カテゴリ:鍋( 5 )

これはなんでしょ〜。根と芽。

a0095931_113259.jpg
 すごい不気味ですが、根っこです。報告者eが愛してやまない根三つ葉。福岡にはありません。その根っこをちいさい根までよく掃除して、揚げたもの。
a0095931_11344457.jpg
 手前が根三つ葉の上。この後鍋に使います。一般的にはめんどくさいのでこの部分しか使わないようです。根を使うときも小さい根は切り捨てるらしい。のび丸は全部食べる派。丸い器は芽キャベツの糠漬け。キャベツだからと糠漬けにしてみましたが失敗。固い。
a0095931_11365894.jpg
 お酒抜きのはずの日だったんですが、ほくほく根にはビールだし。
a0095931_11373717.jpg
 農工大の大豆をつかったおからとひじきの煮物。つまみには事欠きません。
a0095931_1139335.jpg
 お酒抜きなのに牡蠣鍋!ちょっと〜。ワイン飲みたかった。ビールはお酒じゃないし。
a0095931_11401777.jpg
 いわゆる土手鍋ふう。手元によそって味噌だれで。湯葉が入っているので白いです。あ〜甲州ワイン合いそう…。
a0095931_11413031.jpg
 最後に大量のなめこ投入。あったまりました。のび丸は、お酒のつまみになる料理しか作れないのだねえ。重い雪がつもったままの16日(日)の夕ご飯でした。ごちそうさま。
by nobimaru | 2014-02-23 11:49 | | Comments(0)

博多のもつ鍋は野菜たっぷり。

a0095931_2354787.jpg
 山盛りの野菜です。福岡の名物もつ鍋のルーツとなる店のもつ鍋はこんな風。
a0095931_2364693.jpg
 煮えるのを待ちます。煮てるとへちゃっと…。調布の「バラエティミート石黒」で上質のモツを手に入れて東京でもつ鍋を作るのび丸です。
a0095931_238179.jpg
 生のニンニクをカットする道具。これを使いたかったのかも。
a0095931_239158.jpg
 ひとしきり食べたら、博多うどんか、チャンポン玉ですが、東京では無い!ので、太めのラーメン玉でがまん。夕飯の一品でした。
a0095931_23292923.jpg
 もつ鍋に欠かせない唐辛子はのび丸お手製、3年醤油漬け唐辛子です。
by nobimaru | 2014-01-18 23:11 | | Comments(1)

寒いですね〜鯛しゃぶでも。(レシピ付き)

わがやの自慢鍋!心も体もあたたまる冬レシピ
a0095931_16153647.jpg
 宴会料理の一品です。鯛しゃぶ。
a0095931_16161519.jpg
 鍋、あったまります。
a0095931_16175683.jpg
 鍋の出汁は温泉湯豆腐を作るときの温泉水。温泉豆腐を入れるととろりと白濁します。これで鯛しゃぶ!白菜もおいしいです。
a0095931_1620085.jpg
 ひとしきり鯛や豆腐を食べたらキノコをこれでもかと大量に投入、キノコ鍋に変身です。あったまる鍋、今日みたいな日に食べたい…。
a0095931_17235689.jpg
 ちなみに福岡では近くのスーパーにこんなものが売ってます。両方で180円。

レシピです。

材料:嬉野温泉湯豆腐用の豆腐、嬉野温泉水、鯛切り身、白菜、ショウガ、セリ、柚子、金胡麻(洗い)、きのこ各種

1. 鯛切り身は塩して10分してから酒で洗っておく。
2. 金胡麻を炒ってすり鉢ですり、味醂・醤油で調味してタレを作る。
3. 嬉野温泉水を土鍋に張り、昆布一片を入れて加熱し、昆布は沸騰前に取り出す。
4. ざく切りした白菜を入れ、ショウガをすって絞り汁を加える。
5. 白菜に火が通ったら豆腐を入れる。
6. 客は各々の好みで鯛切り身を茹で、金胡麻のタレでいただく。辛味は柚胡椒など。
7. セリ・千切りの柚子は適宜に投入。豆腐も各自好みの火の通り具合でいただく。
8. 鯛・豆腐がなくなったら、きのこを投入して鍋を変幻させる。

最後にはご飯を加えて雑炊に。
by nobimaru | 2014-01-15 17:36 | | Comments(0)

うちあげ変幻カレー鍋(2月9日(火)夕方)


a0095931_18103166.jpg 季節の大仕事が一段落。恒例の打ち上げ「変幻カレー鍋」宴会です。報告者eは去年からこっそり参加。野菜の下ごしらえが担当。たまには役に立つのだ。出しにカレーペーストをといた基本の汁にゆでたジャガイモ人参カリフラワー、生のエビ帆立たこを各自投げ入れ、手元の器にカレーペーストや香菜、ヨーグルト、カルピスバター、ハラペーニョなどまぜ各自好みのつけだれを用意して食べます。
a0095931_18276100.jpg 変幻というのは、中身がどんどん変わっていくから。魚介類が終わったら、下味をつけた地鶏にエリンギ。それがなくなれば薄切り豚肉2種に小松菜やほうれん草。同時にレンジでチンのご飯がどんどんなくなります。最後はうどんを入れ終了。eの姪も噂を聞いて初めてこっそり参加して大喜びでした。
a0095931_18344049.jpg のび丸は横でひたすらバターライスを作ります。鍋が煮詰まったら足すための出しも用意。開放感もありみなさんよく食べよく飲み笑います。おいしかったです。日記を見ると、このメニューは2005年が最初。今回は第六回のうちあげ変幻カレー鍋でした。ごちそうさま! 
by nobimaru | 2010-02-11 18:22 | | Comments(0)

カブと鯛ときのこの鍋


a0095931_21565929.jpg2009年最後の鍋です。柔らかく甘くなったカブ。天然の鯛とおおきなきのこを鍋にしました。柚をたっぷりつかって暖かい夕ご飯。妹夫婦と。あと一日で2010年です・・・12月30日夜。
by nobimaru | 2010-02-02 22:01 | | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル