カテゴリ:SUSHI( 8 )

京都のお土産でビールと日本ワインを飲みました。

12月は旅が多いです。

のび丸は京都出張から食べ物をかかえて帰ってきます。

まずはごぼうの漬物でビール。

最近は祇園の鍵善の並びに気分で店をだす

「一頁(いちぺーじ)」という漬物屋さんで買います。
a0095931_15274444.jpg


錦市場の半兵衛麩のクルミ入の生麩にやはり京都の柚味噌を乗っけて。
a0095931_15275622.jpg




ワインに移ります。マルサンワインの百。甲州。

a0095931_15292218.jpg


つまみはキハタというアラ(クエ)の仲間の魚をわが家で

粕漬けにして長期ほっといたものをチーズといっしょに焼いたもの。

う〜〜ん。もしかしたら鮒鮨ってこんなかも。

ワインと良く合うんです。信じられない。
a0095931_15294082.jpg

ワインのつまみのメインは寿司。
a0095931_15300047.jpg

マグロ赤身をバーナーであぶったあと漬けに。白カブの漬物の上に乗ってます。
a0095931_15304586.jpg

のび丸特製シメサバ。富山の鯖を魚屋さんでゲット。
a0095931_15304822.jpg

京都「とりとも」の鯛酢と「一頁」の菜の花の芥子漬。下に赤カブの漬物。
a0095931_15305114.jpg


〆は汁。銀杏や百合根が入っている東寺湯葉、クルミ入生麩、に

ヒラタケやウド(これは東京産)等。
a0095931_15315194.jpg
また食べたくなりましたが、京都に行った時でないと作れません。


ちなみに次の日の昼の握り寿司と巻き寿司。残った材料で。

マグロと鯖以外は京都ものです。
a0095931_15543752.jpg



鯖のにぎり。よくできてますね〜。この日報告者eはひとりで福岡へ。

お弁当も鯖寿司でした。
a0095931_15544827.jpg


冬の楽しみです。ごちそうさま。

by nobimaru | 2017-01-10 16:01 | SUSHI | Comments(0)

ダイヤモンド酒造のワインビネガー寿司とデラドラ!

a0095931_11502166.jpg
 勝沼でi川さんご夫妻に連れて行っていただいたダイヤモンド酒造でゲット!ワインビネガーとデラ・ドライ(2015の新酒!ほとんど現地でしか手に入らない)。いつもは千鳥酢メインで寿司をつくっているのび丸、買うときからこのビネガーで寿司を作り、おなじワイナリーのワインを飲みたかったらしい。さて…
a0095931_1153291.jpg
 バスで7,8分の「神代植物公園」へ。ツツジの盆栽展をやっていた。ツツジも秋には盆栽ぽいなあ。寿司弁当を作っていたのですでに午後2時。お腹空いた。
a0095931_1201038.jpg
 じゃん!寿司べんとうとワイン!ここに来るときはだいたいお弁当とワインをたずさえますね。ワインは保冷剤たっぷりで運んでいるのでしっかり冷えてます。
a0095931_1212661.jpg
 鯖寿司!すし飯にも鯖をしめるのもダイヤモンド酒造のワインビネガー使用!贅沢。黄色の食べられる菊が敷き詰められています。菊展やってたらピッタリだったのに。
a0095931_1225321.jpg
 おかず。左奥から半時計回りに、ハモ佃煮の卵焼き、紅ショウガ。根三つ葉と蛤の佃煮の和え物。キュウリの酢の物。竹の器の中手前から、ミズの実。むかご。アスパラ白みそ和え。竹の入れ物は蒟蒻と桜えびの辛煮に埋まっています。ワインはしつこいですがダイヤモンド酒造2015新酒デラウェア・ドライ。ワイナリーで試飲してしっかり辛口で美味しい。
a0095931_1242719.jpg
 ビニール袋に入っているのは水茄子の芥子漬けじゃなくて柚子胡椒漬け。乾杯!いただきま〜す!
a0095931_125179.jpg
 空は青いし秋の花はゆれているし風は爽やかで蚊や虫もどっかいってるし…。は〜〜美味しい…。極楽っす。
a0095931_1213888.jpg
 残念ながら秋の薔薇フェスタは一週間後から。まだつぼみでした。なんかあると人であふれる公園ですが何もない土曜日は静かでゆったり過ごせました。
a0095931_12145916.jpg 

それでもせめて薔薇味のソフト。薔薇の香りつきという想像できないソフトだけど意外と美味しい。秘密ですがのび丸はお弁当でワインを飲んだ後調子に乗っておでんとビール、たこ焼きまで食べたのでした。
a0095931_1218874.jpg
 食べ過ぎてお昼寝。
a0095931_12184744.jpg
 静かな昼下がり、満足の休日ランチでした。
by nobimaru | 2015-10-14 12:06 | SUSHI | Comments(0)

なんでこんなにつくるの?手巻き寿司2人前。

a0095931_23312671.jpg
 7月12日、久しぶりにゆっくりビールとワインを飲む日。のび丸嬉しくて作りすぎてます。2人前?の手巻き寿司です。ワインの前に報告者eの好物、ジャガイモ・キクラゲ・ズッキーニとミンチの炒め物でビール飲んでます。とにかく土日も休み無しで朝おきたら朝ご飯前にひと仕事、朝ご飯後にひと仕事、仕事に行って帰ってきて昼ご飯前に一仕事、また出て行き一仕事してお八つ時間に帰ってきても仕事、その後また出て行き仕事、帰ってきて仕事しながら夕ご飯の支度して、お風呂に入り、やっとビール。この日はビール飲めますが、数日はお酒も飲まずに夕ご飯の後にも遅くまで仕事してたので、爆発したようです。2人で食べきれないよ〜〜。
a0095931_23394862.jpg
 手巻き寿司の具その1)コチの昆布締とマグロの漬け。これに後から焼きたての卵焼きが加わります。
a0095931_23413864.jpg
 ミョウガ、水茄子とコカブの床漬け、三つ葉。
a0095931_23421663.jpg
 縦に切ったキュウリの塩揉み、山芋短冊の酢の物、ワサビ。
a0095931_23425270.jpg
 手前左から時計回りに、マグロの佃煮、千葉産蛤の佃煮、淡路島産ハモの佃煮、葉唐辛子の佃煮、全部のび丸お手製のできたて。
a0095931_2345220.jpg
 海苔とスダチと醤油。
a0095931_23454749.jpg
 すし飯に驚異的に合う奥野田ワイナリーのハナミズキ・ブラン2104。このところ頻繁にのび丸亭を更新しているのは、のび丸が仕事しているので相手にされない報告者eは他にすることがないからです〜。大ストレスを解消するのが料理なのでまあいいと言えばいいですけど。必死に仕事しているのは土曜日に勝沼に行き温泉に入るというニンジンがきいているから。でもこの日の段階では仕事はまだ終わってません。かわいそうね。

a0095931_1015662.jpg ハモキュウ。
a0095931_1018843.jpg コチ昆布〆と三つ葉にワサビ。
スダチもしぼって。
a0095931_1020292.jpg蛤の佃煮とキュウリにワサビ。
a0095931_10225739.jpg マグロ赤身漬けと
山芋・三つ葉にワサビ。
a0095931_1027212.jpg マグロの佃煮・山芋にわさび。
a0095931_10303927.jpg 小カブの糠漬けでコチの昆布〆とワサビをくるんでスダチをひとしぼり。
a0095931_10324219.jpg コチの昆布〆とミョウガとコカブにわさび。スダチもたっぷり。みんな美味しい!


 そのほか卵焼きとか水茄子の糠漬け、葉ワサビの佃煮…、一通り食べてもお腹いっぱいです。ストレスの度合いがこんな風に出てくるわかりやすいのび丸の手巻き寿司大会(二人だけの)でした。あ〜疲れた。ちなみに当然残りますが残ったものはいろんな別物に化けて次の日の昼夜その次の日の…と使います。これは?あ!手巻き寿司の残り?という会話が数日後あったりして。
by nobimaru | 2015-07-17 00:01 | SUSHI | Comments(0)

自家製鯛酢と北海道のシャケと水蛸で寿司!今年も後少しです。

a0095931_212324.jpg
 2014年12月30日、年忘れ会の豪華ちらし寿司です。これが最初に出るので完全につまみですね。もちろん下にすし飯が隠れています。札幌から帰ってきたので食材が北海道!
a0095931_21302582.jpg
 北海道のお正月には欠かせないと去年知った生の水蛸。冷凍されてルイベ状なので薄くスライスできます。のび丸がちょっとお味付け。ゆずと三つ葉を散らして。
a0095931_21313467.jpg
 塩鮭では抜群の老舗「丸亀」の甘塩シャケ。生みたいで柔らかい。
a0095931_21333524.jpg
 真ん中に並べたのはのび丸が京都の鯛酢の代わりに作った鯛酢。旅行中4日間冷蔵庫でじっくり寝ていました。心配だったんだけと、旨い!これも自作のカブの千枚漬けと。
a0095931_21345959.jpg
 2014年も後一日。飲もう!札幌の従妹がくれた山ワサビが寿司に合います。
a0095931_21384731.jpg
 妹の夫のたたき。自然薯のすり下ろしも美味しい。
a0095931_21403910.jpg
礼文島のウニがはいったオムレツ。ウニはちょっとしかないので5人分を何にするかと悩んだ結果らしい。
a0095931_21462271.jpg
 礼文島のウニの箱。水蛸、シャケと同じく新千歳空港で買いました。
a0095931_21455011.jpg
 缶詰でした。
a0095931_21461940.jpg
 オムレツの中に散らばるウニと白ネギ。
a0095931_21484569.jpg
 もらいものの里芋と焼津の正月用に肉を買いにいった「井出精肉店」のおまけの肉で芋煮。大受け。里芋は知り合いの大規模の家庭菜園のもの。
a0095931_21501452.jpg
 寒いので温泉湯豆腐で締めました。ほんとうにごちそうさま!皆さまも良いお正月をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
by nobimaru | 2014-12-31 21:42 | SUSHI | Comments(3)

長期旅行の前日、寿司を一樽作り全部食べて行ったのび丸。

a0095931_21254193.jpg
 旅行の準備で忙しいと思いきや、夕ご飯にこんなに手の混んだ寿司を作るなんて…。すし飯を炊き寿司酢を混ぜトッピング。
a0095931_21271992.jpg
 帰ってきて食べるまで3時間(お風呂も入ったけど)。出来ました。
a0095931_21275614.jpg
 ハモ。骨きりして炭火で焼いてタレをつけて軽く焼いたもの。手前は万願寺唐辛子、奥はマグロの赤身の漬け。
a0095931_2130763.jpg
 自家製いくらのしょうゆ漬けの下には酢蓮が敷いてある。
a0095931_213214.jpg
 調布地ビールで乾杯。
a0095931_2133138.jpg
 続いて奥野田フリザンテで乾杯。
a0095931_21333418.jpg
 飾りきれなかったいくらを出してきた!
a0095931_2134552.jpg
 たっぷりと乗っけます。
a0095931_21344145.jpg
 野菜のポトフの残りが汁。
a0095931_21352791.jpg
 いつの間に作ったのかローストビーフ。結局2カップ炊いたご飯を食べてしまいました。旅は10日間。その間こんなものは食べられないだろうから、ましてや作れないから、という理由で作って食べた寿司でした。ごちそうさま。しみじみのび丸は料理しないとへしゃげてしまう動物なのだと感心した次第でした。
by nobimaru | 2014-09-24 21:40 | SUSHI | Comments(1)

長期旅行の前に何をする?

a0095931_1639575.jpg
 のび丸は9月19日早朝から海外。なのに17日の夕ご飯が終わってからこんなことを始めました。いくらのしょうゆ漬けを作ってます。はい〜?明日の夕ご飯しかこれを使うチャンンスないのに?持ってくの?まさか…。
by nobimaru | 2014-09-24 16:42 | SUSHI | Comments(0)

今年の桜寿司です。

a0095931_21361072.jpg
 2014年4月1日の野川。生協で買ったサンドイッチで花見。3日のライトアップが雨で順延になりました。4日は調布にいないので残念。
a0095931_2138775.jpg
 野川の帰りに野菜市場や「クラインシンケン」でソーセージなどを買い、店の横にはえてた山椒をもらってきました。
a0095931_21405091.jpg
 ヴァイスブルスト。野菜はのらぼうとターサイの菜花を炒めたもの。熱々です。
a0095931_2143039.jpg
 季節も終わりのコカブと小メロンの糠漬け、茎わかめの梅酢づけ。
a0095931_2143256.jpg
 そしてジャーン!今年の桜寿司だ!
a0095931_21443447.jpg
 アップ〜!! 魚は二種類(いなだと鱒)、生ハム、椎茸、アスパラガス。
a0095931_21511865.jpg
 ワインはヒトミワイナリーのシャルドネ。キリッと冷えています。
a0095931_2153661.jpg
 今年の桜寿司の桜色は、な〜んとトマト!ややオレンジ色の理由です。
a0095931_2155197.jpg
 最後にわかめの煮物。山椒をたっぷり。今年の桜寿司の夕ご飯でした。次の日、余ったお寿司をお弁当にして昼近くの公園で花見ランチをしました。
by nobimaru | 2014-04-03 22:00 | SUSHI | Comments(1)

3月3日。雛祭りのお寿司

a0095931_139016.jpg
 季節の材料で雛祭り寿司を作成。錦糸卵をちらし中です。
a0095931_13103454.jpg
 まずはビールです。
a0095931_13122250.jpg
 これも春の一品ですね。キャベツをほとんど半個と生キクラゲ、唐辛子の利いたソーセージを炒めたもの。美味しいのでひたすら食べてビールが進みません。お腹も空いてた。
a0095931_1313335.jpg
 そしてメインの雛祭り寿司です!本日春一色ね。
a0095931_13142223.jpg
 ワインは奥野田チェラスォーロ。濃いロゼ。グラスの向こうに見える枝は山梨から持って帰って冷蔵庫に保管していたぶどうの枝です。1日に水にさしました。旨く葉っぱが出てくれないかなあ。 
a0095931_1321457.jpg
ネタは、でっかい千葉産の蛤、トビウオ、デンマーク産の小エビ、野菜は椎茸、菜花、のらぼう、白アスパラ。
a0095931_13213862.jpg
 小さな蛤は中国産を佃煮にしています。桜の時期の花見寿司は赤ワインで色付けしますが、桃の節句のほんのり桃色は梅酢で。
a0095931_1323313.jpg
 汁は蛤の吸い物、じゃなくてみそ汁にコゴミとたらの芽と白ネギが入ってました。春を満喫の寿司ご飯。次の日報告者eは調布を離れて2週間以上お別れなので、ごちそうでした。そうそう、空港でのお昼用に残った寿司をお弁当にしてくれたのび丸でした。
a0095931_13261891.jpg
 4日です。これに三つ葉の佃煮風を巻いた卵焼き付き。ごちそうさま。
by nobimaru | 2014-03-05 13:33 | SUSHI | Comments(3)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル