今年も調布飛行場でささやかにお花見です。

私の桜ショット&お花見弁当





自宅前のバス停から小さなバスに乗り15分。

いつもは自宅で音だけが聞こえる小型飛行機の離着陸を

桜の向こうに眺めながらお弁当を食べるのが

このところの桜の季節最後のイベントになっています。なぜかいっつも雨模様。

a0095931_18123256.jpg



今日のお弁当一ノ段  (鮪の赤身漬け、錦糸卵にアスパラ、カジカの昆布締めと海苔)

a0095931_18132037.jpg



下には桜の花の塩漬けのみじん切りを炊き込んだすし飯が詰まっています。

桜のいい香りが!いつもは赤ワインを使っていましたが

こっちの方が色も香りも自然みたいです。
a0095931_18311710.jpg



ニノ段 (卵焼き、ふき含め煮、ジャーマンポテト/この段はおかず)

a0095931_1814096.jpg



スペインバスク地方のチャコリロゼで乾杯!

a0095931_18153843.jpg



土曜日なので近くの家族連れも。フェンスの向こうでは飛行機のお手入れ。

a0095931_18164181.jpg



そんなに広いところではないですが、ちょうど桜も満開でした。

a0095931_1818466.jpg



実はターミナルに島の美味しいものが載った新しいパンフレットがありました。

(調布飛行場から直接飛べるのは、伊豆大島25分、新島35分、神津島40分、三宅島45分)

それをめくっていると、だんだん本気で行ってみたくなりました。

a0095931_18204961.jpg



帰る頃にはやっぱり小雨に。しかし!

次の週にはなんと伊豆大島で火山三原山山頂の強風に吹かれていた

二人でした。

やったぞー!超疲れましたが楽しかったです。

次はどの島に行こうかしら。

by nobimaru | 2017-04-23 18:33 | お弁当 | Comments(1)
Commented by のび丸 at 2017-04-24 14:52 x
桜寿司のすし飯:米450ccに対し、桜の花の塩漬けを通常の小袋の半分くらい使います。桜の花はまず水に取って付着している塩を落とし、半カップくらいの酢に漬けて塩抜き。この酢は50ccくらいを寿司酢に使います。酢から取り出した花を刻んで米に混ぜて炊き込む。以前は赤ワインを使って色を出していましたが、このやり方の方が自然な色と香りになりますね。


夫が作る日々のご飯。


by nobimaru

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル