カテゴリ:日本のワイン( 58 )

ドメーヌヒデのマスカットベリーA。南アルプスの新しいワイナリーから

山梨県南アルプス市のドメーヌヒデのバラ色のワイン「グーテ(おやつ)」です。

a0095931_11104747.jpg
去年の夏前に届き、秋まで待って飲んでねとのことだったので冷蔵庫で保存。
a0095931_11115783.jpg
飲む3日前に立てておりを沈めました。
a0095931_11120074.jpg

やっといただきます。綺麗だ〜〜。
a0095931_11120240.jpg
樹齢50年のマスカットベリーA。
子供達のためのおやつ用の樹だったそうで、その葡萄樹が育んだぶどう。

美しいです。

a0095931_11120597.jpg

ワインの前にとりあえずのビールに八つ頭の二度揚げチップス。
a0095931_11122222.jpg




ワインにまずはイカゲソと春菊の茎のイカスミ炒めに百合根とキヌアを和えた物。
a0095931_11104978.jpg


日本のワインはなんにでもよく合います。
a0095931_11124586.jpg


しかし、実は牛肉に意外と合わない。これはフランスのワインでもそうです。

でも一応赤だし・・・
a0095931_11105204.jpg



冒険して牛肉のヒレランプの幽庵焼き。原木椎茸と白ネギ添えを用意。
a0095931_11132161.jpg
合うか?
a0095931_11132476.jpg

合います!アルコール度数は10%だし見た目も軽い感じですが

料理に合わせて飲むと濃い!
a0095931_11344711.jpg
こんなに牛肉に合うマスカットベリーAは初めてだねえとのび丸。

パン代わりに素干し桜エビ入りの蕗の葉の巻き寿司。
これも合います!
a0095931_11132782.jpg
再び2回目のフランス鍋焼き。白ねぎが効いてます。

a0095931_11382559.jpg


約一時間かけてゆっくり飲んで・・・
a0095931_11435934.jpg

料理も終わりに近づいたけどワインも濁り部分に達したようです。
a0095931_11433042.jpg
濁りも綺麗ですね。
a0095931_11433306.jpg




美味しいワインの濁りは次のお楽しみ!



人生最初で最後のロマネコンティ事件、ブログの


でもご覧いただけますが、
a0095931_11432507.jpg
アイスクリームです!
a0095931_11432860.jpg
こんな感じでそそぎます。これが美味しいんです!オリの風味がとてもいい。

デザートというか「おやつ」というか・・・!
a0095931_11433632.jpg


いただきます!
a0095931_11433843.jpg
ごちそうさまでした。

大満足です。

補足:
姪のお友達のソムリエールが

ロマネコンティを飲むことがあったら、おりをバニラアイスと食べたい、といってた

ということを聞いて、「王様の一夜」でやってみて絶品だったのですが、ブログでは

詳しくご報告してなかったようです。すみません。

オリとアイスクリームは、なぜかブルゴーニュ系が美味しいです。

香りが大事なのでしょうね。


by nobimaru | 2017-02-28 11:52 | 日本のワイン | Comments(0)

一日奴隷の日 (続きあります)

a0095931_8393545.jpg
 朝、ドイツのチョコレート屋さんで買ったココアを牛乳にとかすのび丸です。朝ご飯はいつも簡単なので報告者eが嫌々起きて用意します。お茶と果物とヨーグルトとコーヒーだけですが。この日はeの誕生日なので朝からeのいいなりです。
a0095931_9152054.jpg
 こってりココアが出来ました。
a0095931_9154744.jpg
 そのうち花とかとどいたりして。もったいないからいいや〜とeは思ったりするのですが、「花屋で花を選ぶ男」というかっこ良い(たぶん)役割をうばうのもなんだな〜と。花束のデザインは毎年のび丸。今年の花束…いかがでしょうか。年に一回しか行かない花屋。うるせ〜客だと思っていると思います。夕飯は後ほど。
a0095931_12275246.jpg
 というわけで、夕方です。魚屋さんのおすすめのサワラ。
a0095931_12285186.jpg
 塩をして30分位おいて酢で洗い皮の方をバーナーで焼き「焼き〆」というものにします。魚屋さんがそれが良いと言ったそうで。
a0095931_12333777.jpg
 うるいとワサビをそえて。
a0095931_12472265.jpg
 乾杯はなんとか手に入れた奥野田ヴィンテージブリュット2002。今年も無事誕生日を迎えられました。ていうか、年の初めなので先長いです…。
a0095931_13382875.jpg
 さすが14年もの。熟成したスパークリングってなかなかないです。すごく美味しい!サワラにもぴったりです。
a0095931_13394741.jpg
 続いてカキフライとイモフライ。
a0095931_13402756.jpg
芽キャベツとセレベス芋と東京Xのクリーム煮。eの好物だらけでございます。芽キャベツ定番。
a0095931_13414352.jpg
 むかごとしめじとお揚げの炊き込みご飯。ここまでて芋三点セット(フレンチフライ、セレベス芋、むかご)でました。e大満足。ワインも合います。 
a0095931_13531613.jpg
ごはんとウルイと若芽の汁に乗っているのはお友達が立体カード(椅子に乗ってます)といっしょに贈ってくれた昆布の寿字!面白い〜!感謝です。七草がゆにも浮かべましたね。ごちそうさま。
a0095931_1349569.jpg
 実はケーキもあったんですが食事が終わったのが10時すぎなので翌朝にすることにしました。でも翌日は奴隷解放。eがコーヒー淹れたのでした。あ〜。
by nobimaru | 2016-01-23 09:24 | 日本のワイン | Comments(1)

自宅で初ワイン 奥野田メルカベを鹿児島黒和牛で飲む

a0095931_11305512.jpg
 年末年始の旅回りから調布の自宅に帰ってきました。初ワインはもちろん奥野田ワイン。1月6日、魚は不漁。ではたまっている赤ワインを飲みましょう、ということに。
a0095931_11324728.jpg
 奥野田ワイナリーのメルローカベルネ2013。
a0095931_113348100.jpg
 のび丸が合わせたのは鹿児島黒和牛のラン細(ランプ肉のなかでヒレにつぐ柔らかさだそうです)の低温調理。エシャロットソースをつけて食べるとメルカベにピッタリ。
a0095931_1137733.jpg
 美味しい…。
a0095931_1139162.jpg
 肉の前に焼津で買った黒はんぺんの揚げたてフライでビール。もらった今流行りだと言うソースも使います。
a0095931_11431741.jpg
 フライの次に里芋の豚汁。そして肉とメルカベ。
a0095931_11455216.jpg
 そして…なんだかわからないフランス鍋魚焼きグリル焼き。
a0095931_11504731.jpg
 何でしょう。どうせいろんな残ったものをあわせてるはず。実は…
a0095931_11513564.jpg
 その日の昼ご飯。ごはんを炊いてみそ汁とおかず。右上の小皿には親戚からもらった金沢土産のフグのたまごを山芋と和えたもの。報告者eはごはんのおかずには酒の肴すぎるとあんまり食べなかった…これを…
a0095931_11535877.jpg
 昼ご飯の残りのごはんと混ぜ、チーズをふって焼いたのでした。メルカベも合います。ベルリンのドラッグストアで買ったビオの絵の具のようなトマトケチャップ。肉についていたエシャロットソースと混ぜて乗っけてたべても美味しかったです。今回はなんだかわかりましたが、あとになって見てもなんだかわからないのはいっぱいあります。でも美味しければいいのです。ごちそうさま!
by nobimaru | 2016-01-12 11:59 | 日本のワイン | Comments(2)

伝家の宝刀(?)ハナミズキ・ブラン

a0095931_18504395.jpg
 調布駅南のJAで見つけたジャンボピーナッツ。こんなのも調布産。嬉しくなりますね。もちろんビールです〜。
a0095931_18522398.jpg
 雑な報告者eは茹でればいい!ようなピーナッツをつまみに買ってくるのですがのび丸はこんなもんを出してきました。う〜〜ん。牡蠣とアスパラのトマトみぞれソース。上品で美味しい…やっぱりワインですか…。
a0095931_191688.jpg
 伝家の宝刀!?使い方間違ってるかな?美味しくて嬉しい時、奥野田ワイナリーのハナミズキ・ブラン2014。甲州100%。なんていうかこれもこっそり仕舞っておきたいワイン。でも美味しいつまみを出されたらつい…。
a0095931_1974050.jpg
 山形名物芋煮も合う。
a0095931_19918.jpg
 お豆腐で一皿。梅干がトッピング。実は変わり天津飯です。残った前日の冷やごはんを使っています。なんでもつまみにするのび丸でした。美味しかった。
by nobimaru | 2015-10-28 19:16 | 日本のワイン | Comments(6)

ハモと松茸?それじゃあ桜沢シャルドネでしょ。

a0095931_1140349.jpg
 とてもいいハモが手に入って、これはハモ松鍋でしょとのび丸。もちろん松茸はカナダ産。どうもカナダ産松茸は松茸じゃないらしいですがまあそれはいいとして、突然今日ハモ?ときけばそれは贅沢だけど奥野田ワイナリーで買ってこっそりしまっておいた「2014ワイン・ヴィーナス桜沢シャルドネ」を出すしかなかった報告者eです。ワインの前にベーコン・カブの葉・水茄子の炒め物でビールを飲んでます。若者を連れて寿司屋に行く前にハンバーガー食べさせる感じ?
a0095931_11472386.jpg
 なかなかいいハモ。骨切りが出来るようになっただけで夕ご飯にハモ。高くないし。
a0095931_11482294.jpg
 一週間前には日本産松茸を食べました…。贅沢ですね。
a0095931_11494053.jpg
お出汁は昆布とハモのアラ(骨とか頭)で取ってます。そこへハモ。
a0095931_11512153.jpg
 即座にくるん。カナダ松茸はすでに鍋に入っています。ので松茸出汁も出ている。
a0095931_1154183.jpg
 いただきます!実は松茸の香りと味が(カナダ産ですが)ハモに乗り移ってハモの旨いのなんの〜〜。この味は初めてだ!松茸いらない。
a0095931_11554267.jpg
 グラスと一緒に撮っているのはワインとすごく合ったらしい。10月6日の夕飯です。
a0095931_11581076.jpg
 山梨の天然キノコの所ですでにご報告したむかごとコウタケのごはんはこの日に食べました。ちなみに桜沢シャルドネの瓶がハート付きなのはぶどうの作業日に購入したという印。もっと取っておきたいのに…。しかしこの日は桜沢シャルドネでしょうね。
a0095931_1212594.jpg
 お出汁を足して…
a0095931_1226100.jpg
 豪華な味の豆腐汁にしてコウタケむかごごはんと食べました。ごっちそうさま!

ちょっとハモの話を。わが家は調布パルコの魚屋さんでハモ買います。これは淡路産。実は今流通しているハモは高い順に、韓国産、九州産(長崎、大分、宮崎、鹿児島)、そして淡路産。韓国産は淡路産の3倍のお値段らしい。脂ののりが全然違うらしい。骨切りのときの音も全然違うそうです。いや〜逆かと思ってた報告者eです。
by nobimaru | 2015-10-25 12:05 | 日本のワイン | Comments(1)

東京でイカかい。イケダワインと東京エックス。

a0095931_2311122.jpg
 イカでビールのつまみ。東京でイカかい…と報告者eは思いました。するめいかの酢味噌和え、するめいかと甘長唐辛子、キクラゲの炒め物でビールです。
a0095931_2325913.jpg
 するめいかをさっと湯通ししてミョウガ、柑橘などで和えています。意外と美味しい。福岡では絶対ヤリイカだけど。
a0095931_2343788.jpg
 いよいよイケダワイン。やや甘口ということですが日本のワインのやや甘口表示は信用できない。本当にさっぱりして食事にも合うので。
a0095931_235479.jpg
 やや甘口はきっと豚肉に合うだろうと東京エックスのしゃぶしゃぶを用意。
a0095931_2365540.jpg
 豚肉の脂の甘さにぴったりでした。ごちそうさまでした!

のび丸がコメントに以下のように書いています。興味のある方は行ってみて下さいませ。
『調布近隣の皆様。調布パルコ地階のお肉屋さんでは、毎月第一水曜日前後に限定で「東京エックス」を販売します。のび丸の要請をきっかけに始まった企画ものですので、「のび丸亭を見ました!」と言えばなにか良いことが…とくにありません。』
by nobimaru | 2015-10-22 23:10 | 日本のワイン | Comments(3)

日常がもどりました。いつもの夕ご飯です。

a0095931_18564894.jpg
 九州の観光列車に乗りつくし、上京して調布にもどりました。その日(6月2日)の夕ご飯、まずはビール〜〜!!
a0095931_1912885.jpg
 つまみは報告者eの大好物ジャガイモ!とベーコンの炒め物。
a0095931_1924863.jpg
 煮物にマルサン葡萄酒の百!
a0095931_1944498.jpg
 夏野菜たっぷり。実山椒・ニンジン・茄子・シシトウ・しいたけ。「冷やしのっぺい汁」だそうです。
a0095931_19618100.jpg
 箸休めは小柱の冷やし素麺。この素麺、いやにこしがあるなあと思ったら…
a0095931_1910128.jpg
 なんと生素麺!珍しい。
a0095931_19103552.jpg
 岩手県産。初めての食感です!
a0095931_19115124.jpg
 コチのお造り。
a0095931_19122736.jpg
 〆もコチのアラでとった汁で梅素麺。舞茸にコチの身も入ってました。帰ってきた〜〜。全部甲州白に合いました。ごちそうさま!
by nobimaru | 2015-06-26 19:18 | 日本のワイン | Comments(1)

小さなワカサギは唐揚げに限りますね!

a0095931_048096.jpg
 いかにもビールに合いそうなワカサギの唐揚げです。小さいので一口で。そしてビールを…。
a0095931_0481290.jpg
 天つゆも用意してくれましたが、やっぱり塩。
a0095931_0495352.jpg
 ちょっと贅沢に奥野田のシャルドネ。画家のマダムが描くラベルが個性的。たま〜にしか飲めない一本。
a0095931_0515214.jpg
 次はワインのお供。一番左は青菜のごま和え。
a0095931_192440.jpg
 魚屋さん一押しのトビウオ!
a0095931_195429.jpg
 つぼみ菜の酢味噌和え。日本のワインならシャルドネでも合うんです。
a0095931_1113415.jpg
 最後はいつものフランス鍋の魚焼きグリル焼き。
a0095931_1121511.jpg
 もちろんご飯ものです。牛のひき肉とたぶん茸のみじん切りをチーズといっしょにトッピング。ほくほくでした。ごちそうさま。
by nobimaru | 2015-02-10 01:14 | 日本のワイン | Comments(1)

今年はさよりが手に入りやすい。

a0095931_21495378.jpg
 1月の終わり、さよりが出ていたのでゲットしたのび丸。塩と酢でしめて作りに。白髪ネギを添えてとろろ昆布を散らしています。
a0095931_2152129.jpg
 もちろん最初はビール。でもさよりがあるうちにワインを開けます。
a0095931_21534151.jpg
 奥出雲ワインの白。美味しかったですが、ふつうでした。
a0095931_21541569.jpg
 さよりの皮を耐熱の器にいれてオイルをかけ魚焼きグリルでひと焼き。塩と酢で〆てあるのでもともと味はついてます。これが!旨い〜〜。
a0095931_2157872.jpg
 鶏の水炊き、ジャガイモ入り。
a0095931_21571113.jpg
 ほっこほこです。このあと炊きたてのご飯を汁かけ飯にしました。次の日、東京はみぞれ。あったかいもので暖まらなくてはね。ごちそうさま。
by nobimaru | 2015-02-07 22:00 | 日本のワイン | Comments(5)

奥野田ヴィンテージブリュット2002年。はずさない誕生日。

a0095931_10471123.jpg
 報告者eの誕生日の夕餉です。2014年年末にリリースされた奥野田ビンテージブリュット2002年を開けました。12年もどこで眠っていたのでしょう。まずは前菜2品。熱々のポテトフライに橙と塩を添えて。
a0095931_1050195.jpg
 そろそろ出てきた芽キャベツは橙とトリュフオイル和え。
a0095931_10542283.jpg
魚料理は温かい牡蠣と長ネギの中華風。
a0095931_10543756.jpg
 なんだっけ?赤いのは金時ニンジン。たぶん肉料理です。
a0095931_10564993.jpg
 ご飯。ご飯?
a0095931_10571748.jpg
 チーズたっぷりのリゾットです。
a0095931_10592789.jpg
 食事が終わるまでの1時間20分、泡が途切れなかったヴィンテージブリュット。葡萄は甲州100%。追加で買おうとしたら完売でした…。
a0095931_1111512.jpg
 ケーキで〆。なぜホールじゃないかというと、別々の店で一個ずつ買ったから。つまり食べ比べたかった私たちでした。気がつくとワインとケーキ以外は割にいつものメニュー。のび丸にそういうと、でもはずさなかったでしょ?と。いつもは好き勝手に作るけど、今日だけはeの好みをはずせなかったと。けっこう緊張してたんだなあ。のび丸の料理はいつも美味しいけど、eの大好物(芋とか芽キャベツ)をいつも作ってくれる訳ではないですね。大満足です。ごちそうさま!お疲れさま。
by nobimaru | 2015-01-24 11:07 | 日本のワイン | Comments(3)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル