調布飛行場から伊豆大島へ その2

伊豆大島飛行場から元町港へ行けるバスに乗り込みます。
a0095931_11413818.jpg

約15分。バスの運転手さんと色々話しながらお宿が近い元町港へ。

おや?「本日の入港地は岡田港」
a0095931_11414188.jpg
元町港は伊豆大島の西側の港。

岡田港は北東にある港。

南西の風、風速10mの本日の元町港。なるほど荒れています。船の姿なし。
a0095931_11414424.jpg
翌日の計画も当日どちらの港に船が着くかで

バスの時刻表が変わり、しかもギリギリまでわからないので

ちと困りました。まあ風が西から吹けば岡田港ですが。

ところで今回の旅に出かけるきっかけとなったパンフレット。

「東京 島じまん食材使用店2017」

a0095931_11490443.jpg
調布飛行場においてあったので東京都内での店の紹介かと思ったら

ぜんぶ島の店やなんかの紹介。

いや島(伊豆諸島・小笠原諸島)は東京都だから。

ちなみに伊豆大島で遭遇したパトカーには「警視庁」と書いてありました。

はい東京都です。

色々検討して電話したら週末なのにお休みが多く、

右ページのお宿に予約。

島の名物は「べっこう寿司」これも食べに行こう。
a0095931_11490664.jpg


と、ところが元町港の観光案内所で大変な張り紙をめっけてしまった!

こんなに簡単にお宿と飛行機が取れた理由!
a0095931_11414725.jpg
2日前までは3年間続いた

台風被害後の観光客用宿泊3000円割引制度

があったらしい!

終了しましたの看板見つけたのび丸・・・。

なるほどね〜。・・・悔しいかも。

こうなったら絶対べっこう寿司は食わねばな。

も歌わねばな。

バスで島の南の端の「波浮港」に向かいます。


続きます。

by nobimaru | 2017-05-17 11:57 | お散歩・旅 | Comments(0)

夫が作る日々のご飯。


by nobimaru