カテゴリ:ご馳走( 24 )

お茶漬け鰻の続き お茶漬けとうぞうすい

a0095931_11581439.jpg
 お茶漬け鰻のひつまぶしを食べた3日後の朝。出勤前にこんな贅沢なものを食べて行ったのび丸でした。
a0095931_120946.jpg
 そして夕ご飯。
a0095931_121180.jpg
 豪華うぞうすい。鰻の雑炊のことを京都ではうぞうすい。有名なうぞうすいの店がありますが、報告者eは若い時の一人旅でこの店に入ろうとしたら人間見られたのか、「おひとりさま・・・円ですが」とのっけから言われて確か入るのをやめたという思い出が。ふん。絶対のび丸う雑炊の方がおいしいわい。
a0095931_1234259.jpg
 漬物は茄子。今日はきれいに色がでてます。これでお茶漬け鰻はおしまい。本当にごちそうさまでした。
by nobimaru | 2014-09-05 12:05 | ご馳走 | Comments(2)

到来もので超贅沢、京都かね正のお茶漬け鰻!

a0095931_9531319.jpg
 貴重な頂き物です。まずはお昼ご飯にお茶漬け鰻でひつまぶし。
a0095931_955781.jpg
 おひつじゃないですが、炊きたてのご飯にお茶漬け鰻と三つ葉、のび丸が漬けた山椒の実を混ぜて…。漬物はシロウリの糠漬け。
a0095931_9572778.jpg
 お椀に自分でよそってワサビを乗っけて…。ばくばく食べました。美味しい…。
a0095931_958763.jpg
 最後にお出汁を注いで三つ葉をちらし、お茶漬けに。食べ過ぎます。
a0095931_9585742.jpg
 そしてこの日の夜。残った鰻ご飯をのり巻きに。
a0095931_9594986.jpg
 おかずはだし巻き。何かの汁が使われています。
a0095931_1002562.jpg
 汁は冬瓜と素干し桜えびと松茸。お酒を飲まない日でしたが大満足!まだあるので続きます。次はうぞうすいだな。
by nobimaru | 2014-09-04 10:04 | ご馳走 | Comments(3)

日本酒でちびちび のび丸誕生日の夜。

a0095931_11594198.jpg
 本当はシャンパーニュで乾杯といくはずでしたが報告者eが風邪みたいな状態でお酒が飲めず、のび丸一人で乾杯。
a0095931_1212910.jpg
 ビールのつまみはグラタン。前日のおかずだったジャガイモ・レンコンすりおろしのミルクスープ(鶏ひき肉のワンタン入り)の残りに、ジャガイモスライス・豚ほほ肉ベーコン・エメンタールチーズを使って重ね焼きにしたものです。
a0095931_128823.jpg
 タイミング良くいい日本酒をいただきました。のび丸は元々日本酒党なのです。
a0095931_12101063.jpg
 醤油入れに使っていたソムリエさん作の片口とお椀で幸せジャパニーズな一夜。真ん中にちょこっと見えるつまみは、少し前に作り置いていた茎わかめの梅酢漬けをスライスしたものに大根おろしを添えて。
a0095931_12121163.jpg
 思いっきり日本酒のつまみ。富山産ホタルイカと辛子明太子、三つ葉の茎和え。
a0095931_12142958.jpg
 マテ貝黄身酢あえ。手間ひまかけてます。
a0095931_12164121.jpg
 トビウオのさくの漬けをスライスしてごまとネギで和えたもの。
a0095931_12172910.jpg
 病弱e用のあたたかい汁。豆腐と椎茸。三つ葉の葉の超千切りの香りがいい。
a0095931_12175818.jpg
 納豆で一品作りちびちびと残りの日本酒をなめてましたが、とうとう蕎麦をゆで、こんなもので締めていました。ともあれお誕生日おめでとうでございました。
by nobimaru | 2014-03-27 12:27 | ご馳走 | Comments(1)

カニが続きます

a0095931_1022311.jpg焼き松葉ガニをほぐします。熱い。
a0095931_103172.jpg カニの身とカニ味噌のせすし飯。へっへっへ。美味しい〜。
a0095931_1053732.jpg イタリアの赤の泡「ランブルスコ」辛口。なんにでも合う便利なやつ。報告者eのランブルスコ検証でこれが一番好みだと決定。常備ワインの一つです。
a0095931_1082369.jpg からになったカニ脚はお出汁になりつつあり。
a0095931_1092571.jpg 強肴の1「ハタハタ炭火焼」これだけカニで飲んどいて強肴もあったもんじゃないですが。
a0095931_1010484.jpg強肴その2「松葉ガニの身とマスカルポーネ入りオムレツ」なんでここでオムレツがでてくるのだ?
a0095931_1012767.jpgカニ味噌をもう少し炙ってみよう。ていうか甲羅酒?
a0095931_1013196.jpg いい感じに火がとおってまた違う味わいのカニ味噌に。
a0095931_10145844.jpg木曾の樵さんが飲んでいたというめずらしい杣酒。泡、立ってます。とろりと美味しい日本酒。
a0095931_10161185.jpg 日曜日14時に始まった松葉ガニ宴会はお酒を飲まない参加者がお腹いっぱいになって途中で帰った後、夜9時半までぐだぐだ理想的に(!)続きました。ラストは色々ぶちこんだてこね寿司でした。のび丸と甥はもう覚えてないだろ〜。ほんとにごちそうでした。
by nobimaru | 2013-01-29 10:19 | ご馳走 | Comments(2)

いよいよカニ


a0095931_9554246.jpg 松葉ガニ、焼けてます。まだいっぱい目。
a0095931_957243.jpg
 やっとカニ。熱い。料理ばさみとかにフォークが必需品。
a0095931_9584525.jpg
 みそたっぷり。
a0095931_959661.jpg
原茂ワイナリー直送のハラモヴィンテージ甲州2009。コクがカニにぴったり。
a0095931_1002411.jpg
 汁物は鍋に。聖護院カブ、里芋、玉蒟蒻に適宜春菊を加えます。あとでお豆腐。のび丸のごま味噌や粉ザンショウで。しばしもくもくと食べています。
by nobimaru | 2013-01-28 10:03 | ご馳走 | Comments(4)

誕生日にかこつけてみんなでカニ宴会。


a0095931_10302424.jpg  カニ好き甥の誕生日、といってもとっくに過ぎてますが。亀有から泊まりがけで甥が、のび丸の職場の人が品川から。4人で休日昼間からの宴会です。報告者eの努力(!)の結果、食卓(…)がこんな風になりました。は〜。
a0095931_1034598.jpg
 まず牡蠣とカブの葉の炒め物くず引き。柚子胡椒ぞえ。
a0095931_10383040.jpg
 サバ、チダイの〆もの、バチマグロの赤身漬け。
a0095931_10414730.jpg
 誕生日なのでシャンパーニュ。
a0095931_10422863.jpg
 しかし実はSUSHIです。
a0095931_10431261.jpg
 こんな感じ。旨い〜。カニの前にこんなに食っていいのか?いいのです。先は長い。
a0095931_10441991.jpg
備長炭がやっと起き、活き松葉ガニが焼かれてます。不気味やのう。でかいので時間かかるのです。続きをお楽しみに〜。
by nobimaru | 2013-01-26 10:48 | ご馳走 | Comments(3)

築地直送の松葉ガニで誕生日祝い

a0095931_108948.jpg
なにやら怪しい取引が…
a0095931_1084868.jpg
 実は…
a0095931_109823.jpg
 じゃーん!モーター付き発泡スチロール箱の中で元気な松葉ガニ!この後二日酔い決定の宴会です。
by nobimaru | 2013-01-25 10:11 | ご馳走 | Comments(2)

養殖マグロ場が生態系を変える

突然ですが、奄美大島の小さなダイビングショップの漁師兼インストラクターTAKURO君のブログを見ていただけますか。奄美大島ひかるダイバーズブログ。奄美大島の美しい龍郷湾にクロマグロの養殖場ができる?!どうも上の方がどんどん話を進めているようです。漁師の懸念を一顧だにせず。この記事を見てびっくりしました。養殖場は海を汚し、生態系を変えます。周りのみんなは反対なのになぜか話が進むって、何かに似てませんか。ひかるダイバーズは龍郷町のショップではありません。でも奄美の海の漁師です。今反対の署名を集めています。もしご賛同いただけるのでしたら署名送信をお願いいたします。署名用紙はこちらからダウンロードできます。毎日海に出て海を良く知り、ダイビングシーズンではない時も海に潜って漁をするかっこいい漁師父子とそれを支える料理上手な奥様が大好きです。長年お世話になっています。どうぞよろしくお願いします。
a0095931_15585748.jpg
ダイビング船兼漁船Takuro号を奄美大島の海の中から撮りました。
by nobimaru | 2013-01-09 16:16 | ご馳走 | Comments(3)

タケノコをもらいにプチ旅行

a0095931_8201220.jpg
連休中は福岡から一歩もでなかったのび丸と報告者eですが、5月2日昼前JR快速で20分の篠栗へタケノコをもらいに行ってきました。駅から歩いて行ける名所もあるので小さい駅なのに快速停車。田舎とはいえ超便利。沿線は新緑たっぷりで気持ちのいい電車旅になりました。竹林を管理するのは大変で、食べ物がなくなる春先は電線張って、飢えたイノシシと戦うそうです。緑たっぷりのお宅。庭の端の小屋に直径1mもある大鍋がレンガ作りの竃にのってます。取って来たタケノコをこれで即座にゆでます。赤い自動車はタケノコもらって帰る知人の車。いつもいただく銀杏を生み出すイチョウの木も見えます。ありがたいです〜。ちなみに何度も来てるのに名所には行った事がなく、いつか…とは思ってます。でもやっぱりタケノコ優先。
a0095931_8331613.jpg
  お昼前に到着。すぐ帰るからご心配なくと伝えてたのですがこの後珍しい友人家族も着いて話が弾み、大急ぎ豪華宴会ランチとなりました。着いてすぐに出してくれた、お茶菓子代わりの取れ立てタケノコで作った煮干煮と保存タケノコ。なにより。奥様オリジナルの保存タケノコは、酢とラー油などを混ぜて茹でたての柔らかいタケノコを漬けてます。半年はもつ一品。おいしいです!ビールのつまみじゃ。運転者はお茶。この後のび丸亭はタケノコ三昧になりま〜す。毎年本当にお世話になってます。ついでに木の芽や珍しい花ももらって帰る我ら。とびきりのランチでした。ごちそうさま!
by nobimaru | 2012-05-24 09:07 | ご馳走 | Comments(0)

東京でイカのいいのに出会いました!

a0095931_1251689.jpg
 パルコの魚屋さんで超粋のいいヤリイカを見つけた!と大いばりで帰宅したのび丸。
うそ〜!?すごい!それにしてもとりあえずはビールです。
a0095931_1265072.jpg
 ジャガイモの素揚げ。報告者eがちょっとふくれてたので、のび丸はお芋で手なずけようとします。すぐ手なずけられるeです。お芋にはかなわないなあ。しかも北あかりとインカの恵みの2種使い。色も2色です。
a0095931_129524.jpg
 イカゲソとイカのきもの炒め物に絹さや。ぷりぷりです。
a0095931_12112778.jpg
 身の方は刺身にしてカルパッチョ風。透き通った槍イカが東京で手に入るなんて驚きです。幸せ・・。11月5日の夕ご飯です。
a0095931_8494736.jpg
 忘れてました。もう一品。ベーコンとカブの葉っぱの炒め物です。カブは実も葉も無駄にしませんね。栄養もあるし。
by nobimaru | 2011-12-05 12:16 | ご馳走 | Comments(0)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル