カテゴリ:晩ご飯( 169 )

ほっこり鍋で暖まらなければ〜。巨大椎茸とキヌアも。

寒いです!

こんな日はやっぱり鍋ですね。

でもその前にお約束。ビール。つまみはキムチと漬物にしたカブの葉っぱ部分の和え物。
a0095931_10040015.jpg

巨大椎茸は詰め物をして焼いてます。

詰め物はジャコと素干し桜海老と味噌など。

かなり食べ応えあり。

a0095931_10040338.jpg




最近原木椎茸も気に入っててあると買ってきますが

当然一回では食べきれないので、残りは日が当たる縁側(ぽい所)に干します。

軸は干したらいい出汁の素になります。
a0095931_10041312.jpg

さてワインです。

割と手に入りにくい「イケダワイナリー」の甲州の一升瓶ワイン。

実は我が家の冷蔵庫に一升瓶は入らないので

メルシャンのスクリューキャップワインの瓶に分けて

冷やして飲みます。

いや〜ほんとは湯呑みで飲むのが山梨県人流です。

実に美味しい!買って半年以上置くという裏技を使うと

コクも出て超美味しくなります。
a0095931_10124169.jpg
つまみの1。

去年の10月に訪れたスウェーデンのウプサラで

ランチに出たキヌア。日本でももうとっくの昔に流行っていたらしいですが

やっと我らも気づきました。

a0095931_10124432.jpg


水に一晩つけて、可愛く発芽させ炊いたキヌアと

イタリアハム、イタリアチーズ、黄色のカリフラワー、セージを

酢とオリーブオイルと塩などで和えたもの。

a0095931_10124647.jpg

プチプチにハマります!
a0095931_10124984.jpg

鍋と言っときながらそこまで行けずに、続きます。すみません。


続きです。鍋セット用意〜。

a0095931_13351460.jpg
石鯛。
a0095931_13351717.jpg


豆腐、フキ、あさつき。
a0095931_13352042.jpg
鍋ではすでにかぶが煮えています。石鯛のあらも。

出汁は昆布と石鯛のあら。しゃぶしゃぶしながらいただきます。

a0095931_13352384.jpg
温まります。ワインも美味しい。

ごちそうさま。

by nobimaru | 2017-02-22 10:25 | 晩ご飯 | Comments(0)

宇都宮ギョウザ!

こんにちわ

福岡は温かいです。

先日は友人の車で藁ゴジラを

見にいきました。

かなりの出来!やるな、朝倉の青年団!

a0095931_11320502.jpg
というわけで今日も

思い出の調布10月14日の食事をご報告。

宇都宮ギョウザパーティでのび丸が

報告者eの為に持ち帰った宇都宮ギョウザ!

皮が!もちもちっとして美味しい!

ビール、凍ってます…が、合うなあ…。

a0095931_11251164.jpg


次は、前日eが1人で飲んだイタリアの白ワインが半分残ってたので

合わせたのは、なんでしょう?
a0095931_11265213.jpg

ぱかっ!たしか コノシロ。
a0095931_11252459.jpg

器は三段のお重になっているのですが、一段ずつ出てきました。

*コノシロについて、のび丸コメントです。

コノシロはコハダの親です。東京で行きつけの和食のお店で「コノシロってどうやって食べるの?」と聞いた時の答えが「食べない」。小骨が多く親になるとそれが硬くなって食べにくいんです。強く酢で〆れば柔らかくなるようですが、それだと身が真っ白になって、まあ、あまり好みではない。というわけで、ここでは軽く〆たものを骨切りしています。まだ少し当たるけど、気にならなければ結構いけます。」




こちらはごはんのおかずです。

ミズの実の佃煮、ナマズのキモなどの佃煮、そして
a0095931_11260236.jpg

カナダ産松茸の佃煮!

半額箱にはけっこう入ってたのですね。

ごはんが美味しい!
a0095931_11262432.jpg

ごはんが美味しい、といえば

eはギョウザライスが食べたかった!

宇都宮ギョウザで願いが叶いました!ゼータク〜〜。

ちなみに、九州人としては焼きギョウザに柚子胡椒は欠かせません。

しかも知人手作りの柚子胡椒。感謝!

辛いの苦手なeですが、うっかりたっぷりつけてしまう。


a0095931_11272039.jpg
汁に、ややっこっちも松茸が!
a0095931_11273449.jpg
なんかとりとめないメニューでしたが、

福岡でこんなものを思い出していると…

ため息が。

…ごちそうさま…。

by nobimaru | 2016-11-14 11:47 | 晩ご飯 | Comments(1)

煮魚、食べたかった。

長いこと旅をして帰ってきたら、こんなものがうれしい。

カレイの煮物。卵も持ってます。

自家製紅ショウガとミョウガ、紫大根おろし添え。


a0095931_22291214.jpg
白いごはんに

おとうふとえのきの吸い物。

ビールもワインも飲まない夕食って

調理時間に比べて食べ終わるの

はやっ
a0095931_22321001.jpg
                    することないんで、後片付けしたら

秋の夜長、本でも読みま〜す。ごちそうさま。



忘れてました。

お揚げに何か(たぶん納豆)詰め

焼いたおかず。

ああ、ビールに合いそう…

a0095931_07331932.jpg


by nobimaru | 2016-11-02 22:33 | 晩ご飯 | Comments(0)

旅から帰ってきました!

プレッツェル!

フランクフルトの空港で3つもゲット。

同じ場所なのに値段が違う!

手前左が空港駅からの通路にある屋台の一つで2,8ユーロ。

皿に乗っているのがチェックインした後の立ち飲みビールカウンターで見つけた

ツヤツヤのプレッツェルでなんと2,3ユーロ。奥は友人のゲストで入った航空会社の

ラウンジでゲットした無料(厳密には違うけど)のプレッツェル。

とはいえ本当は1,5ユーロくらいが普通らしく

今回高すぎ…
a0095931_10360442.jpg


ご挨拶もそこそこに舞い上がって失礼しました。

ただ今帰ってきました。

去年ベルリンでプレッツェルの美味しさにハマった

報告者e

東京でも探したんですが、

小麦が違うからか

もっちり感が弱すぎてほんとに残念。

塩粒を落としながら食べます。

これが、ビールに合うんですよ!

ビールとプレッツェルさえあれば!と思ってた旅からへとへとになって

帰ってきた日の晩ご飯。

松茸オムレツフランス鍋焼きまで着いてきました!
a0095931_10414579.jpg
旅の途中で足が腫れ、ますます痛くなって

本日医者に。

なのに買い物に行ったらしい。

無茶するねえのび丸。

eは生ハムと勘違いした

カワハギのサラダ。
a0095931_11050089.jpg


そのカワハギの肝を

蒸してイチジクソースに

食べようとしたら羽田空港で送ったトランクが到着し

ドイツのペッパーが間に合った

一皿。
a0095931_11090079.jpg
これはもうワインでしょ。

とりあえず冷やしておいた
フランス産
スパークリングの
ブランドブラン=葡萄はシャルドネ
1700円が
素晴らしく合いました。
a0095931_11114602.jpg

スープでしめました。ごちそうさま。
a0095931_11151745.jpg
しかし、ひどい時差ぼけで

ぼけどころか

かろうじて動いている状態。



なのに


旅の後半

料理が出来なかったストレスを

解消するように動くのび丸。

飲み過ぎだからアルコール抜きの次の日

パルコでおでんセットを見つけて

こんな夕飯でした。

a0095931_11185867.jpg
マグロの漬け!
日本やねえ!
ワサビとキャベツのスプラウト添え。

a0095931_11193511.jpg

帰ってきた日に漬けた
キュウリの漬物
a0095931_11205538.jpg


実は

12日間放っておかれたわが家のぬか床。
(訂正:その前の出張からなので3週間!)

立派に生きてました。
a0095931_11222826.jpg



自家製のわさび漬け
a0095931_11235546.jpg



ストックホルムアーランダ空港で見つけた鍋敷きに
a0095931_11241913.jpg

おでん!

おでんセットに

紅い万願寺唐辛子と緑のミニオクラ

それになぜか生もずく

a0095931_11252013.jpg

スウェーデンでは持ち帰りですが寿司も食べたし

その他の食べ物もとても美味しかったんですが

やっぱり久しぶりのごはんは格別。

ごちそうさま。
a0095931_11284642.jpg
2日間はアルコール抜きねと

誓ったのに

本日山梨からキノコセットが届くことになり

これが飲まずにいらりょうかと

なんか呑んでまたご報告します。

旅の食事も。

そういえば帰ってきたらノーベル賞の話題

ノーベル博物館にも行きました。

それも含めて…。












by nobimaru | 2016-10-05 11:35 | 晩ご飯 | Comments(0)

今日の夕飯

久しぶりに枝豆無しのビールです。

a0095931_23062529.jpg


空心菜!

味付けが
「チューブ入のアンチョビペーストを適当量日本酒で溶かし、
さらに柚子胡椒を混ぜたもの」
を空心菜を炒めて最後に回しかけたもの。
塩気はアンチョビと柚子胡椒のみ。
a0095931_23072191.jpg

それからジャガイモ!

二つに切って魚焼き器に並べ焼く。片面焼けたら裏返して火が通るまで焼く。
皮を剥く。剥かなくてもいい。そこまで準備しておく。
供する前に暖める感じまで揚げる。塩と黒こしょうを振る。
うまい〜〜。

a0095931_23091322.jpg
  ほんっとに美味しかった。



この後いつもの凍り塩トマト紫蘇オリーブ油和え。
a0095931_23121749.jpg


本日の魚はカマスの焼き霜造り。
ワインはちょっとハマっている一升瓶ワイン。
本日はシャトージュンのかなり珍しい一升瓶甲州。

わが家の小さな冷蔵庫には一升瓶は入らないので
小分けして、冷凍庫にぶち込むと
やや凍った甲州ワインになります。夏のワイン!

a0095931_23130962.jpg

a0095931_23151109.jpg


さて、数日前パリの姪の夫(料理人)が東京で仲間と料理しました。
店の前。根津美術館の真ん前。
DOWN THE STAIRS
a0095931_23161589.jpg

で、忙しい彼の横に陣取り色々訊くのび丸。
a0095931_23173029.jpg

ちなみに彼は渥美創太といって普通は
パリの「クラウンバー」のシェフをしてます。
ヒントがすごかったので、のび丸やってみました。

a0095931_23192929.jpg

a0095931_23194550.jpg

創太君ひとこと「あ、バターコンフィです。ほとんど室温で」
「ええっ?!」
(すみません、体温だったっけ)
というわけで上はわが家の台所でできた肉料理。
すばらしい!
a0095931_23214317.jpg


のび丸は知り合いにいただいた手作りハスカップジャムと。
a0095931_23222055.jpg

報告者eは懸案の牛丼(?)カマスに使ったワサビと醤油で。
a0095931_23230675.jpg

けっけっけ。美味しい〜〜〜!!
天才の甥と天才の夫のおかげでございます〜〜。
ごちそうさま。
肉はまだあるので次は赤ワインで。













by nobimaru | 2016-08-19 23:26 | 晩ご飯 | Comments(0)

これで酒を飲まないというのか? 続お酒を飲まない日の夕ご飯

a0095931_2143454.jpg
 揚げたてのカキフライです!ビールが旨いぞ〜〜!
a0095931_21434721.jpg
 夕ご飯。あれ?
a0095931_21441527.jpg
 ごはん?
a0095931_21443936.jpg
 そうでした…泣…この日はお酒を飲まない日なのでカキフライでごはん食べたいと報告者eが以前言ったことを思い出しカキフライ夕食になったのでした。
a0095931_21461156.jpg
 でも…東京Xの佃煮。ショウガが効いてます。
a0095931_2146567.jpg
 そうしているうちに牡蠣が焼けて…
a0095931_21472949.jpg
 ちぢんでますね…。今シーズン福岡の牡蠣小屋に行けないとなげくeをなぐさめるつもりか…ありがたいけど…。ワイン欲しいねえ。
a0095931_2148262.jpg
 蛤の佃煮。おい。ここまでお酒を飲まないでよく食べられたもんです…。
a0095931_21494836.jpg
 気がつくと玄関でうちの扇風機が干しガキをこしらえていました。
a0095931_21513343.jpg
 その次の日の夕飯。前日の残りごはんを雑炊にしてます。本日もお酒抜き。肝臓もたまには休憩。しかし…
a0095931_21522040.jpg
 どう見てもビールのつまみだろう!
a0095931_21525872.jpg
 雑炊のおかずだそうです。どう見てもワインか日本酒のつまみだろう!
a0095931_21532912.jpg
 昨日干した干し牡蠣のオリーブオイル漬け!ワイン無しか?!
a0095931_2154199.jpg
 京都の諸子?と蛤の佃煮。
はいはい2日続けてアルコール抜きのご飯でした、がけんか売っとるのか?とふと思ってしまったeでした。
by nobimaru | 2016-01-29 22:01 | 晩ご飯 | Comments(2)

的鯛をねぎるのび丸。真鯛と同じ値段はないだろう。

a0095931_20532425.jpg
 さかのぼってますが6月26日(金)の晩ご飯。ニラとベーコンの卵とじでビールです。なんとサッポロクラシックの超新しいのをセイユーでめっけ。
a0095931_22524797.jpg
 こ、これは!懐かしい!タイラギ(在りし日の有明海ではたくさん採れました。タイラ貝です)の紐!本体の貝柱は高級品ですがこれは九州のお父さんの晩酌のお供でした…。かぼすと柚子胡椒で食べてましたね。今や無い。
a0095931_22554988.jpg
 宮城県産のタイラ貝の本体の刺身。また一個買ってきたな。すごく珍しいですが、日本産ではなくオーストリアのグリューナー・フェルトリーナーをあわせました。とっても合います。懐かしい。昔は欧州産ワインを必死で和食に合わせてましたねえ。グリューナー・フェルトリーナーはけっこう和食に合います。涼やかなワイン。
a0095931_2321729.jpg
 福岡産的鯛。マトウ鯛とも。福岡産の真鯛と同じ値段をつけられていたのでのび丸「そりゃあないだろう」とまけさせました。つくり〆というやり方。さくではなく刺身に作ってから昆布締にします。夕方買ってきてその日の夕食に出す為の早く締まる方法。ちゃんと身の表面がうっすら琥珀色になってました。フレッシュオリーブオイルをテーブルでたっぷりかけます。下にあるみどりのものはオリーブではなくキュウリの糠漬け。あは。でも良く合います。
a0095931_23135570.jpg
 ワインのお供に鶏のささみのクリームしゃぶしゃぶ。
a0095931_23152148.jpg
 ディルがたっぷり。もう定番ですね。
a0095931_23162333.jpg
 残ったクリームソースでパスタで〆。ごちそうさま。一尾買った的鯛はこのあと一日昆布締や肝の煮こごりでちょっとずつ楽しみました。
by nobimaru | 2015-07-08 10:00 | 晩ご飯 | Comments(1)

アオナをねぎるのび丸。

a0095931_1844836.jpg
 魚屋さんでアオナを買った28日(日)の夕ご飯。まずはベビーコーンのヒゲ付揚げ物でビール。勝沼ぶどう郷駅の近くのイタリアン「パパソロッテ」で蒸しベビーコーンがヒゲも食べられるようにいっしょにでてきたので今日は試しに揚げてみたのび丸。なんかゴミのようなものがくっついてる感じ。しゃりっとして美味しいけどやっぱりヒゲの味。
a0095931_1847449.jpg
 ワインは三養醸造の甲州2014。初めてのワイナリー。塩山の一番北にあるそうです。きりっとさっぱり。手前から水茄子の糠漬け、右奥前日の芋なしカレーをジャガイモと丸ごとトマトと。左は前日カレーに合わせて炊いたサフランごはんのドリア。
a0095931_1851257.jpg
 そして真ん中が福岡産アオナの唐揚げ。魚屋さんとの会話「これ金曜日からあったよね?」「はい」「きのう(土曜日)もあったよね(売れずに)」「…はい」「今日、この値段?」「う〜〜む。よしっ負けましょう!」、でアオナ一尾初めは3500円だったのを2500円に負けさせたのでした。実は2000円を目指してたのび丸。無念。まあアラ系はわりと日持ちするらしい。そして唐揚げもおいしい!でも次の日、一日昆布で〆たのはもっと美味しかった!さばいたアオナは塩をして約5分おき玉水(酒と水)で洗い、粉をして揚げます。ちなみに粉はデュラムセモリナ。カリッと揚がります。
a0095931_1859534.jpg
 これはもう強肴。的鯛のキモの煮こごりを山芋薄切に乗せて。的鯛、いつ食べたっけ…。26日か。冷蔵庫になんだかわからない美味しいかどうかも(報告者eが見ても)わからないものがビニール袋に保存されて色々並んでます。
by nobimaru | 2015-07-02 19:31 | 晩ご飯 | Comments(0)

昨日の晩ご飯。アオナの昆布〆!シソベーゼソース。

a0095931_20193038.jpg
 6月が去って行きます…昨日6月29日の晩ご飯。まずはビールで。ちなみに本日はのび丸外食。報告者eは枝豆でビール。
a0095931_20205132.jpg
 とれたてジャガイモと長なす、キクラゲ、ベーコンの炒め物。少し固さを残したジャガイモの歯触りがいい。
a0095931_20221748.jpg
 キュウリの塩揉みミョウガ添え。夏ですね〜〜。シャキシャキ。
a0095931_20231090.jpg
 水茄子の糠漬け。これは手で裂いたほうが包丁を入れるより断然美味しい!サクサク!芥子は和芥子をねるのがめんどくさいので最近はディジョンのマイユのマスタードの粒じゃない方を使います。
a0095931_20282242.jpg
 やっとアオナ登場。福岡産。ワインはシャトージュンの甲州2014リミテッドトゥエヌ。
a0095931_20301535.jpg
 アオナという白身の魚の昆布〆・のび丸紫蘇べーゼソースです。
a0095931_20321157.jpg
 アラ系の魚がしっかりと昆布で〆られてます。ソースをたっぷりくるんで。
a0095931_22193091.jpg
 箸休めは魚のアラでとった出汁で冬瓜と梅素麺の冷たい汁。柚子皮の香りが涼しい。
a0095931_20342441.jpg
 28日に手に入れたアオナ。当日の夕飯のフライが余ったので、餡かけに。
a0095931_20352425.jpg
 皿に残ったシソベーゼソースはもちろんちょっと太めのカッペリーニでぜんぶ食べます。ごちそうさま。
アオナ、シソベーゼソース、ワインの話は続きます。
by nobimaru | 2015-06-30 20:37 | 晩ご飯 | Comments(0)

北から南から。偶然のマッチングです。

a0095931_1428154.jpg
 北から。手前が鮭肉ソーセージ、向こうがホタテの貝柱薫製。白髪ネギと芥子添え。
a0095931_14321721.jpg
 原茂ワインの甲州樽熟成2012にこれは自家製聖護院カブの酢漬け。
a0095931_14334126.jpg
 これも自家製の定番・干牡蠣の炭火焼。
a0095931_14345069.jpg
 焼き鳥?ではなく…
a0095931_14352578.jpg
 シャケです!
a0095931_14355627.jpg
 報告者eが福岡へ行く日、羽田までのび丸もお見送りにきたのですが、札幌の佐藤水産のショップが出来ていたので調布に帰る前に色々買い込んだようです。北海道ならぬ羽田土産。
a0095931_1439969.jpg
a0095931_14393295.jpg
 たぶんシャケとチーズのカナッペ。
a0095931_1440995.jpg
 南から。eの福岡土産。いつも天神地下街のふくやの家庭用を持って帰るのですが、こんなものがあったのでお試しに。
a0095931_14413546.jpg
 
a0095931_144997.jpg
a0095931_1449352.jpg
 博多の辛子明太子と北海道の筋子がネギいり粥のお供になりました。ごちそうさま。
by nobimaru | 2015-03-05 14:54 | 晩ご飯 | Comments(3)


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル