カテゴリ:エビ( 6 )

奄美最後の夕ご飯  みんなで作るありえないメニュー。

a0095931_1133194.jpg
小麦粉、卵、パン粉、ときたら…。
a0095931_11334882.jpg
 手分けして下ごしらえ。
a0095931_11342062.jpg
 準備が出来ました!普通の急須と比べても、でかい!
a0095931_11352671.jpg
 ばんざーい!!伊勢エビフライです!こんな盛りつけでいいのか?!長年通う岡山のKさんのリクエストで。Kさん初めてで感動。私たちだって人生で2度目の貴重な一品。
a0095931_11371559.jpg
 レモンかタルタルソースで。しかし、これは今晩の前菜のひとつ。メインはサッカーボールくらいあるでっかいハリセンボンと伊勢エビの鍋です!台所ではのび丸も頑張りました。
a0095931_11392935.jpg
 そっけない感じの鍋ですが、中身は最上級!うう〜シャンパン合わせたいのう。
a0095931_11401974.jpg
 ハリセンボンの口元。コラーゲンです。昼間海中でゲット。鍋は想像を絶する良いお出汁が出ていて雑炊にして最後まで食べ尽しました。ほんとに幸せな5日間でした。お世話になりました。ごちそうさまでした!
by nobimaru | 2014-10-22 11:52 | エビ | Comments(2)

台風情報はここ!奄美のひかるダイバーズ情報

a0095931_1752518.jpg
 台風が近づいてます。台風情報を知りたい時はいつも奄美の笠利町の「ひかるダイバーズ」インストラクターであり奄美の漁師である琢郎君のブログを見ます。今、11号が奄美近辺を通過中らしい。写真は2012年9月、奄美の海中で案内してくれる琢郎君。「ほらそこに亀」と。去年は行けなくて残念。ともあれお父さんもダイビングインストラクターであり超プロの漁師。台風に関しては風と天気図と経験で正確な情報を伝えてくれます。信頼している漁師父子です。家族でものすごい働き者ですが、台風中は船を避難させてまったり。ブログやお友達と交流するようです。過ぎたらまた忙しい日が待ってるのですね。
by nobimaru | 2014-08-08 18:01 | エビ | Comments(0)

奄美大島でBBQすると・・・!!

a0095931_11255486.jpg
 奄美大島のひかるダイバーズで仲間とダイビングをしてきました。夕食にBBQ。うまい・・・・。
a0095931_11494029.jpg
普通に焼いてもおいしいですが、ちょっとおしゃれしてチーズをのせ・・
a0095931_11502446.jpg
ひかるダイバーズのオーナーが、ダイビングの空気タンクにつないだバーナーでガーッと上火。
a0095931_11512770.jpg
いい感じにチーズ焼き!贅沢だなあ・・。
a0095931_1153662.jpg
ほかに昼間捕ってきた伊勢エビの刺身。真ん中はセミエビという貴重なエビ。超おいしい!タカセガイのボイルも、どうやったらこんなに?とおもうほどやわらかくて味が良く、マヨネーズ醤油がぴったり。
a0095931_11541796.jpg
こんなのも。伊勢エビのソテーです。ビールに最高!
a0095931_11553442.jpg
BBQの〆はのび丸のいつものカレー。ご飯がなかったので、カレー麺。このだしが伊勢エビの殻や頭でとったもので、うなっちゃいました・・。
a0095931_11572053.jpg
ちなみに3本ダイビングにサービスのランチは伊勢エビの漁期だとこれとお魚や貝のさしみと、ゴーヤチャンプルーなどなど。禁漁で伊勢エビなしの時でも、とにかく料理がおいしい。ダイバー専用のお宿です、あしからず・・・。
a0095931_12223780.jpg
海中での漁はとっても大変。漁師さんに感謝とこれからもおいしいものに出会えますように、と海中の聖堂で祈るのび丸でした。
by nobimaru | 2011-09-16 11:30 | エビ | Comments(2)

素エビとジャガイモ

a0095931_23114624.jpg
作り方は後ほど。エビぷりぷり。作り方をのび丸が「コメント」に書いてます。なすバージョンとは!?エビとなす?いいねえ。
a0095931_23133759.jpg
報告者eは、いつもなら東京に行って毎日のび丸のご飯を食べるはずなのですが、節電のため福岡にとどまっています。たまに帰ってきて作る福岡でのご飯を小出しに御報告。ちびちびと・・・。しかしこれ、マジ美味しかった・・・・。6月25日(土)の夕ご飯の最初の一品です。
by nobimaru | 2011-07-02 23:20 | エビ | Comments(2)

この芝エビ 太ってるなあ oishii


a0095931_238060.jpg
 芝エビごろごろのオムレツです。
その名は「オムレツ、ソース芝エビアメリケーヌ」8月2日の夕食のひと皿。
作り方。
・芝エビ、剥いて身と身以外(皮、頭、内臓、ミソ)に分ける。
A)ソース
・(もらいものの)ナポレオンを1/2カップ(100cc位)を鍋でフランベ。それに身以外をほおりこみ、中火で煎るような感じで加熱しながらつぶしていく。
・水分が無くなりかけたら野菜ジュースを300cc入れる。さらにつぶしながら弱火で少し煮詰める。煮詰まったら火を止めて漉す。塩で味付けし、少しねかす。
B)オムレツ
・芝エビの身は、別の鍋に水50~100cc用意、塩をかるくひとつまみ加えたものに入れて(エビの身の半分は水から出ている感じ)フタをして強火。沸騰したら一呼吸置いて火を止め蒸らす。
・フタをあけて芝エビの身を取り出し、その鍋に日本酒(普通は白ワイン)30ccと水50ccを入れて再度沸騰させ、鍋にこびりついたエビの味を溶かしてとる。その後火を止めて漉す。(この段階で芝エビエキスは50cc位になっている。)
・玉子2個を溶き、漉した汁の30cc位を加え芝エビを入れて塩味を確認して、ソースの最後の味付けの見当をつける。
・生クリームを少々(たらっと)足す。
C)仕上げ
・供する直前に鍋にバターを溶かしてB)でオムレツを作る。
・温めた皿にオムレツをよそい、A)のソースを暖めてかける。先にソースを皿にしいても良い。

とろとろの芝エビぷりぷりごろごろオムレツ。イタリアの微発泡赤ワインがジャストミート。
・・・あの〜のび丸から聞き書きのメモ通りに書いたんですが、疑問がひとつ。芝エビエキス20ccはどこにつかわれたのでしょう。おしえてのび丸(T_T)。のび丸のコメントです。「芝エビエキスは実は全部卵汁に入れちゃってます。50ccより多かったと思う。だからオムレツがちょっとゆるめになりました。卵2個なら生クリームと合わせて50cc以内にしましょう。」ゆるくてもおいしかったです!
by nobimaru | 2010-08-26 23:17 | エビ | Comments(1)

エビシソワーズ


a0095931_23103724.jpg夏の冷たいスープの定番がジャガイモのスープ「ビシソワーズ」ですが、+エビがたっぷりの「えびしそわーず」本日のメインです。これだけで大満足でした。実際ちょっと量が多かったけど美味しかったのでがんがん食べたらそのあとのものが、くすんだ・・・
a0095931_23182314.jpgえびごろごろ。
a0095931_2313302.jpgくすんだもの1「あげまきのパスタ」いやおいしかったんですよ。
a0095931_23144515.jpgくすんだもの2「キスのキャベツ蒸し」キャベツは美味しいし、キスもおいしい、のにエビシソワズの呪いだ・・・・本日はえびしそわずとシャンパーニュだけにしとけばよかった。また食べたいえびしそわず〜〜〜5月6日の晩ご飯でした。
by nobimaru | 2009-06-02 23:16 | エビ | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル