カテゴリ:ワイン( 7 )

ドメーヌ・ルフレーブのバタール・モンラッシェ!誕生日なので。

a0095931_1623261.jpg
 昨日はのび丸の誕生日。報告者eの誕生日には花が届きますがのび丸誕生日の朝は好物のイチゴで始まり。懐かしいあまおうです。奥のパックが久留米産、手前が八女産。吉祥寺の八百屋さんおすすめのイチゴミルク添え。前日これをもって吉祥寺から立川をうろうろしたのがちょっと大変でした。
a0095931_165411.jpg
 イチゴって乳製品と一緒に食べるのがいいんだとか。わが家ではイチゴはそんなに食べないのでほんと久しぶり。2日にわけて食べます。
a0095931_1682180.jpg
 ジャーン。夕ご飯です。天下のバタール・モンラッシェ。ドメーヌ・ルフレーブ!こ、こ、こんなものがわが家にあるなんて…。トランクルームから恐る恐る出してきました。
a0095931_1692433.jpg
 実は2010年調布パルコの酒屋さんが撤退した時の半額セール。3日迷って買いました。以後古い宿舎の北側の押し入れに新聞紙に包んで保管。猛暑や地震を経てきています。生きてるかな〜。eはワインの瓶の裏に必ず買った日付と店と値段を書き込んでますが、値段は…元値で…。誕生日には割と外食するのですが、今回そうだ!今年の夏を越させたくないのであれを飲もう!と決定し、自宅バースデーになりました。当然料理はのび丸。
a0095931_1618315.jpg
 まずはビールですが、e好物のポテトはありません。
a0095931_16184758.jpg
 びんびんはねてた活き車海老とマナガツオを、鯛で取った出汁にさっとくぐらせ(ポシェ)クリームレモン玉味噌とウルイをそえた一皿。上に散らされているのもウルイのみじん切り。美味しい!
a0095931_16224410.jpg
 なぜポテト系がないかというと、いつもの芋好きeに配慮してるメニューじゃなくてなんでも使って良いよと言ってしまったんですが、のび丸はなんでも買っていいと取ったようで…パルコで楽しく買い物したらしい。
a0095931_16344924.jpg
 魚屋さんで車海老、マナガツオ、アワビ!!2個…
a0095931_16363411.jpg
 合鴨…
a0095931_1637466.jpg
 誕生日〜と言ってもらった藻塩…。つまり今日は材料買い放題していいよとeが言ったと勘違いした訳ですね。このやろう…。
a0095931_16275055.jpg
 ビール用の料理を少し残してワインを開栓します。
a0095931_16283924.jpg
 年季の入った栓。 
a0095931_16503668.jpg
ずっと横にしていたので栓が湿っていてするっと抜けました。抜栓時にすばらしい香り!
a0095931_1653174.jpg
 濃い黄金色です。
a0095931_16301771.jpg
 いよいよ飲みます。
a0095931_16415018.jpg
 料理は白アスパラとアワビの酒蒸し。酒蒸しした酒とバターとシェリービネガーでソース。
a0095931_16432723.jpg
 かんぱーい!お誕生日おめでとう!アスパラサクサク、ころころに切ったアワビのバター味が美味しい。実は前の皿の車海老がワインにかなり合いました。
a0095931_1655543.jpg
 次は合鴨とキノコとネギとうどの鴨の脂ソース。eとしては鴨は合わんのではと思っていましたが、う〜んけんかはしないけどね。鶏のむね肉が合うと調べてたのに。買い物で調子に乗ってしまったらしいですな。
a0095931_1751393.jpg
 替え麺ならぬ替え合鴨。料理としてはとっても美味しい。でもブルゴーニュの赤だな。
a0095931_1724947.jpg
冷蔵庫にあった鶏胸肉の蜂蜜レモン漬けの低温調理、を出してきて切って合わせた所!すごく合いました!
a0095931_1732067.jpg
たまにすごいワインを飲むということになると、平常心でいられなくなるのね。
a0095931_1735681.jpg
 ごはんも炊いてたので合鴨はちょっとお醤油につけたりしてごはんのお供に。
a0095931_1743779.jpg
 汁とごはんで〆ました。お誕生日おめでとう!ごちそうさまでした!
by nobimaru | 2016-03-25 17:11 | ワイン | Comments(0)

いつもの夕飯 エビとカリフラワー

a0095931_10334973.jpg
 ビール用の芋と小鉢です。
a0095931_1034218.jpg
 小鉢はヒイカ、かな。
a0095931_10345557.jpg
 メインのエビとカリフラワー。メインとはいえたぶん前日のブイヤベースの残り汁を使ってます。味に奥行きがある、といえば言えよう。エビがハート形…。
a0095931_10363280.jpg
 フレンチのけっこう有名なナチュラルワインです。でもやっぱり日本のワインがいいなあ。海を越えてやって来る間に疲れたのかもしれません。パリで飲んだナチュラルワインと銘柄は同じなんだけども。
a0095931_10384593.jpg
 フレンチ鍋グリル焼き。薄切りの牛肉で覆われています。
a0095931_10391286.jpg
 昔、アボカドを牛肉で巻いて揚げた一品を思い出し、報告者eがまた食べたいと叫んだので中身はアボカド。でものび丸は絶対同じものを作らない。毎日が実験らしいので。はいはい。でも美味しかったぞ。
by nobimaru | 2014-03-19 10:43 | ワイン | Comments(1)

カリフラワーとチーズのレシュティ風

a0095931_22385863.jpg
 満願寺唐辛子の豚巻き。のび丸にしては普通の一皿、と思ったら「霧島黒豚のしゃぶしゃぶ用を使ってます」とのこと。「ソースは幽庵地を煮詰めたもの」。もちろんビールのあてです。パルコの肉売り場で100gだけ包んでもらったのね。いつものことですが。
a0095931_2240552.jpg
 まだビールが残っているうちに出てきたいつもの鉄鍋レシュティ。
a0095931_22404237.jpg
 可愛いたたずまいです。中身はわからなかったのですが、完全チーズ味。実はカリフラワーとチーズのオーブン焼き。オーブンは無いので魚焼きグリルで。
a0095931_22425194.jpg
 パンに乗せて食べます。これが今日のワインにマリアージュ!
a0095931_22431955.jpg
 フランスのサヴォアの白ワイン。サヴォアにしては珍しく癖がなく飲みやすかった。勝沼からたくさん日本のワインが届いたので、家にあったワインをまずは飲もうということになりましたね。
a0095931_2248431.jpg
 なんかコロッケみたいな物。「カマスの身をたたいて生クリームで和え、上新粉をまぶして挙げました。」とのび丸がコメントに書いてます。そうだった!これはリヨンのクネルがどんなものか知らない時に作ってくれたのび丸クネルでした!
a0095931_22482751.jpg
 ソースが絶品だったのは覚えていますが。「ソースは塩トマトにバルサミコを加えて煮たもの」とのこと。
a0095931_22492172.jpg
 チーズプレート「グリエール・エメンタール・パルミジャーノレッジャーノ・ミモレットをいずれも極薄切り」。そして勝沼塩山の奥野田ワイナリーのコンフィチュール・シャルドネとともに。ごちそうさま。
by nobimaru | 2013-12-05 22:55 | ワイン | Comments(1)

ワインで刺身を美味しく食べる方法

a0095931_1648209.jpg
 ビールの後はワイン。わざとユッケに似せて盛りつけていますが、白いのがヤリイカの刺身、その周りは塩と酢で軽くしめたイサキの刺身です。しめてるのでレモンだけでおいしいですが、ちょっと一工夫するとワインにもすごく合います。手前にあるのは左から醤油と塩の入れ物と取り皿です。この醤油には一緒に飲むワインが三分の一ほど入ってます。
a0095931_16551648.jpg
醤油に入れたのはアルザスワイン。醤油にすがすがしい香りが加わってイサキがびっくりのワインのお供になってしまいました。もらい物のドイツワイン用のグラスで。
a0095931_16563444.jpg
アルザスワインは大好きで日本食にも良く合いますが、アルコール度数が高いことがあります。遅めの夕食でしかもすいすい飲んでしまったので、次の日ちょっと二日酔いに・・。でも度数が高かったから(13%)醤油に入れても大正解だったのかも。醤油に日本酒はわりとありますよね。6月25日(土)2品目です。
by nobimaru | 2011-07-06 17:02 | ワイン | Comments(0)

連休のはじまり。

a0095931_22365769.jpg
 連休がはじまりました。妹夫婦といっしょに、夕食。のび丸は早速福岡の魚をゲット。さよりときゅうりと三つ葉の和え物。なんか五月の風を感じます。まだ4月29日ですが。
a0095931_22403031.jpg
妹の夫作のプレート。トマト、いただきものの筍のソテーほか。ビールに合います。
a0095931_22435691.jpg
たぶん鯛の真子と玉葱。
a0095931_22574019.jpg
トマトのエビクリームソース。
a0095931_22483269.jpg
篠栗町の甘夏羊羹と蕗の佃煮。いただきものです。おいしい!
a0095931_22513513.jpg
本日のワインはデイリーが4本。みんなお気に入りの毎日ワインです。ごちそうさま。
by nobimaru | 2011-05-18 22:53 | ワイン | Comments(0)

シャンボール ミュジニー 合うか?


a0095931_18125979.jpg 久しぶりのちょっと贅沢ワイン。実は近くの酒屋の閉店セールで。なくなったらすごく困る店なんですが、*%オフとあっては買わずにはいられません。
a0095931_18145732.jpgというわけで、今宵はこのブルゴーニュワインに合わせた料理。飲むには早いビンテージですが、まあいいかと。そこらへんいいかげんでございます。
a0095931_18252919.jpg やや?この肉は仔羊?うーん、ブルゴーニュに仔羊はいまいちかもなあ。
a0095931_18285089.jpg これは、じゃがいもとごぼうの炒め物。
a0095931_18295667.jpg 最初はやっぱりビールなんで。
a0095931_18311221.jpg じゃがいもとごぼうの炒め物、パルミジャーノレッジャーノかけ。eはこれさえあればいくらでもビールがいけますです。
a0095931_18355446.jpg カブのクリームスープ。あったまります。
a0095931_18373570.jpg スープの前から出ていたオリーブとチーズ。これまたヤギ(シェーブル)なので、うえー赤ワインにあうもんかと。でものび丸は食べたいものは買ってくる主義。蜂蜜をおとしたら意外にワインとけんかはしなかったですが。
a0095931_18405414.jpg で、これがのび丸がシャンボールミュジニーに合わせた仔羊のソテー。結論を言いますと、びっくりマリアージュ!チーズのはちみつかけやオリーブをかじって飲んだときに比べるとつぜんベールを脱いだ美男。ひれ伏しました。(おおげさですなあ)
a0095931_18425399.jpg ブルゴーニュの赤が持っている土の感じを、仔羊にすりおろしたレンコン(!!)をまとわせることで抜群の相性を引き出したというわけです。すまんのび丸。みくびっていた。ひさしぶりのマリアージュ。幸せなワインな夜でした。
by nobimaru | 2010-02-14 18:45 | ワイン | Comments(0)

熟成したボルドーと鴨


a0095931_11343296.jpgワイン好きのくせにセラーをもってないので納戸にほっぽらかしていた赤。過酷な夏を何回かすごしてきたので、心配になってやばい、開けようということになりました。メモを見ると、2004年に買ったらしい。「シャトー・コスデストゥルネル」サンテステフのスーパーセカンドと書いてある。10年ちょっとくらいで熟成するわけがないんですが・・・
a0095931_11424879.jpg玉名の友人の牧場でとれたぴかぴかのターサイとエリンギと調理直前まで生きていたエビのクリーム煮をとりあえずのスパークリングワインで。
a0095931_11451518.jpg珍しくリピートする一本。品種がシャルドネとピノノワールなんで微妙にピンク。ロゼじゃないですけどね。オーストラリアのヒドゥン・セラーズ。

a0095931_11491585.jpgターサイは意外と癖が無くて使いやすい野菜です。生の時、みかけは色が濃くて取っつきにくいですが。エビはのび丸が魚の対面コーナーで魚屋さんの目の前で一匹一匹掻き回して生きているのを確認しながら選んだもの。はらはらですがやるんですよ〜のび丸は・・でもおかげで抜群にぷりぷり。
a0095931_11541394.jpgにんじんのサラダです。これも玉名の友人から送られた無農薬。千切りにして家にあったスパイスと塩と油と柑橘?であえたもの。箸休めに。
a0095931_11564334.jpgメゾン・カイザーのパンに乗っけるとスパークリングワインに妙にあいます。カナッペやね。
a0095931_11585068.jpg・・・つぎました、赤ワイン。1時間ほど前に抜栓しておいて。
a0095931_1202054.jpgぎゃー、やっぱり熟成している!きれいな赤が微妙な茶色に色づいて・・・すまないたった12年で・・。でも在る意味ラッキーでした。たくらんでもこううまくは熟成しないよなあという感じ。若々しい頂点から少しだけ下った季節の味わい。そんな尊敬すべきワインには・・・
a0095931_1225931.jpgのび丸の鴨!これはもう黙って食って黙って飲むしかない。鴨を焼かせると失敗なしののび丸ですが、今回簡単さが進化した調理法をためした所、かわらず旨い〜〜〜。次回ご説明します。玉名の牧場のほうれん草を茹で、くるみの油などで和えた付け合わせと赤い胡椒をそえて。
a0095931_12154971.jpg玉名の牧場のお芋をマッシュしスパイスと塩をしてオーブンで焼いたもの。芋好きの報告者eの顔がほころびます。皮が赤くてしっかりした珍しい馬鈴薯です。上にチーズをのせるまでもなく、バターだけで深い味わい。
a0095931_1219116.jpg鴨の上にほうれん草、そのまた上にお芋。とにもかくにもごちそうさま!08年12月13日(土)の焦ったワインともらい物の友人手作りの野菜で、久しぶりに幸せなのび丸の晩ご飯でした・・・。
by nobimaru | 2008-12-20 12:07 | ワイン | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル