続・続・タケノコ!

a0095931_2152191.jpg
 小さな箱にクール便で来たタケノコですが、けっこうたくさん!3日目はまずタケノコのフライ。合いますね〜!ビールに。タケノコは味がついているのでそのままぱくっと。
a0095931_21545539.jpg
 これは、貝のひも?
a0095931_21554430.jpg
 ワインはシャトーメルシャン2009甲州&シャルドネ。合わせたのは報告者eのリクエスト、タケノコの木の芽和え。
a0095931_21574880.jpg
 でかい!福岡ではタイラギといいますが、タイラガイの身の刺身。さっきのはタイラギのひもだったのか。するとタイラ貝を一個買ったな。
a0095931_21592855.jpg
 ワサビが小さい!
a0095931_21595222.jpg
 静岡で超新鮮な葉わさびの根元に着いていました。しっかりわさびとして使えます。ラッキー。
a0095931_2211665.jpg
 これは?
a0095931_22201.jpg
 お団子スープ。
a0095931_2224289.jpg
 鯛のほぐし身を包んだお団子でした。以前鯛をさばいた時にアラの頭の部分からすき取って冷凍していた鯛の頭の身が使われています。食材は最後まで見捨てることが出来ないのび丸でした。美味しかった!!
Commented by at 2015-05-02 21:21 x
料理、特に和食は技に良い意味で唸る場合が多いですが、いかなる技よりインパクト、感動を感じるのが旬の食材かも知れませんね。
旬の極み、筍など子のメニューの場合、私なら冷酒かなぁ。
Commented by e at 2015-05-04 18:28 x
最近冷酒を飲んで、やっぱり美味しいなあと思いました。和食には本当に日本酒ですね。のび丸も日本酒党ですが、eがたくさん飲めないのでワインにつき合ってくれてます。次の日にひびかないのならタケノコに冷酒で楽しみたいです。
Commented by nobimaru at 2015-05-10 10:48
 スープの団子は、鯛の頭を焼きほぐして身をせせり、これを餡にしたカブラ蒸しです。
by nobimaru | 2015-04-27 22:08 | 到来もの | Comments(3)

夫が作る日々のご飯。


by nobimaru