カテゴリ:外食日記( 11 )

浅草合羽橋どぜう「飯田屋」で新メニュー発見。

a0095931_9141792.jpg
 休日の昼下がり。浅草寺にも参らずに泥鰌に直行。高橋(たかばし)「伊せ喜」が2011年から休業中なこともあり、泥鰌はもっぱらここです。店員さんと気があって居心地が良いのでお気に入りのお店。まずは季節の枝豆と濃い味噌だれが添えられたさらしクジラ、それにリピート必須の泥鰌の唐揚げ。細ーいごぼうの唐揚げもついてます。
a0095931_9194565.jpg
 今の時期、なんといっても子を持っているので当然「抜き」。卵がたっぷり乗って。
a0095931_9212060.jpg
 ネギもたっぷり。
a0095931_9214849.jpg
 「抜き」を食べ終わったら「丸」を投入。
a0095931_9222650.jpg
 ごぼうとネギもたっぷり。フレンチもそうだけど、和食も野菜多いね。鍋をつつきながらサイドメニューを酒やビールで食べるのも楽しいのですが、時々とはいえ20年通ってて初めてのものを発見!
a0095931_925485.jpg
 じゃーん!!南蛮漬け。店員さんにメニュー表を見ながらこの「南蛮漬け」って何の?と聞くと当たり前のように「泥鰌です」え〜〜〜〜知らなかったよお〜〜。「前からあります」うそ〜〜。でたのんだら旨いのなんのっ!!
a0095931_9272283.jpg
 鍋の泥鰌と違いちいさいのがカリカリに揚げられて、南蛮漬けに。白ネギとも良く合いさっぱりして美味しい〜〜。こりゃ困った。いつもは泥鰌の唐揚げがリピートされるんですが、今日は、これだな。
a0095931_931440.jpg
 いつものマグロとうどとクラゲのぬた。初めて食べた時はこれなに?状態でした。関西風のぬたは黄色、これは茶色。お江戸の味です。慣れるとこれは捨てがたい。
a0095931_9325696.jpg
 泥鰌がなくなった鍋に、付いて来るネギをたっぷりというか残り全部ほおりこみます。
a0095931_9342412.jpg
 泥鰌風味のネギ鍋。
a0095931_9345439.jpg
 はは。南蛮漬けをリピート。
a0095931_9352098.jpg
 漬物と卵とご飯を注文。
a0095931_9355221.jpg
 火が通った泥鰌風味のネギの半分位はご飯に乗っけて食べちゃって…。
a0095931_937473.jpg
 卵が半熟になったら卵ご飯!
a0095931_93743100.jpg
 絶対残さないもんね。ほんとうにごちそうさま!
a0095931_938584.jpg
 ご機嫌になって飯田屋を出て午後の幕が上がる寸前で人が並んでいる浅草演芸場の前を通りこれもお気に入りの入山せんべいのこわれを一袋お土産にして帰りました。いい休日ってこういう日のことでしょうね。楽しかったです。
by nobimaru | 2014-07-02 09:40 | 外食日記 | Comments(0)

羽二重団子でランチ 日暮里駅前。

a0095931_21444591.jpg
 6月28日。雨の日暮里駅前で偶然出会った「羽二重団子」!団子と言えば甘いので 報告者eは苦手かなと思ったら、これは「ランチセット」団子屋でランチ?!実は醤油味の焼き団子(夏目漱石のお好みだったらしい)にごまをたっぷりかけたものと海苔を巻いたもの。そして野菜に塩にデザートとしてあんこ団子付き。気に入りました!
a0095931_21484888.jpg
 のび丸はお抹茶に焼き団子とあんこ団子。この後日暮里駅前からバスに乗って合羽橋の泥鰌屋「飯田屋」を目指します。
by nobimaru | 2014-07-01 21:51 | 外食日記 | Comments(0)

お気に入りのお店3軒。調布・札幌・福岡。

調布 清水 11月
a0095931_18352844.jpg
 ゲゲゲの鬼太郎たちの像が並ぶ調布天神の真ん中辺り。秀逸な蕎麦屋「清水」
a0095931_18382418.jpg
 去年の11月に行ったときの図。まずビール!
a0095931_18385492.jpg
 茄子と豆腐の揚げ出し。
a0095931_18392820.jpg
a0095931_1839949.jpg
あ、順番まちがった。つまみ盛り合わせ。これはせいろ蕎麦のまえ。
a0095931_1839486.jpg
 温かい蕎麦。いいねえ〜。日本のワインもあります。

札幌 ラムハウス ケケレ 12月
a0095931_18405459.jpg
 暮れの札幌。「ラムハウス ケケレ」ここの生ラムを食べないと年が越せないぞ。
a0095931_18421297.jpg
 マスターがずーっとキッチンでラムを切り続けています。
a0095931_18424823.jpg
 食べるのに夢中になり写真がおろそかですが最後まで美味しい。野菜もなんと自家製らしいです。実は事前に電話して、私たちが行く時間だけ禁煙に。感謝感謝です!oリンのジンギスカンも美味しいけど、ここは、本当に特別。隣が同じマスターがやっている「欧風料理店ダンケシェーン」!どうです!楽しくて美味しい、というのが好きな店の共通点ですね。

福岡 花むら 1月
a0095931_1853774.jpg
 へっへっへ1月の報告者eの誕生日。ビストロ「花むら」。いつもはロワールの美味しいシュールリーでスタートですが本日は奮発してもらってシャンパーニュ〜。
a0095931_1857469.jpg
 泡のお供にキッシュ。
a0095931_1857338.jpg
 このメニューいつもはイワシが乗ってるんですが天候により黒鯛。これも美味しいぞ。
a0095931_18582999.jpg
 eが外せない芋オムレツ。いつも頼んでたと思ったのに、出てくると、初めて食べるかな?というのがまたいいのです。
a0095931_190076.jpg
 ちょうど熟成がピークのイノシシがあるよ、というマスターの一言でメインはこれ。美味しい〜〜。
a0095931_1913137.jpg
 2008年のコクのある赤が合う。高くないのに…。
a0095931_1921796.jpg
 というわけでタルトタタンに刺したろうそくでハッピーバーズデーを合掌してもらい楽しい晩餐は終わりました。通いたい店ですが福岡なので年に1度か2度…。おかげさまでよい誕生日でした〜。
(実はなんと同じ「花むら」という名の和食の店が調布にあります。写真がないのでご紹介できませんがおすすめの店です!)
by nobimaru | 2014-02-18 19:14 | 外食日記 | Comments(0)

お仕事終了!浅草におでかけ。

a0095931_22583928.jpg
 お家で朝ラーメン。ラーメンは久留米の鳥志商店「久留米が一番」を使います。浮いているのはいりたまごとクラインシンケンのコーンビーフ。今朝とうとうお仕事が終了。のび丸は初詣もしてないので浅草に繰り出すつもりです。
a0095931_2364411.jpg 何が何でも浅草なわけは、この時期どぜう飯田屋ではナマズが食べられるから。ビールと日本酒がいけるいける。報告者eも大好きな店です。特にこれ…
a0095931_23125122.jpgどじょうの唐揚げ。ごぼうといっしょにビールが合うことね〜。季節によってどじょうの大きさが違うのが楽しみです。のび丸お仕事おつかれさまでした。
by nobimaru | 2012-02-09 23:18 | 外食日記 | Comments(1)

軍鶏鍋がおいしい店「花むら」

a0095931_22512698.jpg
 京都ものが続くと言っときながら、次の日は調布の和食店「花むら」で名物のシャモ鍋をつつきました。魚料理もおいしい店です。福岡出身の報告者eは「シャモ鍋」とはなんなのか、東京に来るまでしりませんでした。シャコ(エビみたいな甲殻類)鍋?福岡は水炊きが有名ですが、つまりシャモとは軍鶏という鶏の鍋なんですね。しかしおいしい!ま〜よく食べよく飲みました。ごちそうさまでした!(10/29)
by nobimaru | 2011-11-05 23:06 | 外食日記 | Comments(0)

縁日と帰りのビアバー

縁日で出会った食べ物、帰りに寄ったとてもいいビアバーをご報告しています。
つれづれに寄ってみてください。

          「おいしい外食」
by nobimaru | 2008-07-15 07:29 | 外食日記 | Comments(0)

浅草のどぜう


a0095931_949645.jpg08年7月6日(日)浅草のどぜう飯田屋でどじょうをしこたまたべました。

おいしい外食


でご報告しています。よろしければお訪ねください。
by nobimaru | 2008-07-12 09:41 | 外食日記 | Comments(0)

日光けっこう


a0095931_984474.jpg外食日記に日光のペンションや名物湯葉丼、それから鬼怒川金谷ホテルの食事などご報告しています。よろしければご訪問下さい。大歓迎。写真は日光江戸村のジオラマです。有名なトリオ。
by nobimaru | 2008-05-22 09:18 | 外食日記 | Comments(0)

外食日記

のび丸とeの外食日記のブログです。

「おいしい外食」

よかったら、覗いてください。
by nobimaru | 2007-08-28 00:40 | 外食日記 | Comments(0)

花むら

a0095931_10521022.jpg福岡のフレンチビストロの草分け「花むら」でお食事しました。これは一見ピザですが、じつはタルト。シェフの浅香さんがアルザスに行ってその目で見ながら食べてこなかったという悔しいアルザス名物のタルト。薄いタルト生地の上にタマネギとベーコンの熱々のクリームソースがのっかって、食べ方はピザなんだけど、たしかにさくさくとしたタルト!これはまります。
a0095931_10592976.jpgはまると言えばこれもいかんですね〜。豚足です。骨を外してこんがり焼いて。ありがとう。旨いです。付け合わせの豆にも感動します。魚も美味しい。アジのマリネ、季節外れの牡蠣、デザートにババロアも食べましたが写真がだめでした。ほかに子羊、エイ、なんでもおいしくて居心地がいいです。先日一人で初めて行った北海道の従妹も満足したようで。
a0095931_1132828.jpg麦のスープです。つぶつぶの麦が柔らかく煮込まれて食感がこれもくせになり、来るたびに注文。とはいえアルザスタルトも豚足も、長年通って初めて食べたし、これもまだたしか3度目。老舗とはいえ行く度に進化している「花むら」です。ちなみに隣の蕎麦屋「はたゑ」と並んで(本当に並んでる)禁煙です。日曜休。40人ほどの貸し切りパーティもできますよ。
「花むら」福岡市中央区舞鶴1丁目3-33ハイラークマンション1偕 092-714-5273
by nobimaru | 2007-07-09 11:09 | 外食日記 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル