山梨の天然きのこ。1)タマゴタケほか。まずは掃除。

a0095931_1139352.jpg
 きのこ掃除の道具。土や木屑を優しく取り除きます。でも結局布切れと100円ショップのセラミック果物ナイフが一番お役に立ちました。

1)タマゴタケ
a0095931_1252433.jpg
なんかプロの店で買わないと怖いような派手な「タマゴタケ」。根元の白い卵様のものから生えてくるのでこんな名前です。その白い部分は捨てなさいと。
a0095931_126814.jpg
そしてスープが一番ということなので。
a0095931_1264896.jpg
 鶏肉のスープにしてみました。おお! きれいな色!別にサフランとか使ってません。
a0095931_1271580.jpg
 色はすべてタマゴタケから。美味しい。続きます。きのこはまだまだたくさんあるので。

2)ムレオオフーセンタケ
a0095931_1052635.jpg
 セップに似ているので期待大!「とみや」で買うと一つ一つ丁寧にラップして、たくさんあるので保冷剤も入れてくれました。天然きのこを心から愛している店ですね。全体的に布切れでやさしく掃除して根元は少し削ります。
a0095931_10544652.jpg
 炒め物に。
a0095931_10554323.jpg
 もちろんビール!歯触りもよくて旨い!

a0095931_10592258.jpg

箸休めにシシトウと素干し桜えび






3)ウラベニホテイシメジ
a0095931_1132321.jpg
傘の裏がほのかにピンク。
a0095931_114124.jpg
 大根おろしでとのことでさっと茹でてます。おろし大根添え。
a0095931_1145667.jpg
 いよいよワイン。原茂ワイナリーの甲斐ブラン。なんとなくこれかなあと。合います!ていうか山梨のワインなら何でも合いそう。
a0095931_18501289.jpg
  いよいよ松茸!国産です。うわ〜〜。大きさや鮮度(?)が二番手だったのでこれで3500円。
a0095931_18521344.jpg
 掃除を終えたシャカシメジ。小さくて細いので雑に扱うとぼろっとくだけます…。
a0095931_18525859.jpg
 もちろん松茸ごはんとシャカシメジの吸い物。ごちそうさま!今年の秋、ブドウを泣かせた長雨がキノコにはよかったらしくていつもより豊作。お値段も安いらしいです。まだ続きます。
Commented by nobimaru at 2015-10-08 09:53
ムレオオフーセン茸:バターソテー。白たまり・酒で調味。
ウラベニホテイシメジ:昆布出汁でゆでて大根おろし和え。
タマゴ茸:鶏スープに昆布出汁を合わせたもので煮る。鶏胸肉をスープでさっと煮て供する前に加える。
by nobimaru | 2015-10-05 12:09 | 季節のもの | Comments(1)

夫が作る日々のご飯。


by nobimaru