ感じますね。(とかっこいいことを書きましたが、7月20日の時点で野菜屋さんにまだたっぷり出てました。赤面)
a0095931_2334470.jpg
 まずはズッキーニの花。
a0095931_23343659.jpg
 縦に切って…
a0095931_2335829.jpg
 天ぷら!
a0095931_23354724.jpg
 ビールに合う!
a0095931_23364047.jpg
 花を食べるのは他にはオクラの花、これも天ぷらですね。これは大きいのでがぶりとほおばり、ごくりとビールだな。
a0095931_2338387.jpg
 色々試したフェンネルは今やフツーの野菜、縦にスライスして…
a0095931_23393496.jpg
 蒸して…。
a0095931_2340568.jpg
 そうこうしている間にワインは赤に。ヒトミワイナリーの赤です。
a0095931_23412547.jpg
 今日の茄子はきれいにつかりました。
a0095931_23414944.jpg
 フェンネルのクリーム蒸し。香りがクリームととてもマッチします。
a0095931_2343124.jpg
 ヒラメの低温クリーム煮をフェンネルの葉っぱと和えて冷たくした一皿。
a0095931_2343461.jpg
 日本の赤ワインは拒否しませんね。
a0095931_23442977.jpg
 やっと出てきた石垣島塩豚をつかったちりめんキャベツのトマトジュースと塩豚スープ煮。塩豚は肉に塩がまわっていて本当に滋味豊か。他ではなかなか出会えない味です。フレンチで時々あるかな。白胡椒が効いてすごく美味しい…。
a0095931_23454561.jpg
 〆は冷たい豆腐の汁。でも汁は…ハモの出汁。トロトロです。
a0095931_2347448.jpg
 濃い味なので炊きたてのご飯にかけて食べちゃいました。うー食べ過ぎ。ごちそうさま。
by nobimaru | 2014-07-15 23:51 | 簡単グルメ | Comments(4)

にうし。煮牛のレシピです。チャーシューのレシピでもあります。

a0095931_11511632.jpg
 報告者eの横にのび丸が居て、正しい情報を伝えたりPCを取り上げて書いたりしております。というわけで、国産牛もも肉500g。ビニール袋につけ汁と共に入れます。つけ汁:醤油100cc味醂50cc砂糖少々日本酒少々ニンニクひとかけ、お好みでごま油少々。ここでは前回使って残った焼豚のタレに本かえしを足して使い回しています。
a0095931_1157714.jpg
 あろうことかストローで余分な空気を除きます。
a0095931_11575575.jpg
 空気が戻らないように注意しながらゴム止めします。ビニール袋の余分な口部分も切り落とします。
a0095931_1159476.jpg
 太めのしっかりした輪ゴムがよい。
a0095931_11593132.jpg
 大きな鍋にたっぷりの湯をわかします。レーザー温度計で測ってます。75~82,3度の間。温度計無しだと、小さな泡が連続して上がっている状態。
a0095931_1204481.jpg
投入。
a0095931_1221275.jpg
 もう一回温度を測ります。
a0095931_1223369.jpg
 投入した直後に温度が均一になるように湯をひとまぜ。
a0095931_1244853.jpg
 弱火にして泡の状態を保ちます。
a0095931_1263455.jpg
約1時間。なんか他のことをしていてください。
a0095931_1271753.jpg
 1時間たったら湯から取り出して自然にさます。
a0095931_1275844.jpg
 冷めました。
a0095931_1283055.jpg
 中華鍋に取ります。
a0095931_1292426.jpg
 バーナーで外側に焼き目をつけます。なければフライパンで焼き目を。バーナーの方が簡単。
a0095931_12101999.jpg
 転がしてまんべんなく。
a0095931_12104029.jpg
 きれいに焼き目が付きました。
a0095931_12124087.jpg
 初めて見た黒大根を付け合わせに。すみません、すった後なのでしっぽだけになってます。
a0095931_12131782.jpg
 こんな感じ。
a0095931_12154553.jpg
 つけダレを沸騰するまで煮立たせて上がってきたアク(中央の泡部分)をすくい取り、弱火で少し煮詰めます。 
a0095931_12184633.jpg
 作ったばかりのつけダレも用意。(実は大根のみで一皿食べてます)
a0095931_12192911.jpg
 スライスして盛りつけ。
a0095931_12195387.jpg
 美しいです。
a0095931_12202130.jpg
 もも肉はぼそぼそしやすいのでローストビーフの時は中が赤い状態をめざすのですがこれはミディアムですが柔らかい。おろし黒大根(かなり辛い)のみ、またはつけダレを少々でいただきます。は〜〜〜美味しい…。チャーシューのレシピは微妙に違うので後ほど。長くなりました。見て頂いてありがとうございす。
by nobimaru | 2014-06-29 12:26 | 簡単グルメ | Comments(8)

山菜や塩とレモンが合う材料の天ぷらには「塩天つゆ」だ。

a0095931_19393632.jpg
 塩天つゆ:
天つゆは、通常は出汁に薄口と味醂で調味するようですが、ここでは塩を中心に味付けします。出汁・塩に薄口少々と日本酒で。塩と柑橘で食べる材料なら良く合います。(すみません。のび丸は材料を測らず適当に作るので説明も適当でした…。)
by nobimaru | 2014-05-22 19:42 | 簡単グルメ | Comments(0)

牡蠣の扇風機干しと一夜干しのイワシ。

a0095931_2236210.jpg
 とろろココナッツ揚げに続いて前日から納戸でずーっと扇風機を回していた結果、干ものになってしまった牡蠣、の炭火焼き。白髪ネギ添え。
a0095931_22383486.jpg
 良く乾いていて味が濃い。
a0095931_223995.jpg
 珍しくフランスの自然派ワインを合わせます。
a0095931_22401896.jpg
魚屋さんで一夜干しのイワシを買い、干物つながりでメニューに入れたな。しかし、一夜干しっていうのがわかりません。干物じゃないような…。うまい。東京なのに…。
a0095931_2243427.jpg
 はずせない自家製の糠漬けは箸休め。
a0095931_22434497.jpg
 ごはんは是非もの。
a0095931_22441176.jpg
 海苔まで炭火で焼いて…。ぱくっ。うーむ、コレを書いている報告者eは、今、のび丸のご飯と離れてもう一週間。つまらないぞ。
by nobimaru | 2014-03-12 22:47 | 簡単グルメ | Comments(3)

お酒にもご飯にも合います。のび丸「牡蠣味噌」

a0095931_1534444.jpg
 シーズン最後のスキーに行きました。旅の前夜、のび丸がお酒のお供に作って持って行った「牡蠣味噌」。東北のお酒によく合って好評でした。
レシピです。
材料 
牡蠣 2パック    春菊 1把

調味料
味噌、みりん、酒、ごま油、粉ザンショウ

作り方
1)牡蠣をテフロン加工のフライパンで油を使わずに弱火で加熱する。
2)水分が出たら、春菊の小口切りを投入。混ぜながら水分を蒸発させていく。
3)適当な所で、酒を入れて、鍋肌に付着したおこげ状態のエキスをそぎ落とす。
4)ごま油を少々たらす。
5)味噌とみりんを加えて練る。
6)酒でゆるめて調整。
7)冷めてから粉ザンショウを振る。

めずらしくのび丸のレシピでした。調味料の量は「てきとうに」だそうです。
不親切ですみません。

a0095931_15161920.jpg出発が早朝だったので、朝ご飯に持って来た海苔むすび。実は中に「牡蠣味噌」が入ってます。これも美味しい!
by nobimaru | 2013-03-13 15:18 | 簡単グルメ | Comments(5)

扇風機干物シリーズ。今度はトビウオを扇風機で干しました。

a0095931_17203511.jpg
 2月23日(土)の夕ご飯の〆。前回の干し牡蠣と同じく扇風機をつかった干物です。お昼に魚屋さんで三枚おろしにしてもらったけっこう立派なトビウオ。塩をして30分、酒で洗います。台所の床に(!)新聞紙を敷き、大きなお皿を置き、金網を置きます。その上にとりあえず皮を下にして並べ、扇風機の弱風を4時間当てます。その間のび丸はお仕事。帰って来て皮を上にしてまた弱風を2時間当てます。(この間夕飯は進行中。)最後にサフラン入りバターライス(無塩)を作り、その上に炭火で焼いた自家製トビウオの干物を乗っけて供します。しっかりしたシャルドネのワインに合わせてくれました。なんていうか…強烈に美味しかったです。
by nobimaru | 2013-02-25 17:32 | 簡単グルメ | Comments(7)

扇風機で干し牡蠣を作りました。

a0095931_22113011.jpg
 これは干した後の写真ですが、こんな風に鉄串に、生の牡蠣をお酒で洗って、刺して…
a0095931_22123447.jpg
 一晩風干しにします。扇風機大活躍。干された牡蠣を炭火で焼くと…
a0095931_22135133.jpg
おいしい酒のあてになります。報告者eの感想はこりゃバチコだ〜〜!!
by nobimaru | 2013-02-23 22:18 | 簡単グルメ | Comments(6)

3時間でスジ煮込み


a0095931_11191192.jpg のび丸が最近開発(?)した、3時間で出来るスジ煮込みの作り方です。ポイントは火の強さ。普通弱火でことこと煮込みますが、のび丸のレシピは水から沸騰させて沸騰状態を保ったまま1時間半。弱火にしない。写真くらいの火勢ですね。作り始めたのが友人宅についてから。午後3時ちょっと過ぎでした。
a0095931_11313678.jpg 自宅の鍋で作ったときの様子。すじ肉約250グラムを下茹でしてアクが出たらすくいとります。鍋から取り出して小さく切る。あらためてたっぷりの水(今回は4リットル鍋)で煮込む。水から沸騰させて沸騰状態を保ったまま1時間半。しっかり中火です。常時ふつふつとたぎっている感じ。アクが出たらとります。
a0095931_11341375.jpg1時間半たつとこれくらいに煮詰まります。途中で水分が少なくなったら足したりします。だから大鍋がなくてもできるです。食べてみてしっかりやわらかくなっていれば好みの野菜、今回はレンコンですが、加えて好みに味付けし、できあがり。
a0095931_21315625.jpg皿が テーブルに出たのが18時ちょっと前なので、約3時間でスジ煮込み完成〜。今回のお味付けはcommentにのび丸が書いてます。
by nobimaru | 2010-05-24 11:25 | 簡単グルメ | Comments(1)

進化した鴨


a0095931_2113289.jpgワインに合う合鴨の簡単調理法です。レシピはあとでのび丸にきいて書きますね。なちゃけない報告者eで、すみません・・・。
a0095931_216692.jpg塩と香辛野菜とアプリコットブランデーでマリネするそうです。しばらくおいたあと香辛野菜をおとし、テフロンのフライパンで皮目を下にして弱火でゆっくり焼いて油を落とし、皮に焼き色がついたらひっくりかえして肉の色が変わる程度にさっと焼きます。取り出してぴっちりラップします。さらにビニール袋にいれて空気を抜き口を輪ゴムで厳重に止めます。
a0095931_217755.jpg大きめの鍋に湯を沸かし、皮目を上にしてビニール袋ごと入れて皿などで重しをして沈め火を止めます。
a0095931_2175735.jpgさわって熱いかな、くらいで取り出して冷まします。
a0095931_2183686.jpgいや〜〜ブルゴーニュワインによく合うので出番は多いです。
by nobimaru | 2009-03-17 21:07 | 簡単グルメ | Comments(1)

お肉のミルフィーユ


a0095931_17201464.jpg作り方です。しゃぶしゃぶ用の牛肉を一枚広げて、粉チーズをたっぷりふります。
と、書きましたが大嘘でした〜m(_ _)m!そば粉です。そば粉。そば粉。ごめんなさい・・・・そば粉です。ああ、だから薬味が「秘伝のたれ(北海道の山わさびとみじん切りのネギと醤油をまぜたもの)」だったのか。でもチーズもおいしそうだよね・・
a0095931_17221514.jpgこんな感じ。
a0095931_17243874.jpgもう一枚重ねます。
a0095931_17254418.jpg何枚重ねたっけ?軽く粉を振り・・・
あとからのび丸がチェックしたところに寄ると・・・全部で4枚です。そして軽く塩をふります。
a0095931_1728698.jpg適当に切ります。あとは焼くだけ。
a0095931_1729366.jpg出来あっがり〜!!
by nobimaru | 2008-05-11 17:23 | 簡単グルメ | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル