カテゴリ:静岡( 30 )

京都の漬物と焼津の黒はんぺん

10月23日の夕ご飯。

のび丸の京都出張のお土産でまずビールです。

和室に掛けてある浴衣(右)は鰹色のグラデーション。

親戚の呉服店で見つけておいたものを取りに焼津に寄りました。

2個の柿はのび丸の実家で採れたもの。

10個くらいしかならなかったらしいので貴重。

a0095931_17550918.jpg

いつもの漬物屋さんの柴漬け(キュウリの漬物にしか見えませんが)と

ごぼうの漬物。
a0095931_17554172.jpg


マグロ赤身の漬け。
a0095931_17555375.jpg



そして、大好き黒はんぺんの漬け焼き、スダチ添え。
a0095931_17560317.jpg

今回生シラスはなかったらしく

釜揚シラスと釜揚桜えび!

これが美味しい!

シラスはフワフワ、ぷりっ、桜えびは小さいのに身がぎっしりでホクホク。
a0095931_17561787.jpg


もちろん白いごはんは欠かせませんぜ!
a0095931_17563630.jpg


汁には京都千丸屋の東寺湯葉。百合根や銀杏が入ってます。
a0095931_17564865.jpg

24日のお昼は、前日の夕飯を彷彿とさせる(?)材料で

巻き寿司でした。汁は同じ。
a0095931_17571491.jpg


ごちそうさま。

お土産っていいなあ。

by nobimaru | 2016-11-19 18:09 | 静岡 | Comments(0)

春の静岡と言えば、春の生シラスに黒はんぺん!桜えび!

a0095931_1525472.jpg
 のび丸の父の88才の祝いに訪れた静岡からお土産かかえて帰ってきました。まずは東京産のうどの天ぷらでビール!なんか二人で1缶ですが一日の締めくくりにはビールは欠かせませんね。皿の左側が空いているのは…
a0095931_1527790.jpg
 揚げたての静岡名産黒はんぺんのフライ!をのせるはずでした。生でショウガで食べたり、漬け焼きも美味しいですがやっぱりビールにはこれでしょう。ウドはあっという間になくなったので(報告者eのせいですが)並べるひまなかったです…。
a0095931_15283934.jpg
 ビールがなくなったのでわいん。甲州をあわせます。
a0095931_15305050.jpg
実は3月中旬、甲府に行ったら甲府駅で甲府ワイン組合フェアをやっていて1200円のワイングラスを買うと飲み放題。お弁当を持参していたのでこれ幸いとばかり飲みまくりました。その中でのび丸が気に入ったものの一つが敷島醸造のワイン。飲んだことはありましたが最近ご無沙汰していました。なかなか美味しいです。
a0095931_15343033.jpg
続いて生桜えびとウルイのぬた。旨い…。
a0095931_15353593.jpg
 生シラスひとパック1000円。のび丸の実家は西焼津。静岡駅で新幹線に乗る前に用宗という駅で途中下車して用宗港に。漁協の店で桜えび、黒はんぺんと共にがっちりゲット。保冷バックは静岡に帰るときは欠かせません。
a0095931_15384216.jpg
 へーい!真打ち登場です。これで三分の二パック。海苔、ショウガ、醤油。
a0095931_15391162.jpg
春の生シラスは小さいのでトロトロ。しかも本日獲れたやつ(ら)ですよ〜〜〜!!ていうかそうじゃないと静岡人じゃないわい。…しかし大量殺戮だなあ…。
a0095931_1540503.jpg
 ショウガを乗せ、醤油をたらし海苔で巻いてぱくっと食べ、ワイン! 
a0095931_15425749.jpg
 ごはんが炊きあがりました。
a0095931_15432639.jpg
 生シラスのせ海苔飯。
a0095931_1544988.jpg
 すし飯ではないですがなんとか生シラス軍艦。
a0095931_15444413.jpg
 うるいとなめこのみそ汁。
a0095931_15451078.jpg
 ぎゃーたっぷりの生シラス丼!用宗港に寄るのは大変ですが、その甲斐はありました。ごちそうさま!!
by nobimaru | 2016-04-01 15:49 | 静岡 | Comments(4)

のび丸大喜び!静岡の新名物!オオグソクムシせんべい!!

a0095931_15225662.jpg
 里帰りの帰り、静岡駅の土産物売り場で見つけ、早速購入。なんじゃこりゃー?!
a0095931_15272067.jpg
 写真の船は深海漁業に従事しているらしい。
a0095931_15281912.jpg
 オオグソクムシってどっかの水族館で有名になったダイオウグソクムシと同類でしょ。
a0095931_15292794.jpg
 調べると、ダンゴムシやフナムシの仲間。
a0095931_1530471.jpg
 ぎょえ。
a0095931_15302596.jpg
 えびせんみたい。
a0095931_15305536.jpg
 冥土の土産に食べてみた。
味もえびせん。しかし…。嬉しさでおどりながら職場の土産に持って行ったのび丸でした。
新しい焼津の土産ができましたな。オオグソクムシせんべい
by nobimaru | 2015-08-29 15:33 | 静岡 | Comments(0)

黒はんぺんのフライ

a0095931_2128799.jpg
 静岡では子供のおやつにもなる黒はんぺんのフライ、大人にはもちろんビールのおかずです。そのほかマグロの漬けでつくったベトナム春巻き、ほうれん草のごま和えも。焼津から帰った次の日の夕ご飯です。
a0095931_21282770.jpg
 丸又の黒はんぺんは、実はフライには高級過ぎ。厚みが半分でもっと黒い黒はんぺんがフライ御用達です。お値段的には三分の一ですが、静岡人はこれでなきゃ。次回はそっちも買ってこよう。でもこれはこれで美味しいです。正しい黒はんぺんのフライにはウスターソースが合いますが、これには芥子がぴったり。
a0095931_21313055.jpg
 大好きな機山ワインの白を開けました。
a0095931_21315931.jpg
 〆は余った出汁や野菜を使ったオムレツとポンパドールの塩パン。なんかこの塩パン、京都のたからださんのパンに似ている。うーむ。あやしむのび丸であったが、気に入ってたりして。
by nobimaru | 2014-08-26 21:37 | 静岡 | Comments(0)

里帰りのお土産、生シラス、マグロ、黒はんぺん。

a0095931_938426.jpg
 8月19日、実家の焼津からの帰り道、焼津さかなセンターと用宗港の生シラス売店に寄ってきて手巻き寿司の夕ご飯。
a0095931_9395640.jpg
 手前は丸又の黒はんぺん。科学調味料なしの上品な味でそのまま切って食べます。奥はBBQ用に買ってあった上等のマグロ。当日出すのを都合良く忘れたのでもらって帰りました。
a0095931_9413371.jpg
 用宗港に行ったのが夕方だったのでないだろうなあとあきらめ気味だったんですが、店を回り最後の店の最後の一パックをゲット〜〜!時期的に小振りで(もともとこぶりですがね)口当たりがことのほかなめらか!
a0095931_9434768.jpg
 ちゃっちゃっと作ったすし飯を海苔に乗せて、生シラスと茗荷と醤油でいただきました。う、う、旨い…。なんで茗荷かというとショウガを買い忘れたからでした…。
a0095931_946121.jpg
 魚センターのいつもの店のいつものわさび漬け。磯自慢の酒粕使用。イタワサを連想して黒はんぺんに乗せたりしましたが、合わない。
a0095931_9475113.jpg
 なんだか意味なくずーっととってあったダイヤモンド酒造の甲州は良く合いました。
a0095931_9494995.jpg
水菜のみそ汁で〆。ごちそうさま!静岡の夏休み、楽しかったです。

ちなみに大好きな用宗港の寿司屋がお休みになっていて、ちと不安。でも調布にいい寿司屋があると知り合いに教えてもらい、昨日行ってきました。小さい店ですが、魚も良く美味しい!おすすめです。また行きたい!教えてくれた方に感謝です!
すし樹(すしたつき) 
by nobimaru | 2014-08-24 09:57 | 静岡 | Comments(0)

静岡ならではのお土産で夕ご飯。

a0095931_1613370.jpg
 静岡の花見を終え夕方調布着。午前中にゲットし新幹線で運んだ生シラスを知り合いに届けました。長年自慢し続けたくせに初めてかな。当日ものなのでタイミングが難しいです。家ではとりあえず調布地ビール。あてはパンの上に卵の白身にチーズを乗せて焼いたもの。
a0095931_16191483.jpg
 本日つまみが豪華なのでとっておきのワイン。原茂ビンテージシャルドネ2009。蔵元でのみ販売。
a0095931_16222762.jpg
 田芹の黄身酢味噌和え。
a0095931_1623225.jpg
 トンボ、と焼津では言いますがビンナガマグロ。福岡生まれの報告者eは大トロやトロが苦手でしたが、のび丸家にはじめて来た時にこのトンボがすごく気に入って感動。焼津ならではのマグロです。のび丸の母がそれを持たせてくれました。
a0095931_16274962.jpg
 そしてもちろん生シラス。ショウガ醤油で。飽きませんね〜。
a0095931_1631573.jpg
 ぱくっ。
a0095931_16312910.jpg
 トンボと共に。
a0095931_16323180.jpg
 ここまでするのび丸。
a0095931_163308.jpg
 eがおやつ代わりにするほど気に入っているのび丸お手製の「茎わかめの梅酢漬け」。
a0095931_16335697.jpg
 eが福岡から持ってきた南関揚げとわかめの汁。ごちそうさま。今年の花見は、しかしまだ終わってませんのです…。
by nobimaru | 2014-04-17 16:39 | 静岡 | Comments(0)

生シラス/用宗(もちむね)漁港と寿司屋

a0095931_12291614.jpg
焼津から東京へ帰る日。例のごとく9時、漁港に電話して漁があったことを確認。「午前中に来て下さいね」といつも言われます。もうひとつのお目当ては11時半に開く「寿司国」。漁港から徒歩30秒。直行するには微妙に開店が遅く、生シラスをゲットしたら辺りをちょっとドライブして(というかしてもらって)時間をつぶします。
a0095931_12395399.jpg
 つぶしがいはもちろんあります。最初と最後に生シラスの軍艦。色々食べたいので一カンずつです。近海の魚も美味しい!マグロはむろんです。最近しばらく休業したあとこじんまりと再開した「寿司国」。再開してくれてありがたいことです!しっかり食べて、さ〜また今夜も東京で生シラスだ。
by nobimaru | 2014-04-16 12:44 | 静岡 | Comments(0)

珍しい!小川(こがわ)港で水揚げされた銀ダラ。

a0095931_16594061.jpg
 珍しいと聞くとどうしてもほしくなるのび丸です。銀ダラってふつう北米でしょう?しかしこれは小さいながらも、静岡県の小川港にあがってきた銀ダラです。全体像を初めて見た報告者e。ふつう切り身ですよね。うーむ、やっぱり深海魚風。
a0095931_1715783.jpg
 というわけで銀ダラの柚庵焼きです。美味しくてご飯がすすみました。
by nobimaru | 2013-04-18 17:04 | 静岡 | Comments(1)

静岡ではめずらしいアラ(クエ)

a0095931_12555470.jpg
 焼津の実家で夕食です。魚店で、福岡で言うアラ、関東ではクエというそうですが、焼津の近海で取れたものが売ってました。すごく珍しいそうです。半身と頭半分を買って、身は刺身にしてポン酢でいただきました。奥はマグロ。
a0095931_12584589.jpg
次の日、アラの身と湯引きした皮とその他のアラ部分を鍋にしました。
a0095931_12593025.jpg
 アラ(クエ)の鍋はてっちりにも匹敵すると、福岡人は自慢します。美味しい!最後はもちろん雑炊にいたしましたです。
by nobimaru | 2013-04-10 13:05 | 静岡 | Comments(2)

大晦日のお決まりごはん

a0095931_11114182.jpg
 年越し蕎麦です。長野のとうじ蕎麦道具を手に入れて以来このスタイル。蕎麦は新潟の妻有蕎麦。きのこたっぷり。生桜えびのかき揚げ付きです。
a0095931_11153394.jpg
蕎麦の前に静岡おでん。黒はんぺんも入ってます。
a0095931_11164029.jpg
おでんの前にマグロ赤身の漬け。なぜクラッカーがついてるかというと…
a0095931_11174646.jpg
福岡に帰って来た姪がつれて来た彼のお土産をちょっと分けてもらって持って来た、ロブションフォアグラ、豚の脂の生ハム、コンテ(チーズ)を乗せるため。
a0095931_1120986.jpg
その前に、年越し料理を一生懸命作るのび丸とのび丸の母。報告者eは写真班でござります。
by nobimaru | 2013-01-05 11:26 | 静岡 | Comments(2)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル